カテゴリ:暮らし( 44 )

あけましておめでとうございます

みなさまあけましておめでとうございます。

2012年 お正月いかがお過ごしですか?

我が家では12月31日、元旦と親戚、家族が集まり、私は”おさんどん”にあけくれていましたが、

今日、2日、普段出来ないお家の整理整頓、断シャリに明け暮れ、相変わらず、じっとできない性格爆発で朝から晩までバタバタしている私。

今年はもう少し落ち着いた生活を心掛けようとはおもっておりますが、さてさて、どうなることか・・・・


年末29日から毎年のようにお節の買出し、準備に明け暮れておりました。これはでも私の大好きな1年の行事。来年もよい1年になるように気持ちをこめてお節作りをしました。

毎年つくるもの、今年初めてつくってみるもの、いろいろ取り揃えて作った2012年のお節、ちょっとアップしますね。

今年はお屠蘇も登場。
f0036481_16293938.jpg


まずは、京都の白味噌雑煮。

おいわいやすぅ~~~~
f0036481_16283070.jpg


お水は、近くの梨の木神社で汲んできました。超軟水のこのお水は利尻昆布でおだしをとる京料理にもっとも合うお水です。

白味噌は勿論 山利さん。お正月などちょっとがんばりたいときは白粒味噌を買ってきて漉します。

中身は頭芋丸もち祝い大根京にんじん。みずからしとたくさんの鰹節をのせていただきます。

おせち料理は昨年買ったスケルトンお重(←昨年の記事はこちら)に盛り込みました。

1の重は。オーソドックスなお節の内容で。

f0036481_16443494.jpg


ごまめ、紅白かまぼこ、テリーヌのチーズ巻き、かずのこ、海老の甘辛煮ゴマ味。伊達巻です。

今年はかまぼこは買ってきました。いつもはいず萬さんのすり身を買ってきてつくるのですが、時間がなくって・・・手作りでかまぼこを作ると本当に美味しいのですけれど・・・・残念でした。

お節があきやすいのは、同じだし醤油味が続くから。だから海老は最後にごま油をおだしに足して、それに漬け込むんです。海老はある程度火をきちんと通さないと、冷めた時色が悪くなります。かといって火を通しすぎると、ぱさぱさに・・・・見極めが難しい所。今年は成功しましたよ。
f0036481_1737160.jpg

テリーヌのチーズ巻きは、初挑戦。なかなか美味しかったです。

2の重は酒の肴を中心に。
f0036481_16504081.jpg


酢レンコン、生麩のたいたん、大根の奉書巻き揚げ(かに入り)、鶏の松風、鯛の味噌粕漬け焼き、ローストビーフ、銀杏

です。

松風は鶏ミンチを使いますが、半分はもう一度すり鉢ですって、半分はそのままにして、合体させます。そうすると硬くなく、またぼそぼそもせずに口当たりのとてもいい松風が出来るのです。今年は大成功でした。

大根の奉書巻きは今年始めてのお料理。大根を桂剥きして、蟹を巻いて、かんぴょうで括って・・そこまでは普通の奉書巻きなのですが、それを油でじっくりと揚げました。茶懐石の1月の定番お料理。

ローストビーフは昨年まではジップロックに入れてゆっくりと火を通す方法で作っていましたが、今年はオーブンで。矢張りその方がおいしいわぁ~~~。と思いました。来年からもこの方法で行こう!という感じ。

銀杏は水と同じく梨の木神社で拾ってきたもの。じっくりじっくり炒って、皮をむきましたよ。・・・といってもこれは几帳面な長男のお仕事。(笑)とても綺麗にむいてくれました。

3の重はお煮しめです。

f0036481_16584818.jpg


お店で買うと、お煮しめってかなり塩辛いのですが、家庭で作るときは優しい薄味で。
全ての材料は一度柔らかくなるまで火を通し、その後、おだし、みりん、お砂糖、醤油(2種類)で煮込んでいきます。煮込むときは先におだしとお砂糖とみりんだけで・・・しっかり甘みをつけてからお醤油を。
10分ほど煮たら、後は火を消してそのまま味を煮含ませます。

下ゆで後、こうやって味を含ませることで薄味なんだけど、深い、お味に仕上がりますよ。

たかが煮物、されど煮物ですね。

お重に入りきらなかったのは、大きなスクエアの1段重に。普段はおすしの入れ物にしているのですが、これも使えます!!
f0036481_1761846.jpg

スケルトンのお重に入りきらなかった黒豆や慈姑チップスなどもこちらに盛り込みました。

そして、

いもぼう
f0036481_175892.jpg


家族はあまり好きではないのですが、(高い割りにね・・・)”げん”のものは作らなくっちゃ。と残るの覚悟でいつも作ります。

これは、もう恐ろしく手間がかかって大変なのですけれど。

小鯛すし
f0036481_1791371.jpg


買った小鯛の笹づけを使いますが、今年買ってきたのはどういうわけか身がとても立派過ぎて、なかなかすし飯に上手く張り付きませんでした・・・・見栄えが悪くなってしまった。

これは、菊花かぶらを添えて。

そして、だ~~いすきな

かぶら蒸し
f0036481_17112996.jpg


聖護院かぶらを優しく優しくあぶくがたつくらいにゆっくりとおろして行きます。なるべく細かい目のおろしがねで。そこにまたまた優しく卵白といわたけ、塩を混ぜ、ひと塩した白身魚、銀杏、ゆりねにのせて中火で蒸していきます。

おだしは1番だしに葛をひいて・・・・おろしわさびは必須です。

かぶら蒸しは勿論甘みのある美味しいかぶらが必要。そして、おろし方、蒸し方・・・百合根の甘みの出し方、色んな和食の技法があいまって、できるお料理。

これ、私の大得意料理なんです。これがいただけるのは2月まで。かぶらの美味しい季節にうんと今年もいただこう!と思いました。

そうそう、以前に飲んで、夢にまで見た日本酒もまた見つけました。おせち料理の買出しに錦市場
に行った時、いつもいくお酒やさんにたまたま残っていました。

f0036481_1722527.jpg

奈良県、梅の宿酒造、斗瓶囲い。5年ほど前に飲んでもの凄く美味しく、再会を望んでいたお酒でした。

なんておいしいお酒なんだろう~~~。楽しんでゆっくりゆっくり頂きます。

おうちでお節を作ると、あまり味が濃くならず最後まで飽きずにいただけるのですが、それでもやっぱり

洋風味
が恋しくなりますね。

晩御飯は一切お醤油を使わないこんなお料理を。

f0036481_17172636.jpg

年末に買ったパエリア鍋を使ってパエリアを。

イカ墨のペンネもね。
f0036481_1718659.jpg

見た目。びみょ~~~ですね。(爆!!)

お料理は殆ど元旦で全部なくなりましたっ!

さすがの私もちょっと力を使い果たした感じ。今日はだんなYASUSHIくんのお鍋です。なにかな?いま横でつくったはりますけど・・・・


皆さま、今年ものろのろの更新ですが、どうぞ宜しくお願いします。

皆様にとってよい1年になりますように。

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。(めちゃめちゃゆっくりの更新ですけど・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しいです。



今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2012-01-02 15:37 | 暮らし

年末いろいろ

なんだか気ぜわしい年末。みなさまいかがおすごしですか?

今年は、色々と新しい仕事にも挑戦させて戴き、ほんと、よく働き、よく勉強した 2011年でした。
私生活でも、お家を買ったりして、大きな変化がありました。

振り返ると、それも自分の力というわけではなく、周りの色んな人に、支えてもらってのことだったんだなぁ~~~と年の終わりに改めて感じています。

来年もそんないい年でありますように・・・・

26日に早々と 仕事納め をしまして、今年遣り残したことをちょこちょこやったりしてます。

まずは一番やりたかった、仕事場の壁の模様替え。

新しい家の1階の仕事場です。あくまで生活の場から切り離したこの部屋、イメージは南フランスのシャンブルドット(民宿)。

壁はオレンジにしたのですが、イマイチものたりなくって・・・それでこんな感じに壁を模様替えしました。

f0036481_2330596.jpg


壁にかかっている絵は、パリでの美術学校での卒業制作。その色にあわして、蔦のステンシルを壁に施しました。

f0036481_23313867.jpg


今年はゆっくりと絵をかく時間がなかったのですが、自分の好きな空間で、心を落ち着けて、2年越しになっている仕上たい作品が何点かあります。(汗)がんばるよ~~~。

家の掃除も終え家の玄関もお正月のしつらえにしました。

f0036481_23345170.jpg


2種の松にシンピジュームをあわせて、少々洋風のアレンジに。

f0036481_23355523.jpg


結構気に入ってます♪♪

お正月には毎年たくさんの方が我が家にやって来ます。そんなお正月のお料理の試作もしてます。

こんな前菜や

f0036481_23395121.jpg

↑いっぱいの野菜とかにのこんぶだしテリーヌ。

こんなお肉料理など

f0036481_23405457.jpg

↑小鴨肉をやいてヒッコリーでスモークしたものとフォアグラのソテーをポルト酒とブラックチェリーのソースで、付け合せは、カブのときのこのコンフィ、と はなびら茸

”おかあさんの作った今年の料理でナンバーワン!!”

と家族から大好評のこのお料理。行きつけのフレンチレストランのシェフに作り方を口頭伝授してもらってやってみたものです。

watanabe家のお正月料理として再登場の予定。


12月のお教室はこんな感じでしたよ。

テーブルは思い切ってゴージャスにしてみました。

f0036481_23474983.jpg


こんなキャンドルスタンドを出せるのもクリスマスだけね。
f0036481_2348970.jpg


お皿は以前に絵付けしたもの。秋から冬にかけてのお料理に使っています。
f0036481_23484890.jpg


前菜はフォアグラのソテーです。

f0036481_23562150.jpg

盛り付けや付け合せはその日の気分で変わったりするのですが・・・・

今回は大根をブイヨンと香草でミジョテしたもの(ひたひたのブイヨンでコトコトゆっくり煮て味を含ませます。)とあわせ、ソースはバルサミコやクレームドカシスなどを基本としたもの。
大根は四角に切って、さらに角を落としています。茶懐石の新年の大根の切り方を参考に。
ソースをスポイドに入れて供するこのプレゼンテーションはパリでロビュッションさんのお店に行った時に出てきて思わず

かわいい~~~~

と叫んでしまったものを真似しました。

お口直しのソルベ
f0036481_23595130.jpg


これは私からのプレゼントメニュー。ということでこんなリボンのついた器でおだししました。
この日の中身は、グレープフルーツとしょうがとはちみつのソルベ。

メインは

ブランケッット・ド・ヴォー
f0036481_011487.jpg

子牛のクリーム煮込みです。
パリでフレンチをおしえていただいていたIシェフから伝授してもらったこのレシピ。レモンを入れたりケーパーを入れたり、生クリームを減らしたりなど、日本でやるにあたってすこし軽く仕上ていますが、子牛を白く仕上るための下ごしらえというのがあります。

このお料理はフランスの冬の代表的な家庭料理。冬にフランス人のお友達のお家にお呼ばれすると、かなりの確率でこれがでて来たものでした。それぞれの家庭のお味があるのです。

デザートは
オモニエール・ド・ポム
f0036481_062263.jpg

パートフィロを使った軽いりんごのパイです。りんごはあくまで酸味を引き立てて、それをパリパリの薄いパイ生地で包んで・・・・クリスマスのこういう包み方、プレゼントみたいでいいでしょ♪

今回のワインはクリーム煮にあわせてまったりとした白ワイン。

f0036481_08115.jpg


どちらも南フランスのヴィオニエ主体の”まったり系”の自然派の白ワイン。今年いただいた白の中で1,2の美味しいワインです。

ワインはいつも毎月のお料理を伝えて会いそうなものをお友達のインポーターさんから送っていただいています。それをお料理に合うかどうか試飲して、おだししているのですが、この二つは今年そんな風に試飲した中で1,2を争う美味しいワイン。是非是非こちらもお試しいただきたいな。

1月はメニューは同じですが、テーブルのセッティングなどはお正月バージョンにして、やって行きます。
お申し込みしていただいている方はどうぞお楽しみにいらしてくださいね。

1月は
16日(月) 1名様
20日(金) 1名様
27日(金) 1名様

あきがございます。ご希望の方は

salut.toi92100@ezweb.ne.jp

までご連絡くださいね。

お待ちしています。

年末、年始、充電しながらすこし長めにお休みします。

・・・・・・なんだか脈絡のない今年度最後のブログ記事になってしまいましたが・・・・・・



どうぞ皆様よいお年をお迎えくださいね。



もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。(めちゃめちゃゆっくりの更新ですけど・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しいです。



今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-12-30 00:18 | 暮らし

本日完成!!


本日家のリフォーム完了ですっ!

途中経過はすこし見ていますが、今日、確認に行ってきます。

たのしみだなぁ~~~。

ダンボールつめもほぼ終わり、後は身の回りのものをあさっての月曜日に荷だしと同時進行でやればオッケイの状態。
f0036481_1112129.jpg


f0036481_11123377.jpg

生活はサバイバル状態ですが、まぁなんせ12回目!手順も1週間前からのタイムスケジュールももう慣れっこ!慣れっこ!

もう、引越しの手順を考えて実行するのが殆ど趣味状態の私。

荷造りをしながら自分の手際のよさに感心している私です。(ぷぷぷっ・・・・よく言うわ!)

引越し前後のサバイバル生活にも慣れっこ。今はこれだけの食器で生活してますけど、ぜ~~ぜん問題ないもんですね。
f0036481_11142545.jpg


荷づめしたダンボールを横目に見、

”これ全部捨ててしまったらさぞかし風通しのいい気持ちいい生活になるだろうなぁ~~”
などとちらっと危険なことを考えてしまう”捨て魔”の私です。

それと、我が家で引越しの準備で欠かせないのが日取り。ずっと小さな頃からお世話になっている東洋易学会の重鎮、H先生に今回も全て見ていただき、その通りにしています。

この間の、”マーキングの日”(笑)もその一貫。

今回は大変なことにおトイレ、洗面所が全て鬼門にあり。相当気にしている私達。

そんな時は大龍寺さんでお札をうけてくるのよ。

とH先生におしえていただき、先日お札を受けてきました。

f0036481_11232375.jpg


場所は嵐山に近い

梅ケ畑

市バスも通らない静かな山の中にある小さなお寺なのですが、所謂ご不浄をまもってくださる

f0036481_11253845.jpg


うすさま明王さま

のご本尊を祭っておられる京都で唯一のお寺らしいです。

昨年”トイレの神様”という歌がはやりましたがこの方がその神様というわけ。

今回実はトイレが3つもありまして・・・(汗)プラス洗面所分と、話をしたら

”ぜったいにもらってきて!!”

という母と義母のリクエストにもこたえ、合計6枚のおふださんをいただきました。

穏やかな和尚様に

”おじょうさん。あのね、これたくさんはったらいいっちゅうもんではないんですよ~~~”
お札というのはね、感謝する気持ちをいつも忘れないでいるために、その気持ちを喚起するための信号なんですよ”

と、いいおはなしもいただきました。

確かにその通り!!そこからすこし話が弾み、

なににおいても雑用なんていうことはなくって、小さなことをきっちりと丁寧にやっていことを積み重ねて、きっと毎日の生活は豊かになっていくんだなぁ~~と普段思っていたこともお上人さんとお話させて戴き、お寺をあとにしました。

f0036481_11352848.jpg


静かな静かな小さな山寺。バタバタしている引越し最中におもいがけず心のオアシスをいただきました。

さて、これからリフォームアフターのおうち見に行ってきますね。楽しみ楽しみ。

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。(めちゃめちゃゆっくりの更新ですけど・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しいです。



今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-08-26 11:38 | 暮らし

走り回った先週。

先週は、お料理、絵の展覧会と、いつも以上に忙しく1週間を過ごしました。

月、火、木はお料理教室

水曜日は私のお料理の原点、町家でのお料理ケータリング。
このケータリングも今月で丁度初めて1年になります。

始めたころは

”こんな大変なこと。続けられるンやろうか??”
なんてとても不安でしたが、何とかかんとか1年続けることが出来ました~~~

今日のお客様は、新聞社関係の方やアート関係の方々。

お料理を出しながら、お話にも参加させて戴く余裕も生まれてきました。

今週はとても忙しかったので、おだしするお料理も、あまり新たに試作して考えたものはなく、お料理教室のアレンジだったり、今までのメニューの再来だったりしていますが、まぁこちらにこられる方々にははじめて召し上がっていただくメニューなので

よし!

としましょう。

きゅうりと蟹のヴェリーヌ
f0036481_23332711.jpg


お料理教室での6月のアミューズとしてお出ししていたお料理。教室では”蛸”をトッピングしているのですが、こちらでは”かに”にしました。

むらめでアクセントをつけて・・・・大葉と味は似ていますが、大葉よりも品がある感じに仕上がります。


フジッリと生ハム、夏野菜の冷静パスタサラダ
f0036481_23355529.jpg


こちらも6月のお料理教室のメニューのアレンジ。教室では生ハムではなくべジョータのチョリゾをつかっているのですが・・・とても評判がいいので別のケータリングでも今月使わせてもらっています。

えびカツバーガー
f0036481_0174887.jpg

先週のケータリングでは、ロールパンでやったのですが、今日はバーガーバンズに挟みました。
とろんと上にかかっているのは

ケチャップとエスプーマを混ぜたもの。最近このエスプーマとソースを混ぜるのにちょっと凝っています。

豚肉のチリンドロン
f0036481_2340875.jpg

こちらもお料理教室でのレシピを使いました。
今日はパーティバージョン。

今日は男性の方が多かったので、ちょっと唐辛子も多めに効かせ万願寺唐辛子もトッピングしました。
もはや

チリンドロンではないかんじ!!
ですが・・・

冷やしそば
f0036481_2343078.jpg

先週のケータリングでも評判の良かったお蕎麦。今日もおだししました。
ちゃんとお代わりも用意しましたよ。小さいのでわんこそば状態ですね。

デザートは2種
いちごのババロア
f0036481_234458.jpg

最近のヒット。皆さんに褒めていただくデザートです。

イチゴの時期にたくさん冷凍しておいたイチゴを100パーセント潰して作っているのでとてもフレッシュなんです。今日はミルキー味のエスプーマをトッピングしてみたらこちらもとても良くあって・・・

”これ食べ終わるのが勿体ない~~~と思える味だね。”

ととても喜んでいただけてとてもうれしかったぁ~~

そして

くろまめのキャトルキャール
f0036481_23472136.jpg


生地は知り合いのNさんに教えてもらったレシピを参考にしていまして、卵黄は使わないで卵白だけメレンゲにして粉と混ぜています。とてもしっとりしていて、苦いお煎茶ともよく合うのです。

今日は、焚いた黒豆とうぐいすきなこをトッピング。一口でパクッといってくださいっ!

という感じで・・・・

金曜日には前の記事でお知らせしていた

京都アートフェア
のオープニングパーティ

が同会場 京都みやこめっせでありました。

f0036481_23545396.jpg


すこし前から新聞などにもたくさん広告が出ていたこのフェア。

実際に会場に行って見ると。思っていた以上にすごいことになっていて、

f0036481_23551430.jpg


”私なんかが出してよかったんだろうか?”
なんて腰が引けてしまったのですけれど・・・・

でもとても綺麗に飾っていただいていました。

日本で最初に出させていただいた私にとっては記念すべき展覧会。

新たな作品ではなく、今回はパリで仕上たとても気に入っているこの2点を出品しました。

f0036481_23532426.jpg

 タイトル la cusine francaise(フランス料理)

f0036481_23541046.jpg

 タイトル la vie parisienne(パリの生活)

きゃぁ~~~。えらい詳しい経歴がぁぁぁ~~~
f0036481_23571029.jpg


はい。年ももうばらしときます(笑)

展示されている全ての作品は、入札、オークションにかけられます。

・・・まだまだ本当言うと作品は売りたくはないのですけれど・・・というか。まぁそんななかなか売れませんけどねっ。というわけで一応

最低落札価格

なんぞもつけております。


久しぶりに展覧会に出展して、

やっぱり自分の描いた絵はたくさんの人に見てもらいたいなぁ~~

という気持ちを新たにしました。

人に見てもらって、たくさん意見も聞いて、そしてまたそれを自分の中で消化していくことでも、絵が進化していくということは確かにありますものね。絵も決して独りよがりであってはいけないと思います。

暫く、料理の活動が中心になっていて、最近ではゆっくり自分の絵をかく時間が取れないのですが、でも引越しして落ち着いたらゆっくりをもう一度絵の勉強もしたいなぁ~~と思いました。



最後に7月8月度のお料理教室の空き状況です。

7月7日(木)   2席空きがあります。
7月11日(月)   満席です。
7月13日(水)   1席空きがあります。
7月14日(木)   満席です。
8月1日(月)    3席空きがあります。
8月2日(火)    満席です。
8月4日(木)    満席です。

まだ、お席の空いている日もありますので、お時間が合いましたら是非ご参加くださいね。

お問い合わせは

salut.toi92100@ezweb.ne.jp

まで。今月の内容は

南仏コートダジュールのバカンス

と題しまして、オリーブオイルの多様な使い方と共に、南フランスの風を感じるお料理をご紹介いたします。
あ!でもお家でも簡単に出来ますので、

日本の暑い夏をひと時コートダジュールに!!!(なるかなぁ~~~?)

ねっ♪




・・・・・あすは久々のお休み。服欲しい病に罹っておりますので、街にバーゲンに繰り出してきます。


なんだか脈絡にかける本日の記事でした。

服かうぞぉ~~~~。


もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。(めちゃめちゃゆっくりの更新ですけど・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しいです。



今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-07-06 00:10 | 暮らし

それでも・・やはり・・・

連日テレビで報道される被災地の様子。

しっかりと受け止めて自分に何が出来るのかを考えます。

小さな個人の私には、大きなことはとてもできそうにはありません。でも

小さな個人だから・・・と言って横を向いてしまったら・・・それが10人いたら・・・・100人いたら・・・・

そう考えると、個人の力は決して小さなものではないと思います。


同じ思いの人が10人いれば・・・・100人いれば・・・・

そうして個人、個人が積み重なっていくことで大きな力になっていくのだと思います。

私なりに出来ることを考えていきたいと思っています。

こんな、状況の中でも被災地から遠く離れた京都では、平穏な普通の生活が繰り返されています。

同じ日本に住んでいながら、平穏な毎日を送ることにどこか心がとがめたりしますが、でも、、、それでも

そんな平穏な生活が本当は一番幸せなことだったんだということをかみ締めながら、淡々と自分の生活を送っていくしかないのですね。

京都の私の周りのお友達でも、やはり遠い被災地に思いを寄せて、色んなことを自粛している人がたくさんいます。

私も、暫くお料理教室、ペイント教室の自粛を考えました。


・・・でも・・・と思います。

そうやって、自粛、自粛ムードになっていく個人のムードも10人・・・・100人・・集まれば、日本全体の停滞ムードに繋がっていくのではないか?と。

だから、やっぱり来月も、私は自分の活動を行い、そこで自分の基板をゆるがさずして、力になれることを考えて行きたいと思いました。

4月も、お料理教室、ペイント教室は通常通り行います。

考えに賛同してくださる生徒さんもいらっしゃいますし、そうでない方もいらっしゃいます。

色んな考えがあって当然で、どうすることが正しいのか明確に自分の中で答は出せないのですが・・・








*2010年6月末より お料理教室開講しました。 詳しくはプレお料理教室(←クリックで飛びます。)をごらんくださいませ。

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しい亥です。いつもありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-03-21 00:06 | 暮らし

何をすればいいのだろう。

日本では大変なことがおこりました。


京都ではすこし揺れたくらいらしく、仕事中でアトリエにいた私には全く気付かないくらいのレベルだったのですが・・・

まさか同じ日本でその時間に、こんな歴史的な災害が起こっているとは・・・

同じ日本にいながらもこちらでは何も変わりない平穏な生活が淡々と続いて・・
テレビで東北地方のニュースを見てもこれが同じ国。日本で起こっているということが信じられない程です。
テレビで映し出される、瓦礫の山、被災された方の嘆き。

ここで私はこうやっていていいのだろうか?と思わずにはいられません。

個人としての小さな私は何をしていいのかわかりませんが、とにかく”となり”の困っている人に手を差し伸べることから始めたいと思います。それはすこしづつすこしづつ繋がっていって大きな輪になると信じています。


パリで同じ時を過ごしたお友達で関東の方、東北の方に帰った方がたくさんいらっしゃいます。

仙台にもう戻っているかもしれない、連絡の取れないNちゃんの消息が一番気になっています。

無事に元気でいることを心からお祈りしています。

どうかこれ以上被害が大きくなりませんように・・・



*2010年6月末より お料理教室開講しました。 詳しくはプレお料理教室(←クリックで飛びます。)をごらんくださいませ。

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しい亥です。いつもありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-03-14 15:29 | 暮らし

誕生日でした。

1月14日は 

ウン十ウン年目(←全然わからん)

の誕生日。

いくつになってもやっぱり誕生日というのは特別な日。20代の頃からしたらもう

”めっちゃオバちゃんやん!!”(爆)

という年ではあるのですが、気持ちは20代の頃と何ら変わりないような気もします。(もっといえば18歳くらいからね・・・・って。それは言いすぎ?)

いくつになっても、”自分はもう○○才だから・・・”

なんて自分を制限せずに、楽しいことを追求していきたいと思っています。

で、ずっと、ミニスカート超ぴちぴちのスキニーとバレエシューズzadig & voltaireのシャツこの3つをを着こなせる女でいたいなぁ~~と思っています。すこし体鍛えないとダメですけれど・・・

誕生日はいつも旦那YASUSHI-KUNがディナーに連れてってくれます。

今年は京都祇園の"キメラ”さんへ。

祇園で晩御飯というのは矢張り何となくとても特別な感じ。それにここは以前からずっと行きたかったレストランの一つだったものでとても楽しみでした。


f0036481_22364992.jpg


前菜
f0036481_22375590.jpg

赤貝のかぶのピュレ添え。オリーブオイルとアンチョビで煮込んだかぶをピュレにして赤貝のカルパッチョに絡めていただきます。かぶの甘さが赤貝を包み込みながら舌の上でとろけて行きそうです。クレソンがいいアクセント。お料理の付け合せにはこういうアクセント的なもので味を引き締めるととてもオシャレなお味になりますね。それにしても、器が圧巻!!

これにあわせるワインはイタリアのソービニョンブラン。サンセールを思わすような優雅な香りのソービニョンブランでした。イタリアワインでは珍しい感じのお味でした。勿論前菜にぴったり。
f0036481_095091.jpg


二品目は

f0036481_22413493.jpg

オマール海老を濃厚なアメリケーヌソースで。菜の花のソテーと一緒に頂きます。

f0036481_22433338.jpg

フォアグラのソテーに黒トリフ。その取り合わせはまさに王道ですが、チーズをふりかけてスライスしたカリフアワーがとても斬新。

パスタが2種
f0036481_22452690.jpg

手打ちパスタはトマトソースで。トマトソースに九条ネギが利かせてあります。九条ネギかぁ~~~。
トマトの味とちょっとけんかしてしまう感じがしたのですが、パスタの上に乗っかっている牡蠣と共に頂くと不思議と3品が絡み合うのですね。こんな取り合わせの仕方もあるんだなぁ~~~と思ってしまいました。

f0036481_22494611.jpg

フンギポルチーニとジロルだけのタリアッテレ。頂く前にからすみをふりかけて・・・・
濃厚な白ワインが絶対にほしい!!というおあじ。キノコにクリーム系のソース。大好きな取り合わせ。

メインは
f0036481_22515992.jpg

かるがものソテー。

フランスのマグレ・ド・カナールも柔らかくって好きですが、これはもっと噛み応えのある野趣のあるお味でした。

ワインはモンテプルチアーノ。イタリアンを食べに行って迷ったらいつもこれを頼みます。柔らかくってまろやかで大好き。お値段も可愛い目のものが多いですしね。

f0036481_22533891.jpg


デザートは
マロングラッセのパイ包み、蜂蜜のジェラートお濃茶のスプマンテ添え。
f0036481_2255025.jpg


旦那さんが予約の時に誕生日ディナーです。と伝えてくれてたらしく、こんなサプライズをして下さいました。
勿論お味もとても美味しかったです。

全部とても美味しかったのですけれど、ただね。ワインが出てくるタイミングがおそすぎて・・・・
ワインを頼んでから先にお料理が出てきて、お料理が冷めた頃にしかワインをサーブしてくれない。というのはちょっとだめでしょ。ちゃんとソムリエさんもいらっしゃるのにね。

こういうとてもシックなお店のテーブルで、周りにもお客さんがいらっしゃるときにギャルソンに注文つけるのもあまり美しいものではないとおもうし、だからこそちゃんとそのタイミングは完璧に計ってほしいと思いました。
お料理が素晴らしかっただけにその点がかなり残念だったかな?

と、まぁ。そんなことも話しながら家に着くと、

子供達からのプレゼントがありました。

長男からは今はやりのシリコンスチーマーを。
f0036481_2361550.jpg


いつもがんばってお料理してくれてるけど、たまにはレンジでチンで作ったら?これも充分美味しいよ。
という長男のメッセージ入りね。

f0036481_2363820.jpg

いくつになってもピンクのラッピングはうれしいよ。

ありがとう。

明日からこれフル活用させてもらうよ。

長男は小さな頃から毎年欠かさず誕生日にはプレゼントをくれています。いちばん始めにくれたのは忘れもしません3歳の頃。

ドイツで幼稚園に行っていた頃。お迎えを待ってベンチに座っていた彼。その日に限ってお迎えに遅れてしまった私をベンチで一人でぽつんと残って担任のベアーテ先生と待っていた彼は私を見つけるなり、幼稚園の園庭で摘んだ小さな花を涙をいっぱいためながら私にくれました。

・・・もう14年も前のことです・・・・・

あのお花どうしたっけな?ずっと押し花にしていたのだけど・・・

次男からは

ミッキーの小銭いれ。

f0036481_2375311.jpg


ゲーセンでUFOキャッチャーでとってきたそうな。努力の賜物ですね。(笑)

彼もおにいちゃんに習って、いつもいつも手紙か絵をくれています。全部大切にしまってある私の宝物。

誕生日はやっぱりとても幸せな1年に1回の日。それとともに周りにあらためて感謝の念を抱く日。


*2010年6月末より お料理教室開講しました。 詳しくはプレお料理教室(←クリックで飛びます。)をごらんくださいませ。

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しい亥です。いつもありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-01-18 22:18 | 暮らし

スケルトンおせちで謹賀新年

あけましておめでとうございます。

あっという間に3ガ日も終わり、また生活を少しずつ日常に戻していかなければ!ですね。

みなさま楽しいお正月をお迎えでしたでしょうか?うちは旦那も私も京都出身なので、お正月と言っても故郷へ帰る・・・・ということもなく、もう二人共父は亡くなっているので、実家へ戻ることもなく、母達をうちにむかえることにしています。

フランスから戻って、初めてのお正月。

今年は何年ぶりかできちんとお正月のお祝いをしようと、お重も祝い椀も新調して、お正月を迎えました。

じっくりと手間をかけて、お料理を仕上ていくこと。ことことことことゆっくりと煮たきモノをしたり、かまぼこに細工をしたりしていると、ゆったりと心に余裕がうまれてきます。普段は電子レンジでチンして作るものも、今日は来る新しい年がいい年でありますように・・・・とゆっくりと手をかけてね。

さて、今年新調したお重は


スケルトンお重!!
あ!新調といってももともとうちに、お重の存在自体なかったもので・・・・ちょっと個性的なお重を探していてみつけたお重。

普段のおもてなしにも使えるかな?と思っています。お正月だけしか使わないものって言うのも、勿体ないですものね~~。

****

おせちの準備は30日の買出しから・・・

そして、腐りにくい煮炊きものから始めます。

まず京都のお節に欠かせない

いもぼう

棒だらと海老いもの焚いたん(←焚きものという意味です。)です。

カチカチに乾燥させた棒だらは12月に入ればお店に並んでいますが、それを買ってきて、10日~1週間毎日お水を代えて戻しました・・・・・といいたい所ですが、今年は30日に既に戻したものを買ってきてしまった。

ナンと言ってもあの大きな棒だらを戻す容器がないし・・・それにね、結構臭いのですよ。これ。

f0036481_1874317.jpg


夏に3日程はいた16歳のバスケットボール部の男の子のくつした臭

といいましょうか・・・・なかなか強烈なシロモノなんです。(たとえが強烈ですみません・・・)

戻したものを買ってきてもそのままは味付けできません。一度湯こぼししたあと、番茶で1時間ほど煮込み、さらにお湯で30分煮込み・・柔らかくして、臭みを全て抜いてからしか使えません。

味付けよりも寧ろこの下処理におそろしく時間のかかるもの。

どんだけくさいねん!!

と、突っ込みたくなる程の下処理が必要です。下処理を怠ると、どれだけ美味しく味付けをしたとしてももう

全然だ~~~め。

なものになってしまいます。おせち料理で一番難しいかもね。

はい!出来上がりました。海老芋は文字通り海老みたいな形をしているもの。お友達のAちゃんのお家の海老芋農家からたくさん送ってきてくれました。

できあがり!

f0036481_1882233.jpg


たくさん作って毎日いただきますが、2日か3日位に何度も焚きなおして行くうちにどんどん味が深まってきます。

すこしゆずを削って・・・

・・・・それにしても地味やね~~~。見た目。

さてさて。30日はあと、牛肉のタタキに下味をつけたり、海老に味をしみこませたり、つばすをつくったり。お煮しめを焚いたり。など。

31日は朝から、頭も体もフル回転で。

準備が出来たら全部テーブルにならべて、お重もよういして。

f0036481_18115772.jpg


1の重に入れるのはお正月の縁起物など。

紅白かまぼこ
f0036481_18125196.jpg

かまぼこは、すり身を買ってきて作るつもりでしたが、時間切れ。買ってきました。ピンクのかまぼこは飾り切りしています。

百合根団子と鶏味噌つくね
f0036481_1814383.jpg

百合根は沸騰してから2分で引きあげます。そのタイミングが一番甘く仕上ります。それを潰して、みりん、卵白と混ぜて漉して団子にしたもの。鶏味噌つくねは2度挽きした鶏にすこし軟骨を混ぜます。

海老の甘辛煮
f0036481_18163285.jpg

海老は生きているものを買ってきて、暫くお酒の中で泳いでもらって酔っ払っていただきます。

背わたをとり、曲がらないようjにくしを打って、酒、みりん、しょうゆ、ごま油で焚き、色が変わったら火を消してそのまま置いて味を含ませました。ごま油が加わることで全体の味に変化をつけられます。

黒豆
f0036481_18184286.jpg

義母は1年中黒豆を焚いています。これも義母からもらってきたもの。黒豆は、女性の健康にすごくいいのですね。

ごまめ
f0036481_18202798.jpg

すこし唐辛子を利かせて、ピリ辛にしています。電子レンジでやる方法もありますが、お正月だけはちゃんと1匹つづ、ゆっくりと返しながら作ります。甘辛だれと煮詰めた後、火を止めてからお酒をすこし・・・これでくっつかないごまめが出来ますよ。

からすみ
f0036481_18224156.jpg

年末にパリから遊びにきたお友達にリクエストして買ってきてもらいました。レバノン料理のお店ですごく安く、美味しいからすみが売っているのです。

あ!写真わすれましたが、後はやっぱり数の子ですね。

数の子は2度塩水で塩抜きして、出汁につけて2日。かいわれかつおぶしをかけていただきます。

第一のお重~~~~こんな感じです。

f0036481_18244163.jpg


第二のお重は酒の肴を中心に。

f0036481_18251911.jpg

ゆずり葉を敷いて・・・

酢れんこん
f0036481_18255771.jpg


牛肉のタタキ
f0036481_20382352.jpg

前日に塩をもみこんで、ゆかりとしょうがをすり込みました。雑誌を見て今年始めての味付け。後でタレに付け込まなくても充分味が付いていて、おいしかった~~~~。来年もこれで行こうと思いました。

鰆の西京づけ
f0036481_20405940.jpg

裏、表と焼いて表を焼くときにみりんを刷毛でひとぬり。これで綺麗なてかりが出ます。

柿なます
f0036481_20421666.jpg

前日からつくる柿なます。1日経つと柿がとろとろになっていい感じ。

変わり伊達巻
f0036481_20432981.jpg

薄く焼いた伊達巻風の生地に、きゅうりと蟹のほぐし身を巻き込みました。

生麩の焚いたん
f0036481_2050656.jpg

生麩は小麦粉を薄くつけて揚げ、熱いうちに甘辛のおダシにつけました。この食感が大好きです。

はい!第二段目のお重完成です。
f0036481_20503412.jpg


三段目はお煮しめ

f0036481_2055652.jpg

色よく仕上るために、全て下ゆでしておきまして、時間差でおダシで煮込んでいきます。
最初は薄味に・・・これも毎日火を入れていくので段々味がしみて、また味が変わって美味しくなっていきます。

真ん中にあるのはサツマイモの甘煮。

スケルトンのお重に綺麗に納まりました。

ウン!ウン!われながら良い出来です。♪

f0036481_214426.jpg


f0036481_215969.jpg

↑こんなふうに積んでみたりしてね・・・

f0036481_2185266.jpg

今年のセッティングはこんな感じ。

f0036481_2195323.jpg

赤*黒*金のセッティング。



お節料理はやっぱり酒の肴という感じですね。今年は↓このお酒が手に入りましたっ。
杜氏さんが代わったらしく、味は以前とはすこし違いますが矢張りおいしいです。♪

松の司(まつのつかさ)
f0036481_20593220.jpg


ずっと食べ続けるお正月。

お酒を飲んでうだうだして、また起きだして、起きたらまたおなかが減っているかな?

ちょっとご飯とかもほしい感じ。

鮭の酒づけ

f0036481_21122926.jpg

酒粕でつけた鮭を焼いたもの。

ミニ海鮮丼
f0036481_21153396.jpg


2日の日は義母の誕生日だったので、ケーキも焼きましたよ~~
f0036481_21165085.jpg

↑はい。80才。傘寿です。これからも元気でね。17歳と13歳の息子もちゃんと

♪ハッピ~~バ~~スデ~~~~♪

と恥ずかしそうに歌ってました。だいぶムリしてましたけどね。(笑)

たくさんの親戚や友人がたくさん集まってれる日本のお正月。お正月はやっぱり日本がいいなぁ~~~と思いました。

来客が来るまでに、家族でお雑煮でお祝いです。

昔からうちの家では1日は白味噌、2日はおすまし、3日は白味噌です。

祝い椀は男性が赤、女性が黒なのです。これも京都市内の習慣だとか・・・皆さんのところはいかがでしょうか?
f0036481_21244442.jpg

白味噌は前日に味噌床を作ります。

白味噌に酒粕、みりん、卵黄、すこしのときがらしを加えてお鍋にかけて練るんです。
f0036481_21225798.jpg


よく見えませんが白味噌雑煮にはかしら芋、祝い大根、にんじん、丸もち(色をつけません)が具となります。
f0036481_21241054.jpg

吸い口は菜の花の塩茹で、いただく前に、花カツオとからしをそえ、お芋に白味噌を絡めるようにして戴きます。

2日目のおすましは
f0036481_21262595.jpg

かつおだしと鶏肉の出汁、焼いた丸もち、海老、祝い大根、かまぼこ、花麩などが具材になります。


朝から晩まで台所に立ちづくめっぽいお正月でしたが、人が家に集まり、私の作ったお料理を囲んで食べたり飲んだり・・・私にとって、とてもいいお正月でした。

これからは多分ずっと日本でのお正月となると思いますが、子供達にもこんな風習をすこしづつ教えながら我が家のお正月の風景を続けていきたいとおもいます。

2011年もいままでとおり、のらりくらりの気ままなブログ更新となりますが、どうぞ皆様宜しくおねがいいたします。



*2010年6月末より お料理教室開講しました。 詳しくはプレお料理教室(←クリックで飛びます。)をごらんくださいませ。

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しい亥です。いつもありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-01-04 17:30 | 暮らし

9月 忙しくも楽しい一ヶ月でした。

もうこのニッポンったら、もうすずしくならないんじゃ?

と思っていた夏の驚異的な暑さも過ぎ、京都も秋めいて参りました。

気がつけばもう10月??

というバタバタした9月で、ブログ更新もなかなか出来ずじまいでした・・・

9月はお料理教室も絵の教室もたくさんの方に来ていただき、初めての出会い、懐かしい友人との再会など楽しいことがたくさんで、毎日毎日



明日が楽しみ~~。明日はどんなあたらしいこと、人に会えるだろう”


と明日の出会いに期待しながら1日を終える・・・そんな充実した1ヶ月でした。

昨日は9月のお料理教室の最終日

最終日の昨日はなんと30年ぶりくらいの再会の高校時代の友人たちでした。

教室開講の前にひとしきり高校時代の話で盛り上がり・・・再会の瞬間から時はあの、眩しすぎる季節にもどりました。

結婚したり、仕事を続けていたり、必死で子そだてしたり・・お互いに知らない30年を歩んできたわけなのですが、その間のことはわからずとも、みんなの今のきらきらしている姿を見れば幸せな人生を歩んできたことがわかります。

そんな幸せな再会でした。

そして、子育てもようやく落ち着いて、すこしだけでも自分の自由な時間もできた年代。これからまた、あのころのように付き合って生きたいよね。とおたがい、30年まえのあの頃のあだなで呼び合いながら、話しました。

ムラさん。ミィ。マァ。ウメ。あっちゃん。

これからまた宜しくね。

f0036481_198023.jpg


さてさて、来月10月度のお料理教室は

10月13日(水)  満席となりました。

14日(木)      2席残っております。

19日(火)      1席残っております。

21日(木)      満席となりました。

25日(月)      満席となりました。

26日(火)      満席となりました。

28日(木)      満席となりました。



折角お申し込みいただいたのに、お入りいただけなかった方、大変申し訳ございませんでした。
来月またご連絡させて戴きますね。


10月からは、お一人でもお申し込みして戴ける様に致しました。

基本的にグループでお申し込みいただいてはいるのですが、月に2~3日は

個人でお申し込みしていただける

日を設けました。またお席に余裕がある場合はグループの中にお入りいただくことも出来ますのでまたお問い合わせくださ~~い。(メルアドでもいいですし、コメント欄から鍵コメで頂いても結構です)

11月のメニュー、開催日はまた10月に入りましたらブログ上でもご案内いたしますので、ご興味がありましたら、お問い合わせ下さい。(申し訳ございませんが、お教室は女性のかたに限定させていただいております。)

来月は、9日に京都室町の町家にて、フランス語のメニューの読み方、レシピ講座に講師としておよび頂きました。こちらも詳しくはお問い合わせくださいませ。


あ!絵のアトリエの方もやってますよ~~~。

先月から、絵の好きな小学生の男の子も来てくれています。

子供さんへの講習はパリでも機会を設けてやっていたのですが、今回は続けてシステマティックにやって生きたいと思っています。

まずは基本のりんご。

触ったり、ニオイをかいだり、じっくり見たり・・上手くなくってもいいから、そんな五感で感じたものが絵からも感じられればいいね。でもそんな絵をかくためには、ちゃんとデッサンも勉強しないといけないんだよ。

と私の子供へのスタンスはそんな感じ。

描きたいように描く

ももちろん一つの方法ではあると思いますが、”習う”かぎりは子供さんであってもある程度の理論は必要なのではないか・・・と。

まぁでも最初の作品はこんな感じ。かなり自由に描いてもらいましたけど。

f0036481_1923628.jpg


小学校2年生と5年生のご兄弟。りんごの香りがしてきそうだね。

来月のアトリエの予定は

10月6日(水)、8日(金)、12日(火)、23日(土)、29日(金)、31日(日)

です。29日以外、まだお席があります。お待ちしておりますね~~~。

すいません。今日はちょっと宣伝でしたぁ~~。


あたらしいお料理、もう一つのブログにアップしましたのでまた見にきてね~~~。

京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)



*2010年6月末より お料理教室開講しました。 詳しくはプレお料理教室(←クリックで飛びます。)をごらんくださいませ。

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しい亥です。いつもありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2010-09-28 19:26 | 暮らし

京都リビング新聞にのせていただきました。

本日(9月10日)の京都リビング新聞に

”京都の輝いている女性”

ということで、記事に載せていただきました。

京都リビング新聞は、京都市、その近郊の家庭、オフィスに1週間に1度ポスティングされるリビング情報誌。
京都の”いま”、”旬”、”お役立ち情報”満載の


”京都人やったら読まなあきまへんえ~~~”

という情報新聞です。

京都リビング新聞(←こちらからクリックで記事に飛びます~~)

はずかし・・うれし・・はずかし・・うれし・・・

という感じです。

自分で言うのもなんですが・・・写真、とても綺麗に撮っていただいていて、宝物にしよう!!と思っています。

”女性を撮るならこの人!!”というカメラマンを連れて行きますからね・・・”

と編集のSさんが仰ったように、5割増しにはなっています。(笑笑)

”新聞見たよ!!”

これからもがんばってね~~~

とたくさんの方からメールや電話を頂きました。

とっても嬉しい1日でした。ありがとう~~~~

まだまだ手探りですが、たくさんの人と知り合って、すこしづつ前に進んでいきたいと思っています。

これからもどうぞ宜しくおねがいしますね~~。

f0036481_2218292.jpg


*2010年6月末より お料理教室開講しました。 詳しくはプレお料理教室(←クリックで飛びます。)をごらんくださいませ。

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しい亥です。いつもありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2010-09-10 21:55 | 暮らし


パリ生活10年にピリオド。京都で絵の教室と、お料理の活動をやっています。


by parisatsuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
京都のこと
お料理
地図のないパリ散歩
私の作品 など
美味しいパリ
フランスで見つけたもの
暮らし
旅行記
お料理教室
日記・・・のようなもの
バトン
京都
ギャラリー Mon prefere
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

フランス存在日記
パリときどきバブー  f...
*petit a pet...
パリでリラックス
My funny Val...
JOURNAL Le C...
ドイツでTea Time
だらっとブログ
まめころりやおき
Hillside Kit...
代官山だより♪
La Vita Tosc...
Sapin mon to...
mimi,jean,pe...
En fin de jour
色彩の力 杉並幸せ探しの...
エキサイトブログヘルプ
pour toujours
沖縄のお菓子教室、和食教...
パリ日記♪  着物でパリ
Chéris-1et3-話
エリオットゆかりの美味し...
着物でパリ
Ça m'est res...
ようこそ!
Kanaboの気まぐれM...
paris-atsuko...
パリでドルチェ・ビータ
京都でフランスおばんざい

ライフログ


DREAM PRICE 1000 南佳孝 モンロー・ウォーク


Modern Belly Dance from Egypt


ベスト・アンコール


KIHACHI四季のレシピ集 (4) 冬

検索

タグ

(49)
(30)
(15)
(14)
(12)
(9)
(8)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧