カテゴリ:地図のないパリ散歩( 4 )

パリ マストなワインレストランと運河の散歩


このところパリ。とても暖かな(少々気持ち悪いくらい・・・)毎日が続いています。

例年なら冬時間に変わった今頃、

カラカラと乾いた北風にコートの襟を立て、枯葉の中、街をゆく私

ではありますが・・・(←あんた!なに様??)

今日などは夕方になってもコートもいらないような暖かさ。。

そうそう、今日はお友達と月1回の

"マダム会”。

マダム会だなんて、なんだか仰々しい名前をつけていますが、要は、食べて飲んで、くっちゃべって、パリの中を練り歩くだけなんですけどね。

今日はパリのワインレストランでは

マスト ゴ~~
f0036481_755823.jpg


といわれているあのレストランへ・・・・

場所はサンマルタン運河のほとり。

少し早い目に家を出て、待ち合わせの時間まで運河沿いを散歩することにしました。

家からメトロ9番線に乗って、約35分。メトロ レピュブリックから、rue du faubourg du temple
に出て、5分ほど歩くともう

"運河の街”

です。

キラキラと輝く水面に目を細めながら木漏れ日を浴びて歩くこの道。ここも私の大好きな散歩道。

f0036481_6181383.jpg


この運河。観光船も運航していますが、水門の間に水を抜いたり入れたりして、その高低差で船が行き来する様子はあまりにものんびりしすぎていて、

”きっと、あれに乗ったら、かなりいらいらするだろうなぁ~~~~”

と思う位のロースピード。ほんとひたすらゆっくりした時間が流れています。

f0036481_6285836.jpg

あっ。向こうから船が来ましたよ。

その間は、普段車が通っている道も”ぐぃ~~~~ん”と動いて船の道が出来るのです。
開かずの踏み切りよろしく、道が再度閉じるのに、車のなが~~~い列が出来るのですが、

”どないなっとんじゃ!ごらぁ~~~~”

と怒って車から出てくる人も無く、船の行き過ぎるのを車から降りて見物してたりとか・・・なんだかとてものどか・・・
f0036481_636199.jpg


でも、こういうことも多いパリなので、待ち合わせの時間に遅れても

”あ!メトロが急に動かなくなっちゃってさ!!”
とか
”運河で船の行き来にちょうどあたっちゃってさ!!”

なんて、言い訳もたくさん可能なのでしょう。

私も思わず見入っちゃいました。

・・あ!いけない!待ち合わせの時間過ぎちゃった!!船のせいで遅れたって言お~~~っと。(ごめん)

そんな動く車道のすぐ隣に今日の目的のレストランはあります。

verre vole(ベール・ボレ)

f0036481_6464198.jpg

(↑うぅ~~~。車どいてくれ~~~)

ワイン好きなら、絶対にはずせないレストランです。ワインの、とくに自然派ワインの品揃えがまぁ~~すごいです。

マルセル・ラピエールもアルボアもダール・エ・リボもゴビーも・・・・(作り手とワインの名前ごっちゃですいませんが。。。)感涙の品揃え。お店の中には棚にど~~んとワインが積んでであり、好きなワインをそこから買って好きな料理といただくことができます。もちろんグラスワインもたくさんの種類から選ぶことができます。こちらもまたとてもレベル高いです!!

f0036481_6483767.jpg


食べ物は、黒板に書かれたものからチョイス。
f0036481_6492693.jpg


前菜。私はかにと根セロリのレムラードソースを。
f0036481_6502437.jpg


トモダチはマテ貝の土佐酢あえを・・・
f0036481_651445.jpg


このマテ貝。少しいただきましたが、アリゴテにものすごく合うのですね~~~。今日はいろいろなワインを飲みたいということでみんな違うグラスワインを注文しましたが、食事にぴったりのグラスワインを選んで出してくださるのもとてもウレシイ。のです。

メインは

食通の友人たちはフランスのいわゆる”親父ゴハン”

アンドゥイユ
f0036481_6584546.jpg

豚肉の内臓物のソーセージ。

濃厚なワインが絶対必要なお味。かなりクセがあります。

ブダン・ノワール
f0036481_6591067.jpg

豚の血のソーセージ。

こちらもまたおやじ好みのお味・・・

私はカイエット
f0036481_6535473.jpg

これはフランス、アルデッシュ地方の名物。豚肉とほうれんそうで作った肉団子を豚の脂で包んでオーブンで焼いたもの。だから、内臓系料理のようなクセはありません。パリのお惣菜やさんでもたまに手に入ることがあるそうですが、結構珍しいもの。濃厚なお味でワインのためにあるようなお料理でした。添えてあるサラダも、水菜やハコベなど(←フランスにもあったんですね)結構

草度

の強いもの。ガツ~~~ンと強いお味のお肉にはこのくらい強いサラダが合います。とメインはまさにフランスワインを味わうためのお料理。

特に友人の頼んだお料理はなれないと少しクセを感じてきついかもしれませんが、慣れると病みつきになるお味。・・・・といいながらも私、内臓だめなんです。日本の焼肉屋さんにいってもレバーですら頼めないのですから・・・濃厚なワインを片手にこういう

フランス親父系料理

を頼めたらかっこいいなぁ~~と思います。

ワイン片手にこんな通なお料理をほおばる友人を見ながら

”あぁ~~私、まだまだ修行がたりんなぁ~~”

と思った次第でした。

食後のカフェはちょっと場所を移して・・・

あまりにも有名ですね。

北ホテル

そう、あのフランス映画の北ホテルの舞台になったところ。今はカフェになっています。

f0036481_711927.jpg


今日は暖かいので、テラスでお茶を飲む人でいっぱい。
f0036481_7131911.jpg

↑ぼくにもちょ~だい。と前足を伸ばしていたわんこ。あまりにかわいかったので思わず写真を撮りました。・・それにしても、

なんでこんなに絵になるの?カフェに座ってただ茶、しばいてる(←関西人ならわかりますね。)だけのフランス人!!

しゃ~~ない。私たちは奥でお茶をのみますかっ。048.gif

でもまた中がとてもシックなこと!!私にも、なんだか映画のワンシーンの中に入ってしまいそうな錯覚に陥らせてくれます。そんな錯覚をたくさん重ねていくうちにフランス人のように、すっとこういう空間が自分に添うようになればいいのですけれど。

f0036481_7165017.jpg


f0036481_7172215.jpg


f0036481_7175986.jpg


さて軽くカウンターでエスプレッソを引っ掛けたら、もう少しそぞろ歩きをしましょう。

北ホテルを出て、rue lancryを歩くと面白いお店がたくさんありますよ。

f0036481_7231249.jpg

↑このレバノン料理のテークアウトのお店はパリでも屈指においしいらしく、

f0036481_72411.jpg

↑お客さんをあきらめて居眠りをしているおじさんの散髪屋さん。とてもかわいいんだけど、不気味なゲーンズブールのマネキンがさらにお客さんを遠のけてるような気がしないでもない・・

f0036481_7254763.jpg


そして、今日もまたこのパン屋さんでパンを買って帰りましょう。
f0036481_7264117.jpg


”DU PAIN ET DES IDEES"詳しくはこちらをクリック!

今日は子供の水泳教室の日。待ってる間の私のおやつ。子供におやつに持たせます。
f0036481_730646.jpg

バナナとチョコレートのパン・オ・ショコラ。よく焼けてぱりぱりのクロワッサン生地の中にバナナとチョコレート。おいしくないわけがありません。

おいしい散歩はまだまだ終わりません。
レピュブリク広場にあるBROCCO
f0036481_7333229.jpg


パン屋さん兼ケーキ屋さん。

季節のフルーツの素材の味が生かされた、やさしい味のケーキ。お砂糖の量も控えめであくまで素材の味が光ります。お値段も3ユーロ前後と、パリにしちゃ結構安め。でもとても見目麗しいケーキがショーウインドウを飾っています。

f0036481_7363680.jpg


f0036481_737682.jpg


ケーキを選ぶのって、いつもとても楽しい時間ですね。

ケーキを買ったら、そろそろ帰りの時間。レピュブリック広場のマリアンヌさんも

そろそろ帰りなはれぇ~~~

と言ってます。
f0036481_8134752.jpg


あ!今日買ったケーキはフランボワーズとパッションフルーツのムース。とフランボワーズとホワイトチョコのクレープ包みケーキでした。

f0036481_7425584.jpg

↑こら!こら!クレープ生地の中身。覗くんじゃ~~ない。


VERRE VOLE
67 rue de lancry 75010 paris
tel 0148031734

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
↑よろしければクリックいただけるとうれしいで~~~す。
[PR]
by parisatsuko | 2009-10-28 07:43 | 地図のないパリ散歩

スケッチブックとカメラを持ってパリ散歩


久しぶりにとても気持ちのいい秋晴れの日曜日。お掃除とバンゴハンの準備を済ませ、子供を連れてお気に入りの場所に繰り出しました。

・・・お掃除とバンゴハン??

私。外出して帰ってきたときに家が散らかっていると、なんだかテンションが下がるのです・・・・


お出かけ前の掃き掃除、拭き掃除は絶対!!034.gif

・・・そのために出かける時間がえらく遅くなってしまって

”わたしあほか?!”

と思うこともあるのですけど・・・まぁ性分だから仕方ありません。

家がピカピカになったらさてさてお出かけ。楽しいお出かけから帰ってって来たら温めるだけのシチューとぴかぴかのおうちがお迎え・・・いい感じ053.gif

今日の行き先はパンテオンからルクソンブール公園にかけて、カルチェラタンへのお散歩です。


一緒にパリ散歩いきましょ~~~。

パリ散歩はここをクリックねっ!
[PR]
by parisatsuko | 2009-10-20 01:46 | 地図のないパリ散歩

パリ散歩 ベルヴィルからレピュブリックへ

このところ頻繁に出かけている地域

"BELLEVILLE"(ベルヴィル)

パリの北東にあるカルチエ。

シャンゼリゼやサンジェルマンデプレといった

”おしゃれ~~”な場所はいわば 光 の部分。

でもパリの北東の方に行くと、観光の人たちにであうことはまず無く、結構ディープなパリが味わえるのです。

さてさて、一緒に散歩に出かけませんか??

ここベルヴィルはパリにある2つの大きな中華街のうちの1コ。

メトロ11番線のベルヴィル駅をとことこ上がると・・・・
f0036481_5441043.jpg


そこには7区や16区には決してない喧騒が拡がります。道行く人もアラブ系。中華系の人たちがほとんど・・・

ここは香港??横浜中華街??はたまた大阪鶴橋??

漢字の看板がたくさん目に飛び込んできます。

フレンチ外食に疲れたらここにきて中華料理を!という私なのですが、今日はこの地区にある大好きなワインビストロに行きましょう。

ベルヴィルの駅を上がったら、

こんなマネキンを売っているお店を眺めたり
f0036481_5474225.jpg

↑きゃぁ~~~ モウレツぅ~~~

こんな昭和の香りのするケーキのお店を覗いてみたり
f0036481_5492892.jpg

↑直径70センチ!!

こんなぼへみあ~~~~んな洋服屋さんの前で買おうかどうか思案したり・・・(笑~~~)
f0036481_5514474.jpg

↑そういやこんな服、大阪の虹のまち商店街に売ってたな~~~

このバナナの売れ行きを心配したり・・・・
f0036481_5531161.jpg


しましょうね。

摩訶不思議なウインドーショッピングを楽しんで、大通りから一筋はいった静かな道に・・・・
f0036481_5551644.jpg


そのワインビストロはあります。
LE BARATIN(バラタン)
f0036481_556750.jpg


オーナーのワイン好きが講じて・・・というお店だけにワインのセレクトが抜群。自然派ワインのラインナップも凄い。そしてお料理に合わせてグラスで色んなワインを楽しむことが出来ます。
そしてそれぞれのお料理にぴったり合ったワインをちゃんとセレクトしてくれる。

お料理も、派手さは無いけれど、きちんと材料の旨みを残して丁寧に仕上られたお料理ばかり。ここで頂いたお料理で外れたことはありません。


前菜は

f0036481_62453.jpg

力強い野菜の濃厚な味がすごくおいしいガスパッチョ

f0036481_631880.jpg

クールブイヨンで軽く火を通したタラとラタトゥイユのサラダ

メインは

f0036481_65666.jpg

牛テールの赤ワイン煮込み

f0036481_664933.jpg

子羊の野菜煮込み

デザートは
f0036481_673669.jpg

ほんのりビターな大人のクレームキャラメル。

f0036481_681699.jpg

フランボワーズとりんごのクラフティ

をシェアしましょうか??

お昼は定食もあり、前菜、メイン、デザートで16ユーロというのも、とてもお値打ち。

パリのなかで一番パリらしいビストロはどこ??
と聞かれたら迷わず答えるビストロの一つです。

f0036481_6113814.jpg


f0036481_6135229.jpg


LE BARATIN
3,RUE JOUYE-ROUVE 75020 PARIS
TEL 01 43 49 39 70

ところで、勝手ながら・・・お昼にフレンチを食べて、ワインも少し飲んじゃうと

”バンゴハン作りたくないなぁ~~~”

なんて思ってしまいませんか??

私んち??

あ!そうそう今日はYASUSHIくん(←だんな)は接待でバンゴハンいらないんだった!!

ラッキー!チャチャチャッ!
f0036481_6425517.jpg

(↑今の気分はこんな感じ)

また、最初の鶴橋チックな大通りに出たらそこにも

”イキツケ”の豚まん屋が・・・

温州正宗点心(ウンシュウ マサムネ テンシン←と私はよんでおりますが・・・)

・・・中華料理のお店なんですけどね、ここもよくゴハン食べに来ます。何を食べても安くって、日本人の口にあっておいしい。今日はここで豚まんとギョーザかって帰ってバンゴハンです。(ははは・・・)

おたくはどうするぅ??

f0036481_622158.jpg

ここの豚まんは底が焼いてあって、またこれが香ばしくっておいしいのです。1個80サンチーム。

うまい!やすいっ!!えらい!マサムネ!

豚まんも買って今日のバンゴハンも決まり。そのままREPUBLIQUEに続く道をてくてく下っていくとまたまた摩訶不思議なお店のオンパレード。どこもかも

”もってけどろぼ~~~”状態の安さだね。

あちこちにある豹柄商品のサブリミナル効果でしょうか、こんなもの買っちゃいました。
f0036481_646679.jpg


4ユーロ!!安いっ!


で、↓”ATSUKOさんいつ着るのん?的”なこんなものも
f0036481_6472667.jpg

地味かしら??(爆!!)

でも、こちら12ユーロよぉ~~~奥さん!!
(すいません。安く買うと自慢したがる関西人のサガです。)

そのままREPUBLIFQUEに続く道を歩いて、少しまた横道に逸れ、以前からずっと行きたかったパン屋さんにもお付き合いくださいね。

”DU PAIN ET DES IDEES"
f0036481_6542297.jpg


建物は1900年に建てられたまさにパリの古きよき時代、ベルエポックの時代のもの。歴史的建造物にも指定されています。パンも、とにかく材料にこだわって、お店の中に入るとふわっとバターと小麦粉のなんともいえないいいにおい。パリの最も優れたパン屋さんにも選ばれています。

f0036481_6545498.jpg


今日は今が旬のイチジクを使った薄焼きパイが一番のお目当て。
f0036481_6595610.jpg

とろけるようなイチジクと、さくさくのパイ。口の中が幸せ~~~と言ってます。

お腹が一杯なのにあれもこれも欲しくなってしまうね。
f0036481_712961.jpg

バターの香りも香ばしい、さくさくのクロワッサン。

f0036481_721723.jpg

ピスタッシュとりんごのエスカルゴパン

ウチのりんごパイはちゃんと季節の一番おいしいりんごを丁寧に煮詰めたものを挟んでいるから、とてもジューシーで、口の中でとろけちゃうわよ。

というマダムのおすすめのショッソン・オ・ポムを次回は買おうっと!!

ウチからは遠いけれど、何度でもリピートしたいパン屋さんです。
            Du Pain et des Idées(デュ・パン・エ・デ・ジデ)
                    34 rue Yves Toudic 75010 Paris
                       01 42 40 44 52

ベルヴィルからレピュブリック広場の散歩。いかがでしたか??
また一緒にパリ散歩お付き合いくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
↑うん!パリにきたらやっぱりベルヴィルで豹柄スパッツ買わなきゃね!!というあなたもどうぞ”ぽちっ”とクリックお願いします。





ビストロあり、豚まんあり、パン屋さんあり。ここは色んな顔が楽しめる地域。
 
皆さん一緒に散歩してくれてありがとう~~~
[PR]
by parisatsuko | 2009-09-19 06:25 | 地図のないパリ散歩

私のパリ案内とスケッチ散歩


フランスに住んでもう通算、9年目にはいります。以前はパリ市内。今回はブローニュ市。

生活をしていると

いつでも行けるさっ!!

なんて思って、なかなかゆっくりと町歩きなどもすることがなく、行くところも決まっていたりするんですねぇ~~~。そろそろ先が見えてきたフランス滞在。大好きなパリとそんなパリへの思いを残したくて、

パリの街のスケッチ散歩

なんていうのを始めました。1週間に1度スケッチブックとカメラを持ち出して、町に出かけている私です。初めて約1ヶ月。少し作品のご紹介で~~す。

初めて描く水彩画。ちゃんとした水彩絵の具はえら~くお高く、まだまだ練習中のいまは、子供が学校で使っていた安い水彩絵の具の残りを使って(←これはグアッシュっていうのですよね)みようみまねでやってます。

こんなところに行ってかきました。

1.アナトール・フランスのかわいい形の教会

f0036481_1423244.jpg


メトロ3号線、ほぼ終点の駅、ここはもうパリではなくルバロアという町なのですが、そこにこんな不思議な形の教会があります。街自体は結構ごちゃごちゃしたところなんだけど、その中にポツンと田園の中にあるようなたたずまいの牧歌的な教会があらわれるのです。何年もフランスに住んでいて、降りたことのないメトロの駅というのはいっぱいあって・・・でもそんな観光では絶対いかないような場所にこそ、本当のパリのにおいがあったりします。
・・・・もうすぐ雨が降りそうだった、最初のスケッチ散歩。なんだか不気味な出来になりました。(泣!!)

2.pontoiseの坂道

少し足を伸ばし、パリ北駅からRER(郊外線)にのって1時間。pontoise(ポンとワーズ)という町に出かけました。ここも、いつも車では通過してばかりの町だったけど、こんなに素敵な何もない(笑)ところだったなんて!!こんな町はガイドブックなど持たず、のんきな猫みたいに陽だまりを追って散歩するのがよし!!

f0036481_1435953.jpg


f0036481_1444632.jpg


そこからみる風景もまたすばらしいのだけど、今日スケッチ場所に選んだのはこちら・・・駅の前にまっすぐつづく道の上に教会がそびえています。

f0036481_1453581.jpg


ここも印象派の画家が好んで描いた町、モネやルノワール。そしてピサロの美術館があります。

f0036481_1464748.jpg


3.AVENUE RAPP(PARIS 7区)

ウチのBOYたちが

ゲップがでそうな家!!

と評しているここ、AVENUE RAPP 29番地のアパルトマンのファッサード。

f0036481_1474226.jpg


ゲップが出そう!・・・・なんて、これはアールヌーボーのれっきとした、建物なのよぉ~~~。(その気持ちわかる気もするけど・・・)

いまもちゃんとふつうに人が住んでいるらしいのだけど、いったい、どんな人が住んでるんだろうなぁ~~~。なんて思いながら、前のワインバーのテラスで、描かせてもらった絵です。

f0036481_1492712.jpg


f0036481_2191691.jpg

こういうところで描いていると、カフェの叔父さん、通りがかりの高校生、小さな子供など・・・やたら話しかけてきてくれて、なかなか集中できなかったりするのだけど、まぁ

それもまた楽し!!

ですね。この建物の裏にまわるとまたまた

よくもまぁ、あ~~た。こんなにごてごてと飾り立てちゃって。いったいどうしちゃったのよぉ~~??

と質問してしまいそうな、鉄柵で囲まれたお庭がある。

f0036481_1503694.jpg


その向かいには

フランスオカルト協会

なんていう建物があり、やっぱりやっぱりこの辺り、只者じゃありません!!

なんてことを思って、もう一度建物の正面に戻ってみると、昔

妖怪人間ベラににたおばさんが長~~い、真っ赤なコートを翻して出てきたっ!!

これ・・出来すぎ???いやいやすごい一角です。
(むかし日本で”恋人よぉ~~~~”って歌ってた髪の長い人いたよね。正確に言えばその人にそっくりのおばさんだったんだけど・・・なんていう人だったかしらねぇ~~~)


ご存知!!3.NOTRE-DAME DE PARIS(ノートルダム寺院)

f0036481_156056.jpg


ノートルダム寺院は大概、観光などで来るとその正面から入って写真を撮って、では次の目的地へ・・となるのだけど、ぜひぜひ裏面に回って見て下さい。今回はサン・ルイ島のセーヌ河の岸に腰を下ろして描きました。この季節、サン・ルイ島も葉っぱが黄色く染まり、パリの古い石壁の色とのコントラストがなんとも言えず晩秋のパリの風情をかもし出しています。

f0036481_273996.jpg


ここから歩いてすぐのところにかの有名なベルティヨンのカフェがあります。外で絵を描いていると結構体が冷えてくるので、こちらで温かいショコラ・ショーを!ベルティヨンのアイスはとても有名だけど、私はここの冬のショコラ・ショーがパリで一番だと思う!!とろとろにとろけたチョコレートと、ホットミルクをたっぷり持ってきてくれて、自分の好きなように混ぜてゆっくりいただけます。ぜひ!ぜひ!お試しを!!帰りはLOUIS PHILIPPE通りを通って、マレ地区へ。この散歩道、”うぅ~~~パリだなぁ~~~”って思う。

f0036481_2221687.jpg


4.メトロ PORTE DAUPHINE

f0036481_1582678.gif


パリのメトロの入り口は、アールヌーボーのものが多いのだけど、屋根がついたものはもうこことモンマルトルのアベスていう駅だけなのだとか・・・曇りガラスからは優しい秋の光が漏れ、その優しい光を浴びながらメトロのホームに入っていきます。パリはアートの中に生活があるとはまさにこんなことなのね。

アールヌーボー期を代表する建築家ギマールの作品です。そうそう、ここから先はすぐにブローニュの森なのですが、入ってすぐのところにごぼうが取れる場所と、三つ葉が群生しているところがあるのですよぉ~~。昔よく摘みに行ったなぁ~~。
(本当はブローニュの森で草を摘んだりするのはだめなのです・・・ははは・・・わらってごまかそ!!)

f0036481_159335.jpg



いままで描いていた絵はとにかく”デッサン、デッサン”って風景を描くときにも遠近法をしっかり守って描いていたりしたんだけど、こういう風にラフにデッサンしていくときは、そういうことあまり考えないほうが味が出るかなぁ~~~なんて思ってる。だから描く時間も、色塗りを含めて2時間以内に!!そしてパリという町はそういう風にして描くのがとてもあっている感じがするのです。そのうちにパリという町に対する自分の気持ちや、自分の作るパリが絵に表れてくればなぁ~~~なんて思っています。これからも描き込んでたまにアップしますね。パリの街角で絵を描いている私を見かけたら声をかけてくださいね~~~
[PR]
by parisatsuko | 2008-10-26 21:35 | 地図のないパリ散歩


パリ生活10年にピリオド。京都で絵の教室と、お料理の活動をやっています。


by parisatsuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
京都のこと
お料理
地図のないパリ散歩
私の作品 など
美味しいパリ
フランスで見つけたもの
暮らし
旅行記
お料理教室
日記・・・のようなもの
バトン
京都
ギャラリー Mon prefere
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

フランス存在日記
パリときどきバブー  f...
*petit a pet...
パリでリラックス
My funny Val...
JOURNAL Le C...
ドイツでTea Time
だらっとブログ
まめころりやおき
Hillside Kit...
代官山だより♪
La Vita Tosc...
Sapin mon to...
mimi,jean,pe...
En fin de jour
色彩の力 杉並幸せ探しの...
エキサイトブログヘルプ
pour toujours
沖縄のお菓子教室、和食教...
パリ日記♪  着物でパリ
Chéris-1et3-話
エリオットゆかりの美味し...
着物でパリ
Ça m'est res...
ようこそ!
Kanaboの気まぐれM...
paris-atsuko...
パリでドルチェ・ビータ
京都でフランスおばんざい

ライフログ


DREAM PRICE 1000 南佳孝 モンロー・ウォーク


Modern Belly Dance from Egypt


ベスト・アンコール


KIHACHI四季のレシピ集 (4) 冬

検索

タグ

(49)
(30)
(15)
(14)
(12)
(9)
(8)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧