カテゴリ:お料理教室( 50 )

ピクルス講習会

京都府の文化環境部様からお話を頂き、ピクルス講習をさせていただきました~~。

今回のこの講習は京都府の文化環境部さんがされている文化ベンチャーネットワークという活動の一環で、

有機野菜の坂の途中さん(クリックで飛びます。)

のお野菜を使って作った商品をどのようにして商品として売り出していくか

というコンファレンスまで繋げていく企画。

京都府、坂の途中さん、そして、雑貨企画のマリーメゾンドミューさん、のコラボ企画。

そこに私のピクルス講習もコラボさせていただいたという・・そういう講習でした。

準備の期間がかなり限られていたので、一度顔合わせをした後メールで細かく打合せをして本番!!

講習の時間もかなり限られているので、綿密にタイムスケジュールを組みながらのかなり

アセアセ 汗!!!汗!!

の講習でしたが、また新しい発想をいただくことが出来ました。

ピクルスはたまに家でつけますが、今まではかなり適当につくってた。(!!)

今回の講習をさせて戴くにあたり、きちんとレシピを作るのに何度も試作を繰り返しました。

とても面白い企画だったので、定員20名様のところ、開けてみると35名様のお申し込みがあり、急遽ピクルスの量を増やすというどたばたもありましたが・・・・

ピクルスは漬け込んでしっかり味をしみこませるのに3日から4日は必要なので、講習の4日前に坂の途中さんからお野菜を届けていただき、当日皆様に召し上がっていただくピクルスをつけました。

f0036481_2353344.jpg

↑お野菜が届きました。

届いたお野菜は、本当においしそう。打ち合わせの際にすこしお野菜をいただいて帰りましたが、味が凝縮していて、最後に甘みがふっと鼻から抜けるこういうお野菜はピクルス液自体、あまり酢の強くないものの方がいいと判断して作った今回のピクルス液。

グレープフルーツ果汁をすこし混ぜたのが特徴です。

因みに・・・この前日、今年最後のクリスマスパーティのケータリングがありましたので、またまた

パニくりそうな

お買い物の量!!!

f0036481_013044.jpg


f0036481_014446.jpg


f0036481_015756.jpg


家の食事の分もありますからねぇ~~~

さてさて、

当日の様子です。

場所は京都三条のウイングス京都。

最初に別室にてマリーメゾンドミューさんのプロデューサーさんのお話が40分。その間にピクルスの下準備とその後の交流会で召し上がっていただくお料理の準備です。

京都府の職員さんたちにもお手伝いいただき、時間との戦いです。自宅の料理教室とは違い、お皿や調理器具がどこに入っているのかも手探りでの状態での準備。

普段あまり現場で焦ることがないのですが、流石にかなり焦ってしまいました~~~。

まずはピクルス作りの作業についてのご説明。

f0036481_073272.jpg


本日作っていただくピクルスの見本。

今日は2種類のピクルスを作っていただきます。1つはピンクのピクルスなのです。
紫のコールラビや紫にんじんなどを使うと液がピンク色になるのです。それがまた可愛い。

一つだけハート型にくりぬいたカブなんかを入れておいてその全体がピンクに染まった頃が食べごろ!!なんていう可愛い使い方も出来るんですよ。

今日は雑貨として売り出す、というコンセプトで小さな瓶につめました。切り方や詰め方は皆さんにお任せ。

じっとお野菜を見ていると、

輪切りにして欲しいのかステックに切って欲しいのか・・・お野菜の声がきこえますよ~~~。

なんてね。

みなさまそれぞれにお野菜の声を聞きながら、ピクルス作りをされていました。


出来たピクルスはこんな感じに可愛くラッピング。

f0036481_0111083.jpg


その後、交流会ということでピクルスをテーマにして私が準備していったお料理を召し上がっていただきました。

f0036481_0141321.jpg

↑ こんなプレゼンテーションのご提案

ワインバーのカウンターなんかにこんな風に並べておいて置くのもいいですね。というお声をいただきました。

もう直ぐお正月なのでお重にも詰めてみましたよ。
f0036481_01531100.jpg


これはクリスマスの森のイメージ???
f0036481_0162847.jpg

紫のコールラビをハート型で抜いて。ブロッコリーは木に見立ててね。2色のマッシュポテトの上にさしました。
コールラビにマッシュポテトをディップのようにして召し上がってみてくださいね。

ピクルスを食べてしまった後に残った液とオレンジジュース、オリーブオイル、粒マスタードでドレッシングを作り、カプレーゼサラダにかけました。
菜の花はさっと塩茹で、カプレーゼにとてもあうのですよ。
f0036481_019256.jpg


ウズラ卵のピクルス。
f0036481_0204738.jpg


お野菜だけでなくこんなピクルスもありますよというご紹介。パリにいた頃、卵のピクルスというのをいただいたことがありましたが。とても美味しかったのです。今日はカレー粉とお醤油をすこし足して作りましたよ。


枝豆と練りゴマのディップ、生ハム添え
f0036481_0234498.jpg


クリスマスはやっぱりこれがなくっちゃね。のローストビーフ。今日はパプリカのマリネもを添えて。
f0036481_026337.jpg


トルティーヤ。サルサソースにピクルスを混ぜ込んでいます。ピクルスは小さく刻んでタルタルソースやサルサソースに混ぜても使えますよ。
f0036481_0271930.jpg


豚肉のリエット
f0036481_0275832.jpg

ピクルスと一緒に食べるといえばこれですね。これは私の大得意おつまみ。最近かなりの頻度で作っていまして、冷蔵庫にいつも指定席があるくらい。(笑)

ピクルス*リエット*白ワイン これがあれば家の食堂がフランスビストロになるよ~~~

これらのお料理を40分で用意。今から考えてもかなり神業でしたね~~~(笑)講習中に口を動かしながらも手は野菜を刻んでおりました。

何とか無事時間どおりに終わり、終わった後はへなへな~~~~と座り込むほど。

でも、自分の今の力を出し切ってやらせていただいたお仕事。新しい勉強もたくさんさせて戴きましたし、たくさんの方とご縁を頂き、とても充実したお仕事をさせて戴きました。

お料理教室は自分ひとりで考えて企画をして行き、それはとても楽しいのですが、、こんな風にたくさんの方々と係わりながら一つのものを作り出していくのもまた別の楽しさがあると思いました。


f0036481_035015.jpg

↑こんなかっこいいラベルを作っていただき、私の名前まで入れていただきました~~~

皆様ありがとうございました。このピクルス、どこかで日の目を見れるといいですね。




*******************

お料理教室について、

年末年始のメニューは12月、1月共通メニューになっています。

1月の教室の開講状況です


1月12日(木) 満席です。
1月16日(月) 2席あきがございます。
1月20日(金) 1席あきがございます。
1月23日(月) 満席です。
1月24日(火) 満席です。
1月27日(金) 2席空きがございます。

満席の所もキャンセル待ちでお待ちいただけます。
どうぞ皆様お越しくださいね。

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。(めちゃめちゃゆっくりの更新ですけど・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しいです。



今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-12-25 00:40 | お料理教室

このところのいろいろと、年末年始のお料理教室

このところの色々・・・ですが、まずはちょっと・・


f0036481_23475945.jpg
↑こんなのいただきました。

友人のNちゃんから

”レシピコンテスト何ていうのがあるんだけど出ない??”
とお誘いをもらって、なんだか軽い気分で

”やる!!やる!!”

と出かけた京都の地区予選。


優勝してしまいして、12月3日の東京の本選に出ることになりました。

全国食肉事業共同組合さん主催で、農林水産省協賛のこのレシピコンテスト、お肉屋さんで販売するお肉を使ったお惣菜のコンテストなのでした。

私の作ったのはうちの子供たちが小さな頃からよく作っていた、我が家の味の肉団子。野菜もいっぱい入って冷めても硬くならなくって、しっかりした味の肉団子。コンテストに際して、京都の食材も何品か加えたりしました。

うちの子供達は小さな頃からこの肉団子が大好きだったんです。そんな肉団子がなんだか賞をもらってしまい、ウソみたいな、でも自分の子供が大きく成長したようなちょっと複雑な気分もします。

本選がまだですので、こちらでアップすることは出来ないのですが・・・・

watanabe家の肉団子、京都代表になりましたっ!!(笑)


全国47都道府県からの代表が集まっての全国大会のよう。実はえらく大きな大会だったのね。と今になってちょっとビビッています・・・・

結果は運まかせ。楽しんできます。


・・・・とちょっと報告でした。

で、先週のケータリング。毎月の40名様のケータリングももう半年を越えましたが、いつまで経っても緊張しますし、美味しいという言葉を聞くまでは心が落ち着かなくって・・・

でも、今日は皆さんからたくさん美味しかった~~~~というお声をいただきました。(ほっ!!)

私の担当した6品です。

サーモンのショーフロア
f0036481_23535472.jpg


お刺身でもいただけるサーモンをクールブイヨンで70度をキープしながらゆっくり火を通し、バットに空けたら急に氷水で冷やす・・・・結構気の抜けないお料理なんです。
こうするとサーモンがふっくらと仕上がります。
クールブイヨンのソースは通常はゼラチンで固めますが、ふっくらしあがったサーモンには個人的に合わない気がして・・・・今回はレイフォー(西洋わさび)、サワークリーム、ケイパー、レモン汁などでもう少し柔らかなソースを作りました。

きのこのケークサレ
f0036481_23574724.jpg


ケークサレは粘り気がでるとダメ。ですので混ぜ方に気をつけないといけないんです。
ただ、ケークサレはまだパーティなどではなじみが薄いのか、
”甘いと思ったらからかった・・・・”というご意見も多く、ちょっと気をつけないといけないメニューだなぁ~~~とも思いました。私は大好きなんですけれど・・・

チーズバンバンジーゴマソース
f0036481_002929.jpg

バンバンジーですが、ゴマ風味の中華ソースで仕上げ、コクを出すために、カッテージチーズをトッピング。
最近カッテージチーズにはまっている私。

豚薄切り肉のチーズトマト煮
f0036481_022261.jpg

試作もなしに、いきなりこれは美味しいに違いない!と作った品。大量に作ったのですが、あっという間に亡くなりました。想像で美味しいと思ったものが本当においしいとなんだかとっても嬉しいのです。
付け合せはドイツにいたときに、友人に習った
”クヌーデル”ジャガイモで作った白玉団子、みたいなもので、誰もが好きな食感なんです。

アボカドとスモークチキンのマフィン
f0036481_042752.jpg

よくある組み合わせですが、チキンにはマンゴーチャツネを加えてあります。ちょっと大人っぽい味に仕上がりましたよ。

ラ・フランスのワイン煮
f0036481_06911.jpg

本当は、ワインゼリーを作ろうと思って買い物に行ったのですが、とてもおいしそうなラ・フランスに手招きされ、ついついメニューを変更してしまいました。
フィッセルというクリームを手作りして、添え、あらびきの黒胡椒をすこしぱらぱら。これがとてもいいアクセントになるのです。


以上でした。

あさっては23名のパーティを控えて、また”レシピの神”が舞い下りてくるのを待っている今。

よく”どうやってそんなにメニューを考えるの?”

と聞かれるのですが、考えようとおもってなかなか浮かばなくって、掃除をしながらとか車を運転しながらとか、急に

はっ!

と思い浮かぶことがあるのです。それが、”レシピの神”。”レシピの神”のお言葉を忘れないようにいつもノートを持ち歩いてます。ぐちゃぐちゃであとで読んだら

さっぱりわからん!!

ということもおおいのですけれど。

そして、年末年始のお料理教室のメニューも決まり、日程も先日決まりました。昨年同様、12月、1月は今年も年末年始のメニューということで、同じメニューで2ヶ月講習を行いますね。

既に満席になっているところがたくさんですが、以下日程です。

12月6日(火)
12月9日(金)
12月12日(月)
12月15日(木)
12月16日(金)
12月19日(月)
12月26日(月)  3席お席があります。満席になりました。



1月12日(木)  満席です。  1席空きがあります。
1月16日(月)  3席お席があります。2席あきがあります。
1月20日(金)  1席お席があります
1月23日(月)  満席です。
1月24日(火)  満席です。

お料理は年末年始の華やかなお料理。

フォアグラのソテー、かぶのミジョテ、ブランケット・ド・ヴォー(子牛のクリーム煮)、オモニエール・ド・ポム(パリパリ軽いりんごパイ)

の予定、あとすこしで試作完成。後は素材の安定供給を祈るばかり。

フランスの華やかなノエルの雰囲気で一緒に年末年始を楽しく過ごしたいと思っています。テーブルもちょっとがんばりますね~~~お楽しみにしていてくださいね。

なんだか取り留めのない私の最近のご報告でした。

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。(めちゃめちゃゆっくりの更新ですけど・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しいです。



今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-11-22 00:22 | お料理教室

先週のケータリング


秋は展示会などが多いこともあり今月はケータリングのお仕事もたくさんいただきました。

先週はずっと楽しみにしていた、デザイナーのS先生を初めとする6人のデザイナーの先生による帯と着物の展覧会。

毎年場所を変えてされているこの会のオープニングパーティのお仕事を、昨年もさせていただいたのですが、今年もお話を頂き・・・

今年は京都の中でも私の大好きな

然花抄院さんにて。(←クリックで飛びます。)

京都室町にある素敵な素敵な茶房。

町の真ん中にあるとは思えない静かな空間の中でゆっくりとお茶をいただける、和のカフェ。
何度かお茶しに来たことがあるのですが、京都の中でも私の好きなカフェの5本の指に入るカフェ。

併設されているお菓子屋さんでの半生カステラはとても有名です。

おはなしを頂き、二つ返事でお受けしてしまいました。

本日のパーティはこちらのカフェに併設されている

Gallery SUGATAさんとガーデンにて。

f0036481_2338393.jpg

(写真はホームページよりお借りしました)

本日のパーティは100名ということで、ケータリンググループのSさんと一緒にやらせていただきました。

種類は多くなくてもいいですからね。そんなに無理しないでくださいよ。

なんてやさしいお言葉を主催のS先生よりかけていただきましたが、そこは矢張りがんばりたいところ。こんなに素敵な場所でお仕事させていただけるんですからねぇ~~~

結局6品ご用意しました。

私の用意した分は3品。

高野豆腐とこんにゃくのピンチョス
f0036481_23434234.jpg


高野豆腐は一度薄味で煮しめて、ゴマをつけて利休揚げに。こんにゃくと共にピックに刺して、金山寺味噌とゆず味噌の2種類をトッピングしています。

これ、最近の私のレシピのかなりのヒット。(と自負してます・・・)次回のお料理教室でもご紹介のおつまみですっ!

カナッペ
f0036481_23464585.jpg


鴨のスモークバルサミコグレイズ

パテ・ド・カンパーニュ

エビチリ

の三種のカナッペをご用意しました。

ジャガイモとお漬物のつつみ揚げ

・・・・・写真をとりわすれましたっ!!(汗)

お料理は中庭に机を出して並べていただき、ガーデンパーティとなりました。

f0036481_23491166.jpg



相棒のSさんは今日もデザートの盛り合わせを・・・

f0036481_2351667.jpg


オレンジを鴨のカナッペに載せたらまたすごく美味しかったですよ~~。

と後からS先生よりメールを頂きました。次回の参考にしましょう。

100人のパーティ・・・普段のレシピを100倍してもなかなか同じ味に仕上がらなかったりとか、冷めても不味くならないお料理を考えたりとか・・・またいつものケータリングとは様子が違いますが。

実は明日は200人のパーティが控えております。昨日から仕込みを終えてなんとか目処がつき、クールダウンの意味でこうやってブログアップなぞをしておりますが、実はドキドキ。

200人のパーティまた、ご報告しますね。

明日に備えて今日はおやすみなさ~~い。




もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。(めちゃめちゃゆっくりの更新ですけど・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しいです。



今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-10-14 23:57 | お料理教室

16人のお客人!



日曜日、友達家によんでいいかなぁ??
と長男に聞かれて

勿論いいよ~~~。で誰?

応援団やっていた時の仲間達。

仲間達って・・・何人?

15人。

はいはい・・・・ってえぇ~~~~っ!!

たこ焼きパーティしたいねん。

ということで本日我が家で15人の高校生のboy,girl達がお家に遊びに来てくれました。

仕事柄、人数的には全然大丈夫なのだけど、(それにたこ焼きだし・・・)家に入れるかどうか・・・・

まぁ何とかギリギリ詰め込んでリビングに納まりました。(汗!!)

10月に入って急に寒くなってきたのですが、流石にこれだけ詰め込むと、家の中はすごい熱気。

思わずクーラー入れましたっ。

まぁ、折角きてくれるのだから、たこ焼きだけって言うのも悲しいし、なんか作るね。

というわけで、おすし、手羽先のから揚げナンプラーの甘辛ソース、ケーキ2種。休日の朝にしてはうんと早起きして作りました。

親元を離れて、寮生活している子もいるということでたくさん野菜を入れた

野菜すし
f0036481_16371931.jpg


食べる前に豪快にかき混ぜて食べてね~~。すし酢も今日は黒酢を使って野菜によりあうようにしました。

みずな、にんじん、枝豆、きんぴら牛蒡、高野豆腐、牛肉のあまから煮、サツマイモ、大葉などをトッピングして、栄養たっぷりにしましたよ。

鶏手羽先の甘辛ナンプラーソース
f0036481_1638680.jpg


うちの息子のリクエストが一番多いお料理です。

なんてお料理を準備していると、もうたこやきパーティが始まっていました。

f0036481_16391632.jpg


・・・たこ焼きプレートを使ったお好み焼きですかっ?(笑)

最初はノーマルなたこ焼きを作っていたのですが、そのうちトッピングがいろいろ変わって・・・

コーンツナとか、キムチチーズとか。あんことか・・・・

そのうちに、バツゲーム大会が始まり、

わさびたっぷりバージョンとかグミ入りとか・・・・

f0036481_1643333.jpg


↑バツゲームでわさびたっぷりバージョンを泣きながら食べてるH君。

f0036481_16442122.jpg


今日の集まりは、先日の体育大会の応援合戦で優勝した、そのお祝いということで、団長のH君に、皆から感謝の言葉を送る場面もあり・・・なんだかとてもいいシーンに一緒に居合わせることもできました。

高校三年生の長男。いい友達に囲まれて、いい高校生活を送っていたんだなぁ~~~ととても温かい気持ちになりました。

お口直しにデザートも

イチゴムースとプリンケーキ
f0036481_16471439.jpg


f0036481_16475550.jpg


両方あっという間に出来ちゃうおやつですが、みんなとても喜んで食べてくれました。女の子がたくさんだったので、甘いものもあっという間になくなり・・・

今、上の息子の部屋でまたまた宴会が始まっています。どうやら、だれかとだれかが漫才を始めました。

チラッと聞こえてくる掛け合いがめっちゃ上手。

見に行きたいけど、行くとちょっと顰蹙かな?

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。(めちゃめちゃゆっくりの更新ですけど・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しいです。



今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-10-02 16:50 | お料理教室

新しい場所でのお料理教室初日

10月度のお料理教室。本日から始まりました。

新しい場所での初日、約2ヶ月のお休み後の教室ということで、実はこの2~3日かなりナーバスになっておりまして・・・

最後の最後まで本日のメニューのお肉の焼き方をくり返しテストしたりして・・・この何日かの我が家の夕飯はステーキづくしでした。息子達は大喜びだったのですけれど。

実はこのステーキの焼き方というのがシンプルながらけっこう難しいもので。

何人かいるフレンチのシェフをしている知人は、

”ステーキが自在に焼けたら、一人前・・・というか今でも緊張しますよ。”

などと言っていたなぁ~~~~

いつもは適当にお肉を指で押して柔らかさで、焼き具合を判断したりする私なのですけれど、教室という限りは、すこし理論っぽく説明しなきゃと思い、タイマー片手に、何枚もお肉を焼いていた私でした。

A型山羊座の私。こういう所凝りだしたら止まらないのです・・・・・

さてさて、初日の本日は可愛いベビーちゃん連れのママたち。

とても賑やかな教室となりました。

子供が小さな時は

”もう~~~。本当に自分の時間が持てない~~。一日冬眠しててくれ~~~”

などと叫びまくっていた私ですが、今となっては、ちっちゃなベビーちゃんが可愛くって仕方なく、お料理そっちのけで遊んでいたい気分なのですが、それをグット抑えて、お教室。

ママたちにとっても、子連れでいけるホッとした場所であればいいなぁ~~~と思っています。

今日のテーブルです。

f0036481_22295910.jpg


結構シンプルにしてみました。

お花はこんな感じのアレンジ。

f0036481_22303820.jpg


ミニりんごとミニ洋ナシは蝋でコーティング。フランスやオランダのお花屋さんでよく見られる秋のディスプレイです。お花はシックな色の葉あじさい。そして、テクスチャーの違うグリーン。

蝋でコーティングすることでとてもスモーキーな感じになって、秋の雰囲気が高まるのです。
とても長持ちするのも、お花の水を直ぐにやり忘れる私にはぴったり。

さてさて本日のお料理です。

前菜は

ツナとヨーグルトのテリーヌ、パプリカソースです。
f0036481_2229258.jpg

上にトッピングしているのはバジル風味のプリッツ。こういう市販のものも使いながら、盛り付けをすると、お手軽にオシャレになったりします。

メインの前にアミューズを

サツマイモの冷製ポタージュといちじくの黒ゴマミルクソースがけ
f0036481_22344970.jpg


サツマイモのポタージュにはほんの少し、白味噌を忍ばせています。これでグット奥深いお味になります。

いちじくとゴマはとても好きな取り合わせ。いちじくの熟し具合によって甘さはかえます。

アミューズはあくまで買いだしに行った日にひらめいて作ったりしますので、毎回のお楽しみです。

牛フィレ肉のポワレ、ポルトクリームきのこソース
f0036481_22405844.jpg


国産牛肉に抵抗のある方も多い昨今、今回はオージービーフを使っています。外国産のお肉は結構、クセが気になったり硬かったり・・・最近はかなり美味しくなったとも思いますが、フランスにいる時も、スーパーで買ったお肉などは、野菜やフルーツでマリネした後、いただいていました。

ダンナや子供はそんなクセが好き派

なんですけれど。まぁ人それぞれですね。好みは・・・

というわけで今回は、オイルとにんにくと玉ねぎ、キーウィですこしつマリネしてから焼いています。

酵素の力でお肉がとても柔らかくなります。

一口にお肉と言っても部位によって美味しい焼き方というのは違います。フィレ肉のベストな焼き方で今回はおだししています。

ソースはポルト酒とフォンドヴォーで作ったソース。それにきのこを焼いて加えました。これ、パスタのソースにしてもおいしいの。

付け合せは、マッシュポテトタワーとオレキエッテのパスタ。それと空心菜の芽を散らしました。

デザートは

マロンムース
f0036481_2247048.jpg


ベビーちゃんたちにもすこし取り分けて・・・・にこにこして食べてくれるのがとても嬉しかったですっ♪

次回のお教室は来週の木曜日。お教室で使う材料がすこし余ったら、テキトーに使って晩御飯。

今日は残り物まかないゴハンです。(ダンナも出張だし・・・)

全然美しくはないですけれど、冷蔵庫のお掃除をしました。

f0036481_2249833.jpg


オレキエッテ、空心菜、お肉はたたきにして・・・ポン酢ベースのドレッシングとパルメザンチーズをトッピング。
・・・・・竹輪も1本残ってたので入れといた!!

美しくはなくとも、とてもおいしかったのでした。

こんな風に作ったものから、素材の新らしい組み合わせの発見があったりするのです。
ポン酢とパルメザンチーズというのも結構いける組み合わせですよ~~~
(個人的なことかもしれませんけれど。)


f0036481_22503062.jpg

氷豆腐の利休揚げ。(←10月中旬の精進ケータリングの試作)

f0036481_2251052.jpg

茶巾卵のお吸い物。吸い口とか何にもありませんけど(泣)

こちらは10月末の国民文化祭のお茶会でのお椀だねの試作。(←またアップしますね~~~)

賞味期限ギリギリのなめたけ(昨日スーパーで1パック30円でしたっ!!)を使って作ったなめたけ。
f0036481_22534228.jpg


明日から10月ですね。

10月は大きなケータリングが何度か控えていまして、バタバタしそうですけれど、そんな時こそ、心を落ち着けて楽しんでお仕事しようと思っています。

皆様、素敵な秋をお迎えくださいね。


追記:
お教室の空き状況。お問い合わせ有難うございます。

只今 10月25日に1席キャンセルが出ましたのであきがございます。
ご希望の方はご連絡くださいね。お待ちしています。



もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。(めちゃめちゃゆっくりの更新ですけど・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しいです。



今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-09-30 22:56 | お料理教室

10月のお料理教室。


引越後の生活もすっかり落ち着きました。

今月は、家でゆっくり絵をかいたり、ちょっと手の込んだお料理を作ったりと、ゆっくりと生活しています。

10月から新しいキッチンでお料理教室が始まります。

キッチンはオープン型にしたので、普段もテレビを見ながらとか、家族と話をしながらとかお料理できるのが嬉しい。

お料理教室もまた、手も口もフル回転でやりますよぉ~~~。(笑)宜しくお願いします。

f0036481_22322122.jpg


さて、10月のお料理は。

秋のパリのビストロフレンチ

と題して開講いたします。

パリの下町のビストロででてくるようなオーソドックスなフレンチです。

前菜は

ツナとスモークサーモンのテリーヌ
f0036481_2248345.jpg

動物の脂質で固める手の込んだテリーヌではなく、こちらは簡単に作れるゼラチンを使ったテリーヌ。
盛り付けは↑より更にレベルアップしてますからおたのしみにね~~~。


メインは

牛フィレ肉 ポルトクリームきのこソース。
f0036481_2249780.jpg

秋は矢張りきのこが美味しいですね。ポルト酒を煮詰めて作るソースというのは、フランス料理でもよく使うテクニック。それにきのこをあわせ、コクと甘みのあるソースを作ります。
お肉の焼き方もしっかりと見てくださいね。

マロンクリームムース
f0036481_22493053.jpg

そして・・・秋は栗も美味しいですものね。フランスでネスレからでているすご~~く美味しいマロンムースがありまして・・・どこでも売っているポピュラーな物なのですが、大好きだったのです。その味にかなり近くなりましたよ。

只今試作を繰り返しています。お楽しみになさってくださいね。

お教室に来ていただいている方には昨日ご案内を出しました。(届いてますでしょうか~~~?)

開講日と空き状況です。

10月

6日(木)  3席空きあり
7日(金)  満席です。
12日(水) 満席です。
13日(木) これから募集~~
17日(月) 満席です。
24日(月) 満席です。
25日(火) 満席です。
26日(水) 2席空きあり

グループ4名様以上でお申し込みの場合は日程を別に作ることも可能ですのでどうぞお問い合わせくださいね。キャンセル待ちもお受けしております。

久しぶりで、新しい場所での教室。緊張しながらもとても楽しみです。



もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。(めちゃめちゃゆっくりの更新ですけど・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しいです。



今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-09-12 22:56 | お料理教室

特別講座 韓国宮廷料理教室


家族も私も大好きな韓国料理。

何となくキムチやらコチュジャンやら入れて、

”韓国風”

ぽいモノはよく作るのですが、ちゃんとメソッドを教えて頂きたいなぁ~~

なんて思っていたところ、お教室にかよってくださっているTさんから

それならすごい先生をご紹介しますよ。とても素敵な方なので是非ご紹介したいです。

とご紹介いただいた 白先生。

神戸から本場の食材をたくさんもって我が家に来てくださいました。

私のお教室に来ていただいている生徒さんで、ご希望される方にもお声をかけて、いつも以上の賑やかな会になりました。

韓国料理。それも韓国宮廷料理ってどんなのだろう????
とても興味しんしん。

白先生はかの超人気韓流ドラマ 

チャングムの誓い

を監修された先生の下で修行をつまれたすごい先生なのです。

でもでも、本当にチャーミングで講習の間も先生のギャグやネタがいっぱい飛び出し、笑いっぱいの楽しい会になりました。

f0036481_2146451.jpg


代表的な宮廷料理の一つ。クレープのように薄く焼いたミルチョンを中心に、黒、しろ、青、赤、・・色とりどりの九種類の具を盛り付けていただくお料理。お祝いの席などによく出されるようです。

まずは
九節板(クジョルバン)
f0036481_21485132.jpg


でもね。これ、普通のおもてなしに使えるのよ。用意して置けるからお客様と一緒にお話しながらつまめるのがいいでしょ。デザートにも応用できるわね。

とは先生の弁。

確かに!!

練からしと練乳などで作ったソースを添えていただきました。好きな具を好きなだけクレープに巻いて・・・

宮中ではもっと小さなクレープなの。きっとみんなおちょぼ口で食べてたんでしょうね。なんだか笑えるね。

なんていいながら、パクパクいくらでもつまめてしまう。
具は一つづつ、その具材にあった方法で調理して行きます。そんな処理の仕方もとても勉強になりましたよ

九節板はこんな感じの容器。↓
f0036481_21572620.jpg


ほしい!これ。

ネンクッ(きゅうりとわかめの冷製スープ
f0036481_21563659.jpg


昆布と昆布茶でとったミネラル分たっぷりの冷たいスープにたっぷりのきゅうりとわかめ。
にんにくとしょうがのお味もきいて・・・冷凍庫でキンキンに冷やしたらいくらでもいただけます。

簡単すぎてごめんねぇ~~~

と先生は仰っていましたが、簡単で美味しいお料理。一番ホッとしますね。

海鮮ピビンパ
f0036481_2212384.jpg


ゴハンにたくさんの生野菜とお刺身をのせてコチュジャンドレッシングとごま油をかけていただきます。
ベースになるコチュジャンは先生が作ってもってきてくださったもの。これだけでも白ご飯何杯もいただけます。

あまりに美味しくって、晩御飯も同じものを作りました。

1週間このゴハン食べ続けたい!!

とは息子の弁。暑い夏にたまらなく美味しい、多分みんなが大好きな味です。

あぁ~~~また食べたくなってきたっ!!

そして、先生がつけてきてくださったおいしいおいしいキムチ2種。

f0036481_2244085.jpg


テーブルの上もとても賑やかです。

f0036481_2251518.jpg


我が家のテーブルは

韓国の宮廷。

とてもたくさんいただいたのですが、不思議と胃もたれもなく、なにより、次の日肌の調子がとてもいいのです。

お料理にも大満足でしたが、先生のお人柄にみんなとても惹かれました。

お仕事を退職されてから、心機一転、お料理の道に入られ、韓国の学校に留学しお料理も学ばれたそうです

”もう年だし・・・・”

”なにかと忙しいからむりだなぁ~~~”


なんて自分にいろいろと言い訳をして、やらないでいることがたくさんありますが、いくつからでもやりたいことは出来るっ!

と改めて先生とお話をしながら感じました。


明日やろう・・・・もう少し時間が出来たらやろう・・・・

そんな明日はきっと来ない。そんな時間はきっと出来ない。


そんな風にいつも考えて、行動に賞味期限をつけて生活している私ですが、
(ちょっと大袈裟ではありますが・・・)

やっぱり暫くはそんな風にして生きていこう。と改めて感じました。

”こんな風になりたい”と思える方との出会い。そんな出会いがあった日は本当に幸せです。

先生。有難うございました。是非是非第2弾も企画させてくださいね。






もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。(めちゃめちゃゆっくりの更新ですけど・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しいです。



今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-07-27 22:16 | お料理教室

7月のお料理教室~コートダジュールのバカンス~

7月のお料理教室はじまりました。

暑い暑い京都の夏も始まり、そんな蒸し暑さも楽しもう!!と(むりかも・・・・)

7月は

コートダジュールでバカンスを楽しんでる風

のお料理。

実際に私がコートダジュールの町でいただいたお料理の再現です。

美味しかったものは、何冊かのノートに書き留めたり、写真を撮ったりしていて。

当時は全くの趣味でやっていたのですが、いまは新しいレシピを考えるときのお役立ちグッズになっています。

もう何年も経っているので、味の記憶はすこし薄れている部分もあるのですが、なぜかお料理が運ばれてきた時の

香り

はとてもよく覚えているのです。不思議でしょ。

香りというのはお料理から立つ香りだけではなく、そのお料理をいただいたときのシュチュエーションや、景色、お店の雰囲気。そんなものがすべて一つの香りとなって鼻腔の奥に残っている感じ。

そんな南仏の香りを再現できたらいいなぁ~~と思ってレシピを作りました。

前菜はプレートに盛り付けましたよ。

f0036481_20421038.jpg


f0036481_2045022.jpg


お皿はネットで一目惚れして一挙6枚購入した、ガラスのお皿。あまり柄物のお皿は好きではないのですが、ここまで主張してれば、潔い感じ。

夏のお教室にはこのお皿を!と思って前菜はこのお皿に色々と盛り付けてみました。

スープはザジキのガスパッチョ仕立て。
・・・・ザジキって?元々トルコやギリシャのお料理でヨーグルト、きゅうり、にんにくのディップみたいなものなのですが、今日はそれをガスパッチョしたてにしてみました。

きゅうりの苦味、灰汁を残さないための下ごしらえがとても大切。

赤パプリカのマリネ

ガーニッシュに盛り付けたのは

ホタテと蛸のケーパー和え

もう一品は

ガレット・ド・クラブ

パートフィロでつつんで焼くので簡単なクリームコロッケ風。
ソースはグレープフルーツを煮詰めてオリーブオイルと混ぜたもの。


レシピでお渡ししているのはこの4品ですが。。。。。

南仏といえば色の鮮やかな絵を描いた絵師達。そんな絵師達絵のオマージュも込めて前菜プレートには色鮮やかになるように、

紫キャベツとコーンのコールスロー、モッツアレラのバジルソースなどで色をたしました。

メインは

白身魚のベニエ、アンティーブソース
f0036481_20541750.jpg


夏のバカンスのシーズン。海辺のテラスでよくでてくるベニエ。ビールで溶いたふわふわの衣がとても美味しい。

どんなお魚でやってもいいのですが、今回は

で。

ローズマリーとミルクにつけておくと臭みも取れ、ほんのりハーブの香りがして、これがまた南仏っぽくなるのです。

アンティーブソースは火を通さない野菜とオリーブオイルのソース。ピカソが愛したコートダジュールの町。アンティーブのソースです。

これもカラフルに仕上ました。

ただ、オイル分で折角の

ふわ、カリッ

の衣がべったりしてしまうので、召し上がっていただく前に、かけてもらえるように、小さなショットグラスに入れました。

ソースとして、

トマトソースのエスプーマ

も添えてあります。卵白ベースのふわふわソース。これも衣をべたべたにしない工夫。


デザートは

メロンのグラニテ

f0036481_20593236.jpg


グラニテは本当は3時間おきくらいにかき混ぜないといけないのですが、

面倒くさっ!!

・・・・・ですので最後にカキ氷器でがりがりと掻いて仕上ます。

メロンも添えました。直ぐに表面が乾いてしまうので、今日は

ヒアルロンジュレ

をかけてつやつやに。

最近フルーツを盛り付けるときによく使うものです。

カキ氷器はこんなん!!↓

f0036481_21101394.jpg


子供達が小さな頃、よくこれでカキ氷作りました。何年かぶりに日の目を見ました~~~

今回のテーブル花は、涼しげに緑×白のアレンジで。カルダン風です。(かな?)
グラジオラスとふといを使った直線的なアレンジ。

f0036481_21133527.jpg

夏はこんなグラフッィクな感じのアレンジもいい感じかな?

f0036481_2114925.jpg


お教室は8月第一週までやります。

その後は引越しの為、10月までお休みしまぁす~~。

最新の空き状況です

7月11日(月)   1席空きあります。

7月13日(水)   1席空きあります。

7月14日(木)    満席です。

8月1日(月)    2席空きあります。

8月2日(火)    満席です。

8月3日(木)    満席です。


満席の所もキャンセル待ちでお入りいただけますので、ご希望の方はどうぞご連絡くださいね。


ご連絡先は↓

salut.toi92100@ezweb.ne.jp

京都も祇園祭のお囃子が聞こえてきました。暑いけれど、1年で一番好きな季節です。







もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。(めちゃめちゃゆっくりの更新ですけど・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しいです。



今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-07-09 21:02 | お料理教室

7月は 南フランスへ・・・

7月は皆様を南フランスにご招待!!

・・・お料理でですけど。(爆!!)

8月になると人でごった返す南フランス、コートダジュール。7月はまだ人もまばらなんだけど、15日頃はプロバンス地方はラベンダーで紫の絨毯が敷きつめられる、最も美しい季節。

7月のコートダジュール。眠りから醒めきらず、何かを静かに待つような町の感じが大好き。

パリにいる頃、何度もおとづれた南フランス。その中でも、小さな港町、CASSIS(カシ)は静かで、飛び切り海も美しく、また、いつか是非ゆっくりとおとづれてみたい町です。

7月のお料理教室は、何年か前そんなCASSISの町でいただいた、

白身魚のベニエ

をメインに、オリーブオイルを色んな風に使った 夏の南フランスのお料理をご紹介いたしま~~す。

全て、旅行で食べたもののメモを探りながら、試作、レシピ完成させましたっ!

前菜は小さなものが4品

ガスパッチョ、ザジキ仕立

f0036481_9492271.jpg


ザジキというのは元々はギリシャやトルコ料理の前菜。きゅうり、ヨーグルト、ミント、にんにくなどをぐるぐる混ぜたもの。

昨年の6月のお料理にトマトのガスパッチョをやったので、

今年はきゅうりのガスパッチョにしようかなぁ~~~

と考えたのですが、それでは普通すぎ。ピン!とひらめいてザジキ仕立にしてみました。冷たく冷やして、夏の朝ごはんにもおいしいスープが出来ましたよ。

赤ピーマンのマリネ
f0036481_9542858.jpg

甘くてトロンとした赤ピーマンをガーリックのきいたオイルでマリネ。

蟹のガレット
f0036481_956187.jpg

小さなおせんべい状のものをガレットといいますが、今回はパートフィロで包んで皮もパリパリになるように
仕上ました。これ!これ!皆がきっと大好きな味。


ホタテと蛸のケーパー×アンショワ
f0036481_9582772.jpg


火を使わず5分で出来るおつまみ・・・・節電が呼びかけられる今年の夏に是非是非!!

こんな風に、盛り合わせにするのはどうかな?
f0036481_101348.jpg


レシピが完成した後、こうやって盛り付けを考えるのも楽しい作業です。

美しい色のバランスというのも一つの栄養だと思っています。

メインは

白身魚のベニエ。アンティーブ風
f0036481_103114.jpg


白身魚のベニエは夏の南フランスではとても良く食べられるお料理。ニッポンでも夏になると不思議とかきあげとか食べたくなりませんか?それといっしょかな?

白身魚は香草につけて臭み抜き、同時にほのかな香りを移します。衣はビールで作り上げます。

アンティーブ風・・・・トマトをベースに火を通さずさっぱりと仕上たソース。野菜のシャキシャキ感と、柑橘系が合わさったソースに揚げ物がとても良く合うのです。

イタリアに近い海岸線にあるアンティーブという町。ピカソが愛し、たくさんの作品を残した町でもあります。


メインは揚げ物だったので、デザートはさっぱりと。

メロンのグラニテ


グラニテ・・・まぁカキ氷ですね。
f0036481_10343366.jpg


南フランスのカバイヨンはオレンジ色のメロンで有名な町。その町へのオマージュというわけでこんなデザートにしてみました。

暑い夏にはアイスクリームより

かきごおり

じゃないかな?



というメニューでお待ちしていますね。

日程です。

7月5日(火)

7日(木)

11日(月)

13日(水)

25日(月)

8月4日(木)

です。3名様以上で上記以外の日程でも開講可能ですので、ご相談くださいね。

お一人でご参加の方も上記以外のグループ様の中にお入りいただけますので、お問い合わせ下さいませ。

なかなかご予約が入れられず、いつも迷惑をお掛けしております。(・・・すみません・・・)

どうぞお早めにお申し込みくださいませ。


さてさて、お料理教室ですが、この7月の講習を持ちまして、2ヶ月ほどお休みを頂きます。


人生の一大決心というか、日本がこんな時期!!ではあるのですが、運命とも言えるお家を見つけてしまいまして、一目惚れして

・・・・引越しすることになりました。

人生12回目(!!!!)にして、最後の引越しとなりそうです。

家との出会いは、人との出会いと一緒。

そんな話はよく聞いていたのですが、今回、見に行って、玄関から漂ってくる空気で

”ここだっ!!”
と思ったのです。旦那も私も。そして即決。その日のうちに不動産屋さんになんだか

大根でもかうノリ

”決めますっ!”
と電話をしたわけなのでした。

決めるのはあっという間でしたが、やたら、四柱推命やら気学やらにこだわる我が家は、引越しの日を決めたり、お札を貼る場所を決めたりするのにもあ~~でもない、こ~~でもないとてんやわんやしております。

ホントはね、年回りでいうと今年は最悪の年らしいんですよ・・・・それも60年に1度の!!!!

先日観て貰ったら、易学的に引越してもオッケイな日が1日こっきりしかなかったので、何が何でもその日に引越ししないといけませんっ!!

大変!大変!

そんな私を見て、20年来の友人がとても素敵な言葉をプレゼントしてくれました。

”いままで、自分の良心に従って、ちゃんと生きてきたあっちゃん。心の声が押してくれることが一番間違いがないことなんだよ・・・・”

色んな心のつっかえが取れたような気がしました。

自分の心が発する言葉が一番大切。

40代も半ばを過ぎ、不惑。もう迷わない年・・・というわけにもなかなか行きませんが、仕事でも家のことでも、いい意味で

流れながら生きていくのもいいのかな?

と思っています。

・・・話が長くなりましたが、

というわけで、今の場所でのお教室は今回が最後となります。また秋過ぎには新たに

リニューアルオープン   ←ゞ(≧ε≦● )プッ

致しますので宜しくお願いします。

この場所での7月度最後の教室。またまた楽しんでやって行きたいと思います。



もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。(めちゃめちゃゆっくりの更新ですけど・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しいです。



今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-06-14 10:26 | お料理教室

5月のお料理教室 

京都は桜も散り始め。桜シーズンが終わるとまたゴールデンウィークですね。何となく外出する気分もあまり盛り上がらない感じなのですけれど・・・

長男も次男もそれぞれゴールデンウィークも部活に忙しいそうで、1泊旅行すらいけない感じです。

小さな頃はよく家族旅行をしたのですが、子供も大きくなると気分的にも家族旅行という感じではないのですよね。そんな時に取り貯めたビデオでも見て連休をすごしましょうかね~~~

・・・って既に気分は初老のマダム(泣!!)

まぁ、ゴールデンウィークはお仕事もしないので、今後のメニューつくりにでも励もうかなぁ~~と思っているところです。


5月のお料理教室のメニューも昨日完成しましたよ。

今回は

材料を無駄にせず、時間も有効に使ったフランス家庭料理

です♪

メインのお料理は chou farci d'Auvergne(オーベルニュ地方のシューファルシです。)

f0036481_19513943.jpg

シューファルシーというのは、日本にも洋食として大関級に(??)君臨している

ロールキャベツ

の原型。フランスのオーベルニュ地方の郷土料理なんです。日本では合びき肉を使って、トマトソースとかドミグラスソースとかで煮込むことが多いのですが、オーベルニュ地方では、

既に味付けで売られているシェール・ア・スシースというソーセージ用の豚挽き肉を使ったり、前の日の豚肉の煮込みをほぐして作ることが多いようですね。

今回のレシピも豚肉を使っています。そこにほんの少しのカレー粉を隠し味程度に入れるのです。カレー粉をカレーをあまり感じさせず、

隠し味

として使うのはよくフランス料理でも使われるテクニックです。

今回は豚肉に合うハーブ。そして、豚肉にはすこしの甘さが美味しさを引き立てると思っているので、チャツネですこしお肉に甘みを加えてみました。

ファルシーの包み方はパリでよく通っていたお肉屋さんのおじさんに教えてもらった方法。

美味~~~~い、レシピ完成しましたよ。

今回はこのシューフアルシーを煮込んでいくスープは鶏肉の手羽先と、にんじんからとっていきますが、

それを使ってシューファルシが出来たころにはにんじんスープも鶏肉のサラダも出来上がってますよ。

春のにんじんのスープ
f0036481_1954920.jpg


↑クリームのプレゼンテーションは思いっきり失敗してしまいました(汗!!)本番までにはちゃんとマスターしますね。

春のにんじんを見ると近所のマルシェのおじさんがいつも

Le carotte vous rend aimable~~~~!!
と言って売っていたのを思い出します。

にんじんは貴女をやさしくしますよ~~~~~

ってことですね。今よくいくスーパーではその代わりに

今日はにんじんがやすいよ~~~やすいよ~~~~一袋198円っ!!

とけたたましく売っています。

一袋198円っ!!

も何となく

”そら、買っとかなくちゃいけねぇ~~~”

とは思いますけどね。・・・・・マルシェのおじさんは可愛かったなぁ~~~と思い出してしまう私です。


そして、サラダも出来上がってます。

鶏肉とキャベツのサラダ、柚子わさびソース。
f0036481_206129.jpg


スープを取った鶏肉と、すこし多めに用意しておいたキャベツを、柚子とわさびの和風のソースで和えてあります。柚子は特に今パリのビストロでも大人気の食材なんですね。
これも美味しく仕上がりました~~~~

今回のデザートは 

creme d'ange(クレームダンジュ 天使のクリーム
f0036481_20242653.jpg



名前がなんとも可愛いでしょ058.gif

これもビストロデザートの定番ですね。本当はフロマージュブランというチーズで作るデザートなのですが、日本では手に入りにくいので、これは手に入りやすい食材で置き換えて作ります。

お口の中で天使が遊ぶようなシュワシュワ感が拡がります。それに蜂蜜でマリネしたフルーツを添えます。


開講日。今回はゴールデンウイークはお休みしますのですこし開講日が少なめです。
昨日、既に参加された方にはご連絡済みですが、もしご連絡が上手く行ってない場合は失礼しました。

5月10日(火)  あと1席空きがあります。
  11日(水)  あと2席空きがあります。
  12日(木)  あと3席空きがあります。
  13日(金)  あいてま~~す。
  23日(月)  あいてま~~す。
  30日(月)  あいてま~す。

いつもと同様3名様以上でのお申し込みの場合は別日程を設定することも可能ですのでご相談くださいね。

お申し込みは、コメント欄より、非公開チェックを入れていただくか、下記メールアドレスまで。

salut.toi92100@ezweb.ne.jp

です。お問い合わせもお気軽にどうぞ。詳しい内容をご返信いたします。


またどうぞ来月も宜しくお願いします。

 
もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。(めちゃめちゃゆっくりの更新ですけど・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しいです。



今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-04-16 20:15 | お料理教室


パリ生活10年にピリオド。京都で絵の教室と、お料理の活動をやっています。


by parisatsuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
京都のこと
お料理
地図のないパリ散歩
私の作品 など
美味しいパリ
フランスで見つけたもの
暮らし
旅行記
お料理教室
日記・・・のようなもの
バトン
京都
ギャラリー Mon prefere
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

フランス存在日記
パリときどきバブー  f...
*petit a pet...
パリでリラックス
My funny Val...
JOURNAL Le C...
ドイツでTea Time
だらっとブログ
まめころりやおき
Hillside Kit...
代官山だより♪
La Vita Tosc...
Sapin mon to...
mimi,jean,pe...
En fin de jour
色彩の力 杉並幸せ探しの...
エキサイトブログヘルプ
pour toujours
沖縄のお菓子教室、和食教...
パリ日記♪  着物でパリ
Chéris-1et3-話
エリオットゆかりの美味し...
着物でパリ
Ça m'est res...
ようこそ!
Kanaboの気まぐれM...
paris-atsuko...
パリでドルチェ・ビータ
京都でフランスおばんざい

ライフログ


DREAM PRICE 1000 南佳孝 モンロー・ウォーク


Modern Belly Dance from Egypt


ベスト・アンコール


KIHACHI四季のレシピ集 (4) 冬

検索

タグ

(49)
(30)
(15)
(14)
(12)
(9)
(8)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧