「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:私の作品 など( 42 )

作品展開催します。

お料理教室と並行しまして、絵付けの教室も続けております。

少し前に展覧会のお話をいただき、明日より私の主宰するペイント教室。

アトリエロゼット

の教室展覧会を開催いたします。


展覧会のタイトルは

~ART DE VIVRE~(アール・ド・ヴィーヴル)

毎日生活していく空間をより心地よく、自分の気持ちに沿った空間にする・・・五感を満たす空間を作るのは自分自身・・・

そう考えると生活すること自体がアートといえる。


そんなフランスのART DE VIVREという考え方は私がフランスに長年住んで得たもっとも大きなものかもしれません。

身の回りのものに、彩りを添える作品。パリで開講して、日本、パリ、日本と場所を移してきたアトリエロゼットの開講後初の教室展です。

明日4月21日は初日で13時からオープニングパーティを行います。

絵を見ながらアフタヌーンティパーティ。ジャズのセッションも入り、仲良くさせて頂いている服部和子きもの学院副院長の

服部有樹子さん

のトークショーもあり!!

と盛りだくさんの楽しいパーティで皆様をお迎え致します。

ちょこちょこつまんでいただけるお菓子はわたくしもケータリングさせて頂きます。

f0036481_2358446.jpg



どうぞ皆様おこしくださいね。

詳しい内容はこちらをクリックしてくださいね。

ギャラリー紅椿それいゆ




もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。(めちゃめちゃゆっくりの更新ですけど・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しいです。



今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2013-04-21 00:03 | 私の作品 など

久々のお絵かき記事です。

暫く、お料理記事がつづきましたが・・・・

絵のお仕事もやってますっ(笑)

月1,2回は小学生の男の子3人の絵の指導をさせてもらっています。

春からずっと  
”写生大会しようねぇ~~~”

と言っていたのですが、どういうわけか(というか・・・私、雨女です o(≧▽≦)o .。.:*☆)
雨つづき・・・

やっと、晴れたと思ったら、猛暑!!外気温度38度!!

でも、

行くしかない~~~行きた~~い

ということで、3人のBOYをつれて、写生に行ってきました。

”学校では、あんまり外にでて絵をかくことはないねんで!!”

”ふぅ~~ん。先生の小学校の頃はよく行ったんやけどな~~~。”

ええなぁ~~~
なんてそんな話をしながら

アトリエの近くにある

二条城

につきました。

f0036481_2341681.jpg


影を探して、熱中症にならないようにお茶も横に置いて、

今日は、とにかくスケッチです。

この日の為に雨の日は、遠近法を説明したり、真直ぐに線を引く練習をしたり、テンションをたかめてきたんだよねぇ~~~。

だから、今日はあまり細かいことは言わないで、BOYたちのお絵かきをみてました。

今日はいつも以上に真剣!(ねっ)
f0036481_2381765.jpg


そのうちに自分もなんだか描きたくなってきて、スケッチブックを開いて・・・・

私にとってもとても久しぶりのスケッチ。

スケッチブックの上に線が浮かび上がり、そこを鉛筆でなぞっていくと自分の思っているイメージが形になる・・・(どう表現すればぴったりくるのかわからないのだけれど・・・)

久しぶりにそんな感覚がすぅ~~とと蘇ってきました。

そんな時は一度も消しゴムを使わないで、すいすい鉛筆が動くのです。

大好きなお料理のお仕事ですが、このところレシピ試作、次のケータリングのメニューの組み立て・・・と結構追い詰められることもあって。

そんな追い詰められた気持ちがすっと癒されていくような気がしました。

絵ばかりかいている時はどうしてもお料理が作りたくて仕方なくなったりしたのですが。

2つ、やっていることがあるのは大変だね。

と言われることもあるのですが、いえいえ、煮詰まった時にはどちらかにすこし気持ちを移せるというのはとてもいいことなのですね。

絵を描いている時はじっくりと自分の向かい合えるような気もします。(またそれが嫌になるときもあるのですけどね・・・・笑)

いけない!いけない!BOY達もしっかり見とかないとっ!!

とりあえず今日は15分でさっさっ・・と。だいぶん修正しないといけませんし、色も塗らないとね。
f0036481_2324741.jpg


スケッチの時間は約1時間半。

とても丁寧に細かい所まで書きたいHくん。いつも大胆にどんどん線をつないでいくRくん。集中する時は誰よりも一生懸命に描いてるAくん。
今日もそんなそれぞれの個性を生かして絵をかきましたよ。

f0036481_23164596.jpg

↑あまりに陽が強すぎて、ちゃんと写真がとれませんでした・・・(泣)

代わりにちょっとみんなの絵を・・・

自画像
f0036481_23314413.jpg

Hクン

f0036481_23323713.jpg

Rクン

f0036481_23331447.jpg

Aクン

とても上手でしょ。

こんなのも。
f0036481_23362688.jpg


こんな練習をしたり・・・
f0036481_233767.jpg


絵をかきながらいろんな話をしてくれるのも楽しみ。

先生は子供の頃どんな夢があった?

白雪姫になりたかった。

ふぅ~~ん。僕はなぁ。大きくなったらおとうさんと一緒にゴルフに行くのが夢やねん。約束してあるねん。

大きくなってしまったうちの二人の息子と昔こんな話をよくしたなぁ~~~と思いながら。そんな瞬間にも心がホッとする私です。

次回は色塗りだね。たのしみ~~~。


もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。(めちゃめちゃゆっくりの更新ですけど・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しいです。



今日もご訪問ありがとうございます。



[PR]
by parisatsuko | 2011-07-16 23:16 | 私の作品 など

・・・・・で絵はどうしたん??

私の新しいお料理の活動の様子をみて、遠くはなれてしまたパリの友人からも、よくメールをもらいます。
昨日、仲良しのCちゃんからもメール。

J'ai hâte de te revoir et te félicite pour tout ce que tu fais, c'est super. Et la peinture ??


つまり。

で、絵はどうしたん?

ってことですね~~~。はいはい。そちらのほうもちゃんとやってます。(笑)
なんだか最近の記事を見ていても、お料理の記事ばかりになってしまって、ほんと

絵はどうしたん?

と、自分でもつっこんでしまいますが・・・・


今週は絵の方のアトリエが3日、来週も前半はアトリエのお仕事です。

新しい生徒さんも何人か来てくださり、皆さんに楽しんでいただくために、こちらのほうも自分の精進が欠かせない仕事でもあります。

お一人お一人の好みを知りながら、それぞれの方の美意識をより感じながら、作品に取り組んでいただきたいというのが私のアトリエのコンセプトですので、1日5名様までの少人数でやっています。
決まった作品、決まった色で同じものを作るというのは基本的にありません。
もちろん、作品の種類によって、それぞれ独特の筆遣いというのがあって、その基本の部分は練習していただかないといけないのですが・・・・

パリに行く前から通ってくださっている生徒さんもいらっしゃるので、ほぼ皆さんの趣味が最近では把握できてきており、以前よりはその趣味に沿って作品の案を提案出来ているのでは・・・・と自負しているのですが・・

さてさて、そんなこんなで、こちらも色んな作品が完成していますよ。

白糸刺繍のイミテーション
f0036481_23503862.jpg


麻の袋にも・・・
f0036481_23514177.jpg


1色描のレース風
f0036481_23521562.jpg


こんな表札も・・・
f0036481_23533790.jpg


只今作成中。天使の像を立体的に・・・
f0036481_23544750.jpg


マーブルのイミテーション
f0036481_23554213.jpg


土日に開催の時には子供達も来てくれます。
f0036481_23574387.jpg


↑こんな風に真剣に絵をかいてたと思ったら、たまに走り回ったりして・・・
遠近法とか、色のこととか理論を説明する日、とにかく楽しく描く日を半々にして。
どちらも私は大切なことだと思っています。

完成しました。↓
f0036481_01398.jpg


下に全く違う色で先に色を塗っておき、その上から固有色を塗り重ねる方法で描いてみました。はじめての方法だったようで、みんな楽しそうでした。

今は、シスレーの絵を模写中。さてさてどんな作品に仕上がるかな?

そして、クリスマスに向けての作品も、作成中です。

f0036481_04759.jpg


f0036481_042528.jpg


f0036481_04484.jpg


クリスマス向けの作品ということで、北欧のローズマリングのモチーフで描いています。
図柄は2種のなかから選んでいただき、色は、ご自分で選んでいただきました。同じ図柄でも、色によって印象が全く違い、作品から得られる印象は、描かれた方の印象と結構似ていたりします。


絵のことを考えている時はお料理のことはいったん封鎖。
でも家に帰ったら、今週はやっぱり12月のお料理教室に向けての試作試作の1週間なのでした。
既に試作4回目。

”まぁおいしいな”くらいには仕上がっていますが、

”これで完成!!”

には至っていない状態です。

試食させられてる子供達は

”ねぇ~~そろそろ普通のさんまの塩焼とかたべたいんだけど・・・・”
なんて、クレームつけてます。(笑)

週末には完成させて、アップしますね~~~。

*2010年6月末より お料理教室開講しました。 詳しくはプレお料理教室(←クリックで飛びます。)をごらんくださいませ。

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しい亥です。いつもありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2010-11-13 00:15 | 私の作品 など

第2回 体験講習会 あすからです。

6月よりなんとか開講に漕ぎ着けた、アトリエロゼット。

何ヶ月かは

"手ぶらで来ていただいて、作品をお持ちかえりいただく”

という1日体験講習の期間にしております。

6月の講習は、フロマージュブランを使ったカゼイン絵の具を使ってイタリアルネサンス風のプレートを作っていただきました。

5年間再開を待っていたわよ~~~

ときてくださったたくさんの生徒さんたち。本当にありがたくって、嬉しかったです。

フランスで勉強して自分なりに消化してきたものをこれからもお伝えして、楽しく時間を共有できれば・・とこれからも講習を続けていきたいと思っております。どうぞ皆様宜しくお願いします。

1回目の講習、初めて参加される方も、5年間筆を握ってなかった、という方も皆様素敵な作品を作っていただけました。同じモチーフでやってもそこには矢張り、

個性

が出るのが不思議です。
f0036481_2283070.jpg


f0036481_2285918.jpg


f0036481_229269.jpg

全て丸筆でぼかしを入れていきますが、あまり綺麗にぼかしすぎてもダメなのです、というのはカゼインで絵の具を作っていたルネサンス初期の絵というのは、ぼかしは"ハッチング”によって行っていたので・・・

・・などという話も織り交ぜながら・・・

そして、明日から第2回目の講習が始まります。

第2回目のお題は

オランダ、ヒンダルーペン地方のモチーフを水彩風に描きます。その昔、中国や日本との交易もあったこのヒンダルーペンという港町で描かれているモチーフは何処となく東洋を思わせる柄で、日本のおうちにもなんだかしっくりとマッチするのですね。

この絵は今でも、その小さなオランダの田舎町、ヒンダールーペンで代々継承されながら描かれている絵。私はパリ市主催の絵画教室に通っている時にはじめて出会い、筆さばきの心地よさに暫くこればかり描いていた時期がありました。

作品はこちら。↓
f0036481_2215942.jpg


1色描で描くこのモチーフ、他にもピンク、グリン、などを使っても良く、お好きな色を選んでいただけるよう、講習の前日、ギリギリですが、見本の下絵を3つ用意しました。

f0036481_22193929.jpg


三つ並べて飾っても素敵じゃない??と自分で勝手に思ってます。

こちらも初心者の方にも無理なく描いていただける内容にしておりますよ~~。どうぞ安心してご参加くださいね~~。

講習は

7月6日、8日、11日、16日、19日、24日、28日

です。

お待ちしていまぁす~~~


もう一つのブログ(お料理のブログです。)
京都でフランスおばんざい(←”ポチッ”で飛びます。)

もどうぞご覧下さいね。
[PR]
by parisatsuko | 2010-07-05 22:17 | 私の作品 など

アトリエ 第2回体験講座のお知らせと新ブログ


今月からリニューアルオープンした

アトリエロゼット

最初はお手軽に1日講習で

手ぶらでお越しいただいて、作品を持って帰っていただく。
という内容ではじめています。


1回目の講習も、たくさんお集まりいただき、楽しくすすめさせていただいております。

2回目は

オランダ、アンティークデルフト焼き風のプレートです。


柄はオランダのヒンダールーペン村で描かれている伝統的な柄。白木を石に見えるように色を塗り、その上から水彩画風に絵を描いたら(アクリル絵の具を使います。)描いた絵を木にめり込むように入れ込んで行きます。

・・・・・ってなんで絵が木にめり込むの??と疑問に思われた方は、どうぞ講習のほうへ~~~~。(笑)

お待ちしています。

あ!開催日ですが、

7月6日、(火)、8日(木)、11日(日)、16日(金)、19日(月)、24日(土)、28日(水)

の7日間を予定しております。

定員は5名様。少人数で全ての方にしっかり目を光らして配って、戸惑われることのないように講習を行いますので、絵の苦手な方、初心者の方もまったく問題ありません。

場所は

JR二条、地下鉄東西線二条駅より歩いて2分。

京都で35年の歴史を誇る住宅会社 シーズン株式会社 のショールームにて。

料金は材料費、講習費全て込みで3800円です。

何かご質問がありましたら、ご遠慮なくメール又はコメント欄より。お申し込みもそちらの方で承っております。

メール  akitaku@wing.ocn.ne.jp

直ぐにお返事を差し上げますが、2日経っても返事が無い場合は別の方法でのご連絡をお願い致します。

f0036481_1131317.jpg



皆様のお越しをお待ちしております。


そうそう、お料理だけの新しいブログ立ち上げました。まだ少ししかアップしていませんが、良ければそちらの方にも遊びに行ってみてくださいね。

京都でフランスおばんざい

生まれ育った京都の食材とフレンチのおそうざいを足して新しい味を探求しています。
[PR]
by parisatsuko | 2010-06-21 11:31 | 私の作品 など

やっぱり絵は描いてます。

もうすぐ引越し。色んな手続き、ダンボール詰め・・・考えるとやらないといけないことは山ほどあってきりがない。

こんなときこそ

なんとかなるわ!

と頭を切り替えなきゃ。(←嫌なことには目をつぶって通過するのを待つタイプかも。。。)

こんなときもやっぱりどうしても絵は描きたくなります。やらないといけないことだけにのめりこんでると、

気持ちも脳も

硬くなって来るのがわかる。

そんな時、筆を持つと、凝り固まった気持ちがほぐれていく感じ。

こらっ!!忙しいのに絵なんてかいてるんじゃない!!

っておこらないで~~~。引越しもちゃんと楽しくする為に絵をかくのは必要なことなの!!

(って誰にいいわけしてるんだろ??)

というわけで此の頃仕上た作品を少しアップします。

郊外の町

f0036481_5343034.jpg


Meulan-HadricourtというRERを乗り継いでいく郊外の町。ゆったり各駅停車の旅を1時間。電車の扉が開くと

ふんわり~~~~

とチョコレートのいいにおいがしました。歩いているだけで涎がでそう・・・

カフェのおじさんに聞いてみると、ココには大きなチョコレート工場があるらしく、ひがなこんな香りがするらしいのですね。

・・・たまにだと良いけど、ずっとだとチョコ見るのも嫌になるかも・・・しれませんね。

観光すべき所など何もない街は静かでとても美しく、どこを切り取っても絵になる場所でした。

夕暮れの街。教会の横の坂道を夕飯のパンを抱えた少年が夕陽のなかに消えていったら素敵だな。と思わず物語を自分の頭のなかで作りながら作品を仕上ました。

ルーブル
f0036481_53531100.jpg


絵葉書をみて描いたものです。
うって変わって"超観光地!!”ですが、やっぱり美しいです。パリ滞在の間に一番通った場所かもしれません。通った学校もルーブルの付属学校だったし、絵を鑑賞したり、美術史の講義を受けたり、デッサンをさせてもらったり・・・・私の聖地です。

サン・マルタン運河
f0036481_5363068.jpg

ゆっくり一人で考え事をしたいとき、カフェも良いけど、この運河沿いを歩くのも大好きでした。
冬枯れのサン・マルタン。枯葉が散る下を歩くと誰もが詩人になりますね。

rue colombierからサンシュルピスを望む
f0036481_5373983.jpg

ごちゃごちゃした街の雰囲気をぐちゃぐちゃと描いてみました。次男が赤ちゃんだった頃、ベビーカーをおしてこの辺りを散歩するのが日課でした。本当はもうちょっとぐちゃぐちゃしてみたいので(変??)このあと油絵の具で塗り重ねようかな?とも思っていますが・・・・

セーヌの夕暮れ
f0036481_542541.jpg

こちらは写真をみて描いたものですが、サンルイ島のquai d'orleansから西を望んでみたセーヌです。
10月の終わりごろの晴れた夕方、この場所に立つと、涙が出る程美しいパリの夕暮れに出会えます。

スプーン・フォークのトロンプルイユ
f0036481_5424835.jpg


スプーン・フォーク型に切り抜いてある、薄い木を見つけ、こんなトロンプルイユの作品に仕上てみました。
レリーフはクリストフルのマルリーを真似して・・・
日本のキッチンの壁にでもはりつけようかなぁ~~~。

f0036481_5432488.jpg


アラブのお盆
f0036481_54415.jpg

アルジェリア人のお友達ファティマちゃんに頼まれて作ったアラブのお盆。これ、なかなか日本人が使いこなせない柄ですよね。

”とにかく金よ!!キン!”

という彼女のリクエストに答え、おもいっきり

”いやらしく

これでもか~~という柄にしてみました。

・・・・もの凄く気に入ってくれました・・・・・・


そろそろダンボール詰めやります・・・・

あ!帰国売りブログも宜しくね。→paris-atsukoの帰国売りブログ←クリックで飛びます。

もひとつ・・今ね、私の使っているフランスのwanadooっていうプロバイダーのサーバーに不具合があるみたいで。。。なんかセキュリティ強化したらしくって、日本語のメールを全てspamだと勝手に認識して削除してるみたいなのです。私からのメールも結構届いていないことが多いみたいで、わたしったらメールの返事も出さない失礼なヤツになってるかもしれません。お急ぎの御用がありましたら、コメント欄から非公開ボックスにチェックしてメッセージを送っていただいても結構です。

これって年始の恒例行事なのかしら?昨年も今頃おんなじようなことがあったんだよね。

この連絡事項のおおい引越し前、

ほんと、わたし怒ってます。emoticon-0130-devil.gif(←こんな絵文字つけてますがホンマ怒りまくってるんです、わたし・・・)


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
↑きょうもまた、あなたの清きクリックシルブプレ!
[PR]
by parisatsuko | 2010-02-04 03:38 | 私の作品 など

最近の生徒さんと私の作品

”本業”の絵もがんばってやってますよ~~。

ということで、今日は久しぶりに最近の生徒さんの作品と私の作品をアップします。

お料理も掃除も大好きなんだけど、でもやっぱり絵を描くのが一番好き。週2回ペースのアトリエ。生徒さんからはたくさんの刺激を頂いて、自分もやっぱり毎日少しでも筆を握らないと

"禁断症状”・・・・でます。

まずは、先月仕上た水彩画3点。

f0036481_3322551.jpg


↑枯葉舞うアンバリッドです。最近はより水彩画のにじみや紙へのしみこみが面白くって、少しこんな風なふわふわした作品も描いてます。前方の木は後方の木とニュアンスを帰るためにドライブラシという方法で描いてみました。

f0036481_3334523.jpg

↑続いてはサンベルナール教会。観光ガイドなんかにはまず登場しない教会ですね。メトロCHATEAU ROUGEを降りて歩いて10分ほどの所にある教会。メトロからこの教会まで

”ほんとにここ、パリ??”

という風景が続くのです。メトロCHATEAU ROUGEを降りたら、そこはもうアフリカ!!。フランス人率はとてもすくなく、殆どが黒人さん。カラフルな民族衣装をまとった人が、頭にいっぱい荷物を積んで4~5人の子供の手をひいて歩いている・・・。とてもパワーのある街です。

パリというよりは

ココはケニア??ウガンダ??

という感じ。(←行ったことないけど・・・)


教会の前にはアフリカの民族衣装を着た人が世間ばなし。不思議な空間でした。

でもココもパリの一つの顔なのですね

郊外電車にのってたまに、郊外にも出かけます。
f0036481_4554798.jpg


f0036481_4562122.jpg


PARIS北駅から郊外電車に揺られて約1時間。CRECY LA CHAPELLという静かな田舎町。
私の大好きなフランスの風景画家 

カミーユ・コロー

も好んで描いた場所。ジベルニーやオーベル・スゥー・オワーズはモネやゴッホが描いたとても有名な場所で、観光ガイドにもよく載っていますが、ここはどういうわけか殆ど観光ガイドには載っていません。でも、たくさんの画家が好んで描いた町で、町のいたるところに、画家の描いた絵のポスターが飾られているのです。
これは9月の終わりに描いた絵2点。まだ、緑がたくさんありました。

こんな水彩画も描いてます。
f0036481_53361.jpg


パリのシャトレ広場。グリザイユ法という、単色の濃淡だけで描く描き方です。

たまにふと思いついて家にある花を描いたりもします。
f0036481_551262.jpg


↑デッサンから色つけまで20分というところ。じっくり観察したら後は筆の動くままに身をゆだねて・・・

そうそう、以前ハマッテいた陶器の絵付けなんかも少し復活。

大概私が描くのはこんな感じの絵なんだけど、
f0036481_58161.jpg


なんだかこんなイノセントな柄のもたまに描きたくなる。
f0036481_57944.jpg


f0036481_592859.jpg


f0036481_595421.jpg


昔のフランスの女の子たちですね。

そして、1年越しの作品やっと出来上がりました。

じゃ~~ん。
f0036481_511741.jpg


古い水飲み場。とても分厚いトレーシングペーパーに描いています。大きさはなんと、

縦150センチ

もあります。久々の渾身のトロンプルイユ作品。

細部にもリアリティを感じるように結構がんばったつもり。。。
f0036481_6663.jpg


f0036481_664671.jpg


友人がこれを額装してくれる予定。掛け軸みたいな感じにして、部屋に飾ろうと思っています。
玄関を入ったところにホンモノの蔦を絡めて飾る予定。場所を作らなきゃ!!です。

さてさて、ココからが本題。(長くてすみませんね~~)
生徒さん達の最近の作品です。

f0036481_5191898.jpg


f0036481_5194235.jpg

日本のトールペイント作家、古屋加江子さんのコレクションブックより、アイデアをいただいて製作したAちゃんの作品。もう直ぐ生まれるBABYちゃんの為のプレゼントだね。

f0036481_5214496.jpg

濃紺の地に白い絵の具の濃淡だけでまるでレースを施したような、小引き出し。ニスを塗る前に写真を撮りましたが、ニスを塗るとさらに光沢が出て素敵になります。ねっFさん!!

f0036481_5233087.jpg

ドイツのバウエルンマーラライの描き方で作った、バウアーローズの表札。Mちゃんの作品。こんな風にアンティークの楽譜たてに飾ってもすてきでしょ。

f0036481_69283.jpg

この表札はZさんの作品。アクリル絵の具で下塗りしたあと、オイル絵の具で表情を加えます。

f0036481_525150.jpg


f0036481_5271145.jpg

Yさんのセット作品。オランダヒンダールーペン柄の高椅子と足つきお盆。ヒンダールーペンは筆の勢いがとても大切。それだけに卓越した筆さばきの技術が必要です。丁寧に丁寧にあまりにも綺麗に描くと、その魅力が半減。Yさん。のびのびととても素敵に仕上られましたね。

f0036481_5293881.jpg

この前日本にご帰国されたMさんのアトリエでの最後の作品。これもヒンダールーペンですが、ピクニック用の足つき机にするということで、伝統的な色からわざとはずして描いてみました。

f0036481_5312850.jpg

チーズの絵の具で描いた、椅子。これも、ウチのアトリエのロングラン作品になっていて、もう10人以上の方に描いていただいています。Yさんの作品。

f0036481_533640.jpg

周りのフリーズ模様まで描いた渾身のAちゃんの作品。ピラミッド型に真ん中が浮き上がっているように見えませんか??これもトロンプルイユの一種。色を微妙に変えることによってこういう効果が生まれます。
これもチーズ絵の具での作品。最後に蜜蝋でつくったパテを塗りこみ。アンティークな風合いの作品にしあげています。

f0036481_674497.jpg

↑こんな名画の模写も。アクリル絵の具でフレスコ画の風合いを出す方法。これもトロンプルイユの一種です。

そしてお休みには子供の講習も行っています。
f0036481_5353530.jpg


10月終わりから11月初めにかけてフランスの現地校がお休みだったので、子供さんの講習も何度かさせて戴きました。子供さんの場合には3時間で何か作品を一つつくってその日のうちにお持ち帰りいただくようにしています。

せんせ~~絵を描くのたのしいね。

なんて、言いながら、自分の好きな色をあ~~でもない、こ~~でもないと選んでいる子供達の姿を見るのも大好きです。

実際にりんごを見てこんな作品を描いたりもしました。
f0036481_5391316.jpg


静物描写の場合。実際のりんごに触れてみて、その形を感じ。匂いをかいでそこからどんなことを感じるか??

少しくらいりんごが歪んでいてもそんな自分の物への気持ちが絵に出れば素敵なんだよ。

なんて少し難しいことを言いながら・・・・

そして、少し光の色や、影の色の話をしながら、出来た作品でした。

同じりんごを見ているのにみんな全然違った

個性
いっぱいの絵が出来ましたよ。

この個性いっぱいの作品を仕上てくれたのは

パリブログ会のプリンセス

サル姉妹ちゃん。
f0036481_5454727.jpg

な~~んにも言わなくてもこんなポーズをとってくれる。相変わらずおキャンでお茶目で大好きな二人です。

さてさて、こんな風に楽しく皆さんと共有してきた時間。私のパリでのアトリエも、帰国準備の為に12月をもって、終了してしまいます・・・(泣)

11月は連日、満席で講習をさせていただいており、ご希望どおりご予約をおとりいただけなかった方もたくさんいらっしゃいました。本当に申し訳ない気分でいっぱいです。12月もまた同じような状況になるかもしれません。

ですが、いま取り掛かっていらっしゃる作品に関しては、必ず完成ということで終わって戴ける様に私も精一杯のお手伝いをさせて戴くつもりでおります。何卒最後までみなさん宜しくお願いします。

いま、まだパリの絵も続行中。みなさん、あと少しで完成ですね。
f0036481_5505082.jpg


なお、12月の予定に関しましては

11月20日 午前8時半

に一斉メールをさせて戴き、先着順でご予約を入れさせていただくつもりでおります。またまたご迷惑をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願いします。

・・・きょうも長い記事アップになりました。最後までお読みいただき。

メルシー・ボクゥ~~~

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

↑今回は二つのランキングに参加中。宜しければ”ぶちっ!ぶちっ!”とクリックおねがいしま~~す。
[PR]
by PARISATSUKO | 2009-11-09 03:15 | 私の作品 など

夏の子供講習と秋の新企画

毎年、夏に行っている

子供お絵かきアトリエ

今年もたくさんの子供たちに参加して戴いて、本当にありがとうございました。

ニッポンにいるおじいちゃん、おばあちゃん、おじちゃん、おばちゃん etc・・・見せたいなぁ~~~

という子供たちのつぶやきを聞いて、

これはブログにアップしなきゃ!!



と思いました。

夏休みの1日。今年は暑いパリの夏でしたが、冷房もないお部屋、扇風機の風で頭を冷やしながら3時間。
みんなよく頑張りました。

素敵な作品ができましたよ~~。

まずは

くまちゃんハンガー
f0036481_3571964.jpg


簡単に暖色と寒色のお話をして、どんな色を合わせたらいいかな??ということも少しだけ考えながら色選びをしました。くまちゃんは

”ピュトワイゼ”

という叩いて色をのせる筆をつかいました。お花は

"綿棒”

をまっすぐに立てて色をのせていきます。

筆以外のものでも色を塗ることが出来る絵の楽しさをお伝えできたかな??

あ、そうそう、ご参加のMちゃん。

”9月のママのお誕生日まで秘密にしたいからそれまで誰にもみせたくないの~~~~”

ということですので、Mちゃんの分は写真に撮っていません。ママ、お楽しみにね。


それから

一筆描のバラ

f0036481_4424.jpg


f0036481_442552.jpg


平筆に2色色をのせて筆を左右にジグザグ動かしながら描くバラです。この回ではさらにすすみ、

色のサークル(高校のとき美術の時間で勉強しましたね~~)を見せて、近い色で配色する場合はどんな風に色を合わせれば自然か?また離れている色で配色する場合は??などと実際の絵の具で”実験”しながら

あ~~でもない。こ~~でもない。

と色を決めながら作った作品でもあります。

そして、

遠近法で描くエッフェル塔

f0036481_445586.jpg


f0036481_452224.jpg


f0036481_464548.jpg


f0036481_471152.jpg


f0036481_474691.jpg


(それぞれの写真がちょっと小さめでごめんなさい。自分のどれかわかりますか??)

みんな本当に上手に描けました。

この回では、透視遠近法、空気遠近法などの話。木を描くとき、空を描くときの筆の持ち方の違い。補色の使い方などを説明しました。そして、

見たままの色を出そうとするのじゃなく、今の気持ちを色であらわすと???そんな今の気持ちの色を使っていくといいかもね。

などと話しながら絵を描き進めて行きます。

こんな話でみんな退屈しないかな??興味を持ってくれるかな?

なんて不安を感じたりもしましたが、小学校1年生から中学2年生までの皆が真剣に聞いてくれ、そのとおり描き進んで、パリのいい思い出が出来ました。

このあと実際にオルセー美術館に足を運んで、

印象派の絵がどのように補色を使っているのかを確かめてきたんです。影の色ってムラサキでかくと素敵なんだね。

肖像画の人間の影が緑で描いてあったんだよ~~~~。

などと報告してくださったお子様もいらして・・・・・そんな興味を少しでも持ってもらえてよかったなぁ~~~~と嬉しく思いました。

子供の絵は伸び伸びとして自由でイノセントなところはとても大人にはまねできないものがありますが、それはそれとして、少し理論を知ることはとても大切なことだと思います。


その後、実際に子供たちを連れてエッフェル塔まで写生にも行きました。
f0036481_410414.jpg



出来上がりをくらべてみよ~~~~

f0036481_4102714.jpg



出来上がった作品には日付とサインを入れます。何年か後に日本に帰ったとき

”あ~~~、あの暑いパリの夏にこの絵描いたんだなぁ~~~”

なんてこの暑かった夏と共に思い出してもらえるかな??

さてさて、9月からはまた通常講習が始まります。

子供たちにまけず、頑張ってまたみなさんお絵かきしましょ~~~~。

昨年の冬から始まった特別講座の”パリの絵”。夏休み中に新作3点完成しました。

ムーランルージュ

f0036481_4153985.jpg


セーヌ河とエッフェル塔
f0036481_416712.jpg


セーヌ河とノートルダム寺院
f0036481_4163988.jpg


実際に出向いて素描し、色を感覚で捉え、白黒のポストカードを買ってきて(色付きだとその色にどうしてもこだわってしまうから・・・)少し繋ぎ合わせたりして作成したこの3枚の絵。絵が写真と違うのはこうやって感情を込めたり、素敵だな~~と思う素材をつなぎ合わせたり出来ることでしょうか??


なお、こちら3点は第1弾のパリの絵の

応用編

となります。簡単なstep by stepのテキストをご用意しておりまして、そちらを見ながら、第1弾の際の絵の描き方を思い出しながらも、もっとご自分の個性を発揮して描いていただきたいと思っております。このあとはきっとご自分でも自由にこういう絵が描けるように・・・・ね。
(あ!勿論、ちゃんと必要なことはご説明しますよ~~~)

ということで応用編のお申し込みは第1弾で少なくとも2作品仕上られた方を対象とさせて戴きます。アクリルでのウォッシュの描き方をさらに深く理解して下さいね。どの作品も基本的に4時間(1日分)の作成時間で仕上たいな~~~と思っています。

あすから9月。私のパリ生活もそろそろカウントダウンが始まりそうですが、第2弾のパリの絵も引っさげて(笑)最後まで楽しくみなさんと絵をかいていきたいと思っています。また宜しくおねがいします。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

↑ランキングなどに参加してます。良ければプチッとあなたの清きワンクリックを!!
[PR]
by parisatsuko | 2009-09-01 02:28 | 私の作品 など

みんなぁ~~夏休みお絵かき教室のお知らせだよ~~

☆アトリエロゼットくんからの夏休みお絵かき教室のご案内~☆


もうすぐみんなの待ちに待ったた夏休み。今年も

夏休み子供アトリエ

今年も開催いたしますよ~~。

今年の”お題”はね

”くまのハンガー”、

”一筆書きのバラの表札”

”エッフェル塔の風景画”


の3点だよ。

①くまのハンガー(対象年齢 6歳以上)


f0036481_1351527.jpg

こちらは昨年から引き続きのお題。まず、なんにも描いていないハンガーに好きな色を塗ってね。くまちゃんはピュトワイゼという筆を使ってくかいていくんだよ。いっつも学校使っている筆の他にも色んな形の筆があって、それを使うと面白い絵がかけるんだよ。

”絵って楽しい~~~

ときっと思っちゃうよ。

↑は去年参加してくれた小学校5年生のAちゃんとHちゃんの作品。裏に自分のイニシャルも入れてもらって、
ちゃんと

”paris 2008 ○○○○”

とサインも入ってる。AちゃんもHちゃんも既に帰国してしまったけど、たまにこれをみてパリの学校のことを思い出してくれてるかなぁ~~~??

②一筆描きのバラの表札(対象年齢 6歳以上)

f0036481_1552241.jpg


教室にはね

150色!!!

の絵の具があるんだよ。”赤”とか”青”とか一口に言ってもオレンジっぽい赤とか青っぽい赤とか緑っぽい青とか・・・・色んな色があるの知ってる??

でね、ちょっとした違いで色って合ったり合わなかったりする。どうして合う色と合わない色があるのかな??それは教室で解明されるよ!!

このバラはね、ぺったんこな筆に2色の色つけてあっという間にかけちゃうんだよ。

表札に入れる文字は君のお名前でも、何でもオッケイ!!せっかくだし、フランス語でね。

ちなみに見本は”bienvenu"。”welcome"のフランス語だね。見本を作っている時に横でやりたそうに見てたこどもが描いてくれたんだよ。


③エッフェル塔の風景(対象年齢  9歳以上)

f0036481_157815.jpg


よく学校で

写生大会

っていうのがあるけど、写生するのは好き??

”はい、好きなように描いてください~~~!”

って言われてもね、

どう描いていいのか分からない→上手くかけない→絵が嫌い!!

ってなっちゃてない??みんなが絵をかく時は、自由に好きにかくのがほんとうは一番いいんだよ。そのほうが”味”ってものがでるからね。描いた人らしさがでるのがいい絵。でもね、この夏休みにちょっと上手に描ける

”うらわざ”

をこっそり・・・教えてあげるよ~~。絵はね

1.えんきんほう
2.かげとひかりのいろ(かげはくろじゃないよ。ひかりはしろじゃないよ)
3.空と木のかき方
4.つめたい色とあたたかい色

うらわざを知ってるととっても上手にかけるんだ。

そんなうらわざを教えてもらいながらみんなの住んでいる街のシンボル。エッフェル塔をかこう!!


みんな~~まってるよ~~~


*****************

とロゼットくんからの子供たちへのメッセージでした。(笑)参加要項は以下のとおりです。
どうぞ子供さんがご興味をもたれましたらご参加くださいませ。複数課題への参加も勿論オッケイです。

参加要項は以下のとおりです。

日時
 
一筆描きのバラ   7月23日(木)、24日(金)

くまのハンガー    7月28日(火)、29日(木)

エッフェル塔の風景 8月19日(水)、20日(木)、21日(金)、25日(火)


いずれも

午後1時~4時の3時間

を予定しております。

1回の定員は4名様。みなさんに常に目が行き届くように少人数で開催いたします。
作った作品は基本的に当日お持ち帰りになります。

料金

17ユーロ

講習料金、画材など全て含みます。

お申し込み方法

メールアドレスをご存知の方は直接メールでご連絡下さい。ご存知でない方はコメント欄のほうから非公開でご自分のメールアドレスと共にお申し込み下さい。いずれも確認のメールを差し上げます。


お申し込みの際には、お子さんの対象年齢を確認下さい。対象年齢以下ですと少し作業が難しくなるかと思います。対象年齢以下の場合は保護者の方のお付き添いをお願い致します。

お申し込み期間

材料調達の為、お申し込み締め切りを7月15日(水)とさせていただきます。

なお、3名様以上で別のご希望日を設定することも可能ですので、その場合もどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

③番目のエッフェル塔の風景は少し絵のかき方の基本の理論をお話する機会ともなります。ご興味のあるお母様はどうぞご一緒にお聞きくださいね。
[PR]
by parisatsuko | 2009-06-28 01:40 | 私の作品 など

アトリエでの作品とおえかきパリ散歩

最近のアトリエでの生徒さんの作品です。

最近はじっくり時間を掛けて仕上るものに取り掛かる方が多く、家での宿題もお願いしたりしていますが、
ほんとうに、熱心に作品に取り組んでいただき、逆に

喝!!”

を入れて戴いてます。そんな最近の生徒さんの作品を何点かご紹介しま~~す。

1.ビロードとトゥシューズ(トロンプルイユ作品)
f0036481_1411390.jpg


ずっと大切にしておられた、ポストカードをお持ちになり、
”どうしてもこの作品が欲しいのですが、油絵で描いていただけませんか”とアトリエにこられたYさん。

それでは是非ご自分でその思いいれのある絵を描きましょうよ。ということでとりかかりました。トロンプルイユ法での光と影のつけ方、影、光に見える色のチョイスなど、私なりに絵を分析して、絵の解析から始まります。はじめて描かれたトロンプルイユの作品だったにもかかわらず、ビロードの布の感じ、トゥシューズのサテンの感じがとてもよく出ました。
作品が出来上がって、日本に帰国されたYさん。パリの素敵な想い出になりました。と嬉しいお言葉を頂きました。

2.マカロン(トロンプルイユ作品)

f0036481_1415777.jpg

こちらもトロンプルイユ法でのマカロン。作者のHさんはいつも素敵な作品のアイデアを持ってこられます。
お友達へのプレゼントと、2点仕上られました。フランスのお菓子って絵になりますね~~~

3.修道士の浮き彫り(トロンプルイユ作品)
f0036481_143621.jpg


木の板に大理石模様の下塗りを施し、その後アクリル絵の具とオイル絵の具で浮き彫りに見えるように修道士を描きました。

”これ、なかなか日本の家にはないタイプの絵ですよね・・・(笑)”とは作者Eさんの感想後の一言。

出来上がったものを我が家の仕事部屋に保管しているとき、ウチの次男が

”ママ、これ描いてあるの??浮いてるように見えるよね。すごいね。”

と不思議がっていた絵でもあります。

4.木のレリーフ模様のトレー(トロンプルイユ作品)
f0036481_144812.jpg


こちら、いつも禅の境地(!!)で頑張る(笑)Nちゃんの作品。
これ言っとくけどめっちゃ大変だよ。”

という私の心配も

”やるよ!”

軽くGO!!おうちでも作品に没頭。もの凄く忍耐力の要る作品であります。Nちゃん。今回も脱帽でした!!

5.アンティーク風ブーケ柄の鏡
f0036481_1463035.jpg


IKEAで買ってきた白木の鏡も、こんな風にアンティーク調の鏡に変身。Hちゃんの作品。。。お花はわざと軽いタッチで描いたほうがアンティーク仕上には合います。器用なご主人がまず、鏡の淵に彫刻等でくぼみをつけられましたご夫婦共同作品・・といえますね。最後はそのくぼみに金を埋め込み。アンティークパテで古さを出しました。クリニャンクールに売っているようなお花の絵!!がコンセプトです。

6.光を感じるチューリップ
f0036481_1483343.jpg


アクリルと、オイルで色のコントラストを考えて作った4本のハンガー。黒い下地の色からまるでお花が光の中に浮き上がってきているみたいでしょ。ご家族4人用にとつくられたTさんの作品。

7.フロマージュブラン絵の具による、イタリアフリーズ模様のトレー
f0036481_1512935.jpg

こちら、Oさんの初の作品。是非フロマージュブランの絵の具で何か作ってみたい!!ときていただいたOさん。普段は優しい色の水彩画を描かれているので、とても繊細な筆遣いで仕上ていただきました。

8.ウエルカムプレート
f0036481_15274.jpg

アトリエ最年少のMさんの作品。いつも、エレガントなMさんらしく、こんな色のチョイスでウエルカムプレートを作られました。Mさんの作品第一号です。

9.オランダヒンダールーペン柄のトレー
f0036481_156428.jpg

こちら、前回のケーキパーティの主催者、私のケーキの師匠Yさんの作品。パーティのときのケーキトレーとしても使いたいので・・・ということで間に合うように頑張って作られました。焼きっぱなしの素朴なケーキにとても良く映えますね。

それぞれの作品にいろんな思い、エピソードがあります。

そして、たくさんの方に参加していただいているパリの絵はロングラン(??)講習となりまして、いまも続行中です。見本、下絵などもあり、色のつけ方の指導もさせていただいてますが、それでも筆のタッチや色の混ぜ具合で、皆さんそれぞれにどこか個性を感じる絵に仕上がっていくのが面白いです。

何点かのシリーズで作品を仕上た後は↓のような、額装をして、飾っておられる方もいらっしゃいます。

f0036481_1573022.jpg

こんな風に同じ種類の違う色の額を絵に合わせてチョイスすると、

貴女のリビングを素敵にパリ色に!!

・・・なんか通販の広告みたいになっておりますが・・・・

こちらの絵だけの参加も大歓迎。ご興味のある方はどうぞコメント欄からでもご連絡くださいませ~。


そうそう、ついでに最近の私のスケッチ散歩もアップしときます。

1.Rue des barres
f0036481_1581996.jpg


メトロ1番線のST Paul駅の裏側の方。車が通らないなだらかな石段の道には、この時期カフェのテラス席もでて、街の中とは思えない長閑なところです。カフェでお茶を飲んだらこの横にある、VILLAGE ST PAULで上質のアンティークをゆっくり眺めるのも私の好きな休日の過ごし方です。

2.エクアンのお城
f0036481_1592019.jpg


パリ北駅から郊外線に乗って約15分。何も無い駅前降り立ったら、ひたすらひたすら森の中をあるいて・・・
15分位でしょうか?急に光が差し込んでお城が現れるのです。なんだかおとぎ話にでてくる迷った子供のようなわくわくした気分になります。フランスルネッサンス様式のお城。ここは国立のルネッサンス美術館として、一般にも公開されています。お城は高台から可愛い街と、一面に広がる菜の花畑を見下ろして、凛としてそびえています。
f0036481_211394.jpg


この絵。いつもと少しタッチを変えました。まだまだ水彩画試行錯誤中です。

3.Rue des l'abbee Patureau

f0036481_215747.jpg


大好きなモンマルトル。石段とサクレ・クール寺院の構図は素敵なモノが無数にあります。見る位置によっていろんな表情を見せるサクレ・クール。モンマルトルはこれからもできるだけたくさん描きたい場所ですね。

4.Rue des Plantes

f0036481_234986.jpg


街の雑踏のなかにポツンとある牧歌風なレストランAU MOULIN VERT。緑の風車という意味です。いちどレストランにも行ったことがあるのですが、お味は・・・・・。同じ道にあるパリ一おいしいステーキのお店、”sevro bis"を個人的にはおすすめするのですが・・・・。(描いている時に”素敵な絵をかいてよぉ~~”と励ましてくれたギャルソンのおじさん。ごめんね・・・)
パリの街中の雑踏の雰囲気を出したくて、市バスとラ・ポスト(郵便やさんの車)を付け加えてみました。


いい季節のパリ。(といっても天候はくずれやすい今年なのですけど)スケッチブックを持って色んな所に神出鬼没しております。


*夏休み。アトリエでは今年も夏休み子供アトリエの開催を予定しております。また詳しいことが決まり次第
ブログで公開いたしますね。
ではでは。
[PR]
by parisatsuko | 2009-06-22 01:35 | 私の作品 など


パリ生活10年にピリオド。京都で絵の教室と、お料理の活動をやっています。


by parisatsuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
京都のこと
お料理
地図のないパリ散歩
私の作品 など
美味しいパリ
フランスで見つけたもの
暮らし
旅行記
お料理教室
日記・・・のようなもの
バトン
京都
ギャラリー Mon prefere
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

フランス存在日記
パリときどきバブー  f...
*petit a pet...
パリでリラックス
My funny Val...
JOURNAL Le C...
ドイツでTea Time
だらっとブログ
まめころりやおき
Hillside Kit...
代官山だより♪
La Vita Tosc...
Sapin mon to...
mimi,jean,pe...
En fin de jour
色彩の力 杉並幸せ探しの...
エキサイトブログヘルプ
pour toujours
沖縄のお菓子教室、和食教...
パリ日記♪  着物でパリ
Chéris-1et3-話
エリオットゆかりの美味し...
着物でパリ
Ça m'est res...
ようこそ!
Kanaboの気まぐれM...
paris-atsuko...
パリでドルチェ・ビータ
京都でフランスおばんざい

ライフログ


DREAM PRICE 1000 南佳孝 モンロー・ウォーク


Modern Belly Dance from Egypt


ベスト・アンコール


KIHACHI四季のレシピ集 (4) 冬

検索

タグ

(49)
(30)
(15)
(14)
(12)
(9)
(8)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧