5月3日(水) 舞妓さんのこっぽりみたい??

パリは春を通り越して、急に夏の暑さがやって来た。

半そでにブーツといういでたちが結構好きなんだけど、さすがに毎日ブーツじゃねぇ~~~
ちょっと軽めの靴を探しにまたまた大好きなサンジェルマン・デ・プレにやって来た。

お友達に

素敵な靴屋さんがあるのよぉ~~~

と以前から聞いていたその靴屋さん

”ノーネーム”

サンジェルマン・デ・プレのほんとに小さな横丁 カネット通り にある、間口2軒くらいの小さな小さな靴屋さん。(ちなみに私はこのカネット通りのことを”デ・プレの横丁へようこちょ”と読んでいる。何のことか分からない方は無視してくださいませ。)

ここの靴は最近日本にも出ていて、足が

超~~~~~なが~~~~く見える

という大評判を欲しいままにしている、ブランド。勿論フランスのブランドなんだけど、パリにはここだけということでさらに希少価値感をうみだしているらしい。

本日はその中でも最高ヒールの8センチヒールの奴をゲットしてきました。


f0036481_6415577.jpg




うわ~~~~~~ぁ。これ、まるで舞妓さんのこっぽり。でも、ソール部分がしっかりしているお蔭で安定がすごくいいし、その高さにもかかわらず疲れない。コレをはいて歩くと背筋も

ピィ~~~~~ン

と伸びる。何より足が8センチ長くなるんだもんね。

ペッタンコ靴はかかとが痛くなってかえって疲れるなぁ~~なんて思っていた矢先、この靴はまさに”ミッケモン!!”

8センチヒールを履くと私、背が170センチ台に達し、ちょっと世界も変わるかんじ・・・・

そうなると必然的に、これと一緒に履くには今までのパンツ類も全て丈が”ちょんちょろ短い・・”

というわけでまあコレにあわせてパンツも買わなきゃ!!という連鎖購買条件(??)が発生してしまったのだが友人の元 ミス カンヌの Vちゃんが

あのね。ヒールの高さと女としての心意気は比例するものよ。

といってた言葉を思い出し、(彼女によるとつま先のとんがり具合も同じくである。彼女いつもけられたら突き刺さりそうなヒールを履いてる・・・)明日からコレを履いて舞妓さんのように(??)パリの街カッポカッポと闊歩しようと思っている私である。

あ!ノーネームの靴、写真のように和柄のカンに入れてくれるんです。コレはかなり可愛いと思う。でも、ショッピングバックがこのようにこてこての豹柄・・・コレはちょっといただけませんわぁ~~
f0036481_6433933.jpg


そうだ!お友達の大阪のオバちゃんにあげよっと!!



そうそう、サンジェルマン・デ・プレといえばはずせない

ピエール・エルメ

12歳になる息子・・・コレが完全無欠のケーキ好き・・・

”デプレいくんだったらエルメのイスパハン買ってきてくれる?

などとリクエストしてきた。

何でそんなに詳しいんだろうと訝しく思ってたら、どうやら以前に記事アップしたシェフの息子さんからの情報らしい。

”ふ~~ん。ゲームの話題ばかりだと思ってたらそんな主婦の様な会話もしてたんだね。

などと思いながらも、同じくケーキ大好きの私、快く承諾したのでした。 (ダイエットは今日だけお休み・・・などと毎日いってるが・・・)

ところがこのイスパハンというお菓子がいっぱいある。ムース状のものもあればマカロン状のものもあるし、アイスクリームもある・・・一体イスパハンってなんなの?????

疑問はその場で解決!!お店の人に聞くと、イスパハンというのはイランのとある都市の名前らしい。そこはバラがとても有名な町で、そこからつけた名前だとか。つまりイスパハンという名のついてるものはほんのりバラの香りがするのだそう・・・・

ふ~~ん。では今日はマカロン状の生地の中にそのバラの香りと、フランボワーズを閉じ込めたのにしよっと!!で、大好きなタルトシトロン(レモンクリームのケーキ)も買っちゃお。

f0036481_6445012.jpg


!!!!!2個で約1800円~~~~

お値段にかなりビビル!!

ぜ~~ったいに崩さないで、もって帰るぞ~~とそ~~~~っとそ~~~っと大切に家にもってかえる。メトロで、隣の人がケーキの箱にぶつかろうものなら

”きっ!!”

と睨んだりしてね。


さてさて、リクエストした12歳の息子は
”信じられないおいしさやぁ~~~~ウァ!!ウァ!!ちょ・・ちょ・・ま~てぇ~よぉ”

キムタクのモノマネもはさみながら感動していた。

8歳の下の息子はまだ、ちょっとこの味はわからず、

”これ、僕きら~~い。まず~~~い。いら~~~~ん。ぺっぺっ!!”

といいながら、横でお口直しに横綱あられをぼりぼり食べておった・・・・・

いつかチミもこの味がわかる男になる日がくるさぁ~~

と頭をなでなでしてやる私でした。
[PR]
by parisatsuko | 2006-05-05 07:45 | フランスで見つけたもの


パリ生活10年にピリオド。京都で絵の教室と、お料理の活動をやっています。


by parisatsuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
京都のこと
お料理
地図のないパリ散歩
私の作品 など
美味しいパリ
フランスで見つけたもの
暮らし
旅行記
お料理教室
日記・・・のようなもの
バトン
京都
ギャラリー Mon prefere
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

フランス存在日記
パリときどきバブー  f...
*petit a pet...
パリでリラックス
My funny Val...
JOURNAL Le C...
ドイツでTea Time
だらっとブログ
まめころりやおき
Hillside Kit...
代官山だより♪
La Vita Tosc...
Sapin mon to...
mimi,jean,pe...
En fin de jour
色彩の力 杉並幸せ探しの...
エキサイトブログヘルプ
pour toujours
沖縄のお菓子教室、和食教...
パリ日記♪  着物でパリ
Chéris-1et3-話
エリオットゆかりの美味し...
着物でパリ
Ça m'est res...
ようこそ!
Kanaboの気まぐれM...
paris-atsuko...
パリでドルチェ・ビータ
京都でフランスおばんざい

ライフログ


DREAM PRICE 1000 南佳孝 モンロー・ウォーク


Modern Belly Dance from Egypt


ベスト・アンコール


KIHACHI四季のレシピ集 (4) 冬

検索

タグ

(49)
(30)
(15)
(14)
(12)
(9)
(8)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧