<   2006年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

1月25日(水) 八ツ橋

f0036481_6191555.jpg

 今日は水曜日、子供たちがいつもより早く帰って来る日。こんなときは決まって”おまんじゅう~~”のリクエスト。
 
 今日のおやつは久しぶりに八ツ橋をつくろう!!う~~ん京都銘菓ですねぇ~~
何を隠そう私の実家は昔八ツ橋やさんだったのです。産湯に浸かりながら八ツ橋を食べてたといううわさも・・・(ない!!)いつも手を伸ばせば直ぐに食べれた八ツ橋を異国の地でつくるとはね・・・

 実はこの八ツ橋。なんとも簡単に作れるんです。むか~しオレンジページという雑誌に載ってたのを自分なりに工夫したのがしたのレシピ。あっという間に出来ますよ。


材料
 白玉粉(又は餅粉)50グラム・上新粉50グラム・砂糖50グラム・シナモンパウダー大匙2杯・水 150cc きなこ 適当に

1.白玉粉、上新粉、砂糖、シナモンパウダー、水をボールに入れてダマが出来ないようによく混ぜる。

2.600ワットのレンジでラップせずに2分チン!

3.ゴムベラで一度混ぜる

4.再び2分チン!(この時点で結構固まってます。)

5.再び混ぜる

6.30秒チン!

 これで生地は出来上がり。後はラップの上にきなこをまんべんなくひろげて、6の生地を手で押して拡げます。その後、少し拡げた生地の上にまたきなこをまぶして、上からもラップで押さえ、麺棒で、生地を拡げていきます。

 後は適当な大きさに切って、市販のあんこをはさめば出来上がり。

 あんこをはさまない八ツ橋を作る場合は、砂糖はあと10グラムくらい増やした方がいいでしょう。


 こちらは生八ツ橋ですが、いわゆる、カリカリとした焼いてあるものは、こちらでも”スペキュロス”というよくエスプレッソを頼むとついてくるあのクッキーに味がとても似てますよね。。焼いた八ツ橋はエスプレッソにすごく合いますよ。

 
 
 
 
[PR]
by parisatsuko | 2006-01-26 06:36 | お料理

1月20日(金) 緊張~~ぉ 個人懇談会

f0036481_1535820.jpg


 息子は現在中学1年生。フランスの現地の私立中学校に通っています。

 中学ともなると送り迎えからも完璧に免除され、親たちの集まりというのも日本の学校のようにはないので、なかなか先生と会う機会というのもない。中には担任の先生と1度も話したことないなんてことも有り得るのです。

 ただ、年に1回息子の中学では集団の懇談会、そして同じく1回は個人懇談会というのが開かれます。今年初めてなのでよく分わからなかった私は”めんどくさいからいいや!”と”欠席”に丸をつけて出したら、後日、校長から”絶対合うように”と英語の先生を指定されてお手紙を貰ってしまった・・・タリラ~~~ン

 一人10分と時間が決められており、何人かは指定された先生の教室の前で待っている。聞いてみると隣のマダムもその隣のマダムも何人もの先生と合う約束をしているらしい。

 ”え~~っ。そういうものだったのね。もっと熱心に取り組まないといけなかったのね。(反省)”

 もともと欠席ということで返事して、その上結局一人しか会わないんです。わたし・・・
なんて話をしたら、”え~~~うそでしょ”なんていわれる始末・・・

 結局面接して先生のアドバイスを受けても、普段から子供の勉強にノータッチの私。今何を勉強しているか。どんな教科書を使ってるかも分からない。こりゃいかん!!と大変反省した1日でありました。

 ただ、いつも思うことだけど、こちらの先生って日本人だから、言葉にハンデがあるからってとくに気をつけて目をかけてくれるわけではない。
 
 家に帰って面接の結果を気にする息子に 
 
”日本人なんだから、言葉のハンデがあるんだからもう少し何とか配慮して欲しいよね。”
なんていってしまった。

 だけど息子はそういう先生たちの態度をごく自然に受け止めている。

 ”もし先生が自分のこと特別扱いするようならば僕がここで頑張っている意味がない、全く同じにあつかってくれるのは僕にとってもとても気分のいいことなんだからママは先生にそういうことくれぐれもいわないでね”

 なんてちょっとかっちょいいことをのたまった。ちょっと感動してしまったので、記念に書いておこっと。

 妙に子供が大人に見えた日でもありました。
 
[PR]
by parisatsuko | 2006-01-22 02:24 | 日記・・・のようなもの

1月19日(木) 冬はカス汁!!

f0036481_4241566.jpg


 底冷えのする寒~~い京都の冬に欠かせないかす汁、パリで言うとオニオングラタンスープみたいなものでしょうかね・・・オニオングラタンスープもいいけどやっぱり京都の子はこのかす汁がないとホントに体が温まった感じがしません。

 冬になると近所のお酒やさんからいっぱい頂き、ほぼ毎日かす汁が食卓に上っていました。住む場所は変わってもやはり子供の頃からの食習慣はなかなか変えられないもの。

 京都のかす汁は一般的に精進で作ります。具は油揚げ、大根、金時にんじん、こんにゃくのみ、薬味はせり、そして、コクをつけるために白味噌をほんの少し入れるのがうちのおばあちゃんのレシピでした。

 殆どの日本食は手に入るパリですが、さすがに酒かすは手に入らないので、旦那の日本出張の時には必ず酒かすと白味噌はお願いしてます。それと、七味はなんといっても、

  祇園  原了郭 の黒七味!!!

 こちらは京都祇園の老舗で一子相伝で、お香煎を作っておられるお店。その中でもこの黒七味は本当に絶品です。普通の七味とは色も味も全く違い、その名のとおり、色は黒、お味は少し山椒っぽい感じもします。中身は門外不出とか、七味という名前がついてはいますが、全くべつのものって感じです。
 
 この黒七味、実は子羊のローストにとてもよくあい、普通にオリーブオイルで焼いた後これをかけてよくいただきます。

 酒かすが残ったら、フライパンで焼いて焦げ目をつけて砂糖をはさんでいただくか、酒まんじゅうにします。幼い頃は、ぽかぽかあたたかい昼下がりにおばあちゃんが火鉢に当たりながら焼いてくれたのにお砂糖をぱらぱら降りかけて食べました。そのうちに気持ちよくなってうとうと眠ってしまう・・・とおい日の冬の思い出です・・・ほんわか。
[PR]
by parisatsuko | 2006-01-21 06:10 | 京都のこと

1月16日(月) 抹茶のガレット

f0036481_146034.jpg


 1月ももう中盤、それでもやっぱり1月中はガレットを食べたくなる。今日もアトリエの帰り、お昼ごはんはなにかお惣菜でも買って帰ろう!!とラファイエットグルメへ。何を買って帰ろうかな~~と思ってみてると何かがわたしを呼んでいる・・・
 
 その主はなんと抹茶のガレット。ガレット大好き、抹茶大好きもうこれ買うしかないよねぇ~~
このお店の抹茶系のケーキは全て本当にふんだんに抹茶が入っていて、マッチャラー(なんじゃそれ?)の私は抹茶ミルフォィユも抹茶シュークリームも抹茶マカロンも全て制覇いたしました。(ダイエットはどないなっとんねん!!)うん。これを食べれば全て制覇となりますわぁ~~

 お店は日本人パティシエさんのお店”SADAHARU AOKI"噂には聞いてたけど、本当にあったのね。
 
 パイ生地に抹茶が練りこんであって、中身のフランジパン(アーモンドのパテ)には小豆がちりばめてある。そしてパイの上には黒ゴマまで・・・・
 
 お味の方はもうもうそりゃそりゃ大満足でしたよ。コーヒーよりも紅茶、紅茶よりも苦い日本茶にピッタリのガレットでした。
[PR]
by parisatsuko | 2006-01-17 01:57 | 美味しいパリ

1月15日(日) キタ~~~~~~ソルド!ソルド!

f0036481_2383259.jpg


 今月11日からパリは町中 ソルド!ソルド!!ソルド!!!

 普通は百貨店も専門店も日曜日はお休みなんですが今日はソルドが始まって最初の日曜日ということで例外的にあいてます。別にほしいものがあるわけではないんだけど何となくこのソルド(バーゲン)には”いかないと損!!”とちょっと強迫観念にかられてます。いわば一つの年間行事みたいなものだねぇ。初詣みたいなものといったほうがいいかしら。(??)

 本当は初日が勝負らしいんだけど、

11日--電気工事のため自宅待機、
12日--子供風邪のため自宅待機!
13日--子供の学校が臨時休校で自宅待機ぃ!!!!
14日--土曜日で子供の習い事への送り向かいで自宅待機ぃぃぃ!!!!!

というわけですっかりイライラが溜まってました。

今日はそんなフランス人がいっぱいのソルド風景。百貨店はまるで満員電車の中のようでした。
 

 人気のお店はどこも試着室が長蛇の列なのでその辺で試着する人は当たり前なんだけど、今日も・・

 外で試着してる人の中にノーパンのオバさんがいた。
 
 オレンジの超ビキニの男の人がズボンを脱ぐときに目が合った。
 

 ずっと私の後ろについてきて握り締めてたスカート見て”これ買うの?買わなかったら譲ってね!譲ってね”と何回もひつこく詰め寄ってくるマドモアゼルがいた。(なんとなく手放すのが悔しくなり、あまりいらなかったけど買ってしまったわたしもわたし・・・)
 
 と、ソルド会場は人間のサガとゴウが渦巻いております。 

でも今まで見たなかで一番すごかったのは

 エルメスのバーゲン会場で車椅子のおばあさんが孫らしき人に後ろ押してもらって、係員のおじさんに”私、体がこんなだから先に入れてね。”と会場の周りとぐろを巻いてる列をぶっちぎって入ってった・・でもその後1時間半後くらいに私が会場に入ったときには立ち上がって(車椅子はその辺にほっぽり出して・・)人を押しのけ押しのけ商品を選んでた。

 おいおい、めちゃくちゃ体じょうぶやん!! ?
ってつっこみそうになりましたわ。

 皆さんもバーゲンのびっくり逸話あったら教えてね。



 
[PR]
by parisatsuko | 2006-01-16 02:56 | 暮らし

1月14日(土)  誕生日でございます。

f0036481_2153866.jpg


 今年もやって来ました。誕生日。年はとりたくないといえどもまあやはり誕生日というのは嬉しいものです。なかなかおめかししてディナーなんて機会は子供がいるとないのですが、今日は子供たちもお留守番を快く引き受けてくれたので(夜のお留守番は初めて!!)旦那と二人でディナーに出かけました。
 
 こちら以前は”59ポアンキャレ”というかなりクラシックなレストランだったのですがシェフが”もっとモダンにした~~い”ということでその隣のホテルのテラスつきレストランへと変わりました。

 以前から”アラン・デュカス”、”ロビュッション”フランス料理の2大巨匠のプロデュースした料理がいただけるということで噂には聞いてたのですが、大正解!!前菜はデュカス氏プロデュースのかぼちゃのスープ、主菜は”ロビュッション氏”プロデュースのメルランという白身の魚のパン粉あげバターソースジャガイモのピュレ添え(ちなみにバターとジャガイモの量は半々だそう)どちらも奇を狙ったものではありませんがきちんとした食材を使って丁寧に料理したという品でとても満足。サービスのお兄さんたちもかなりイケメンぞろい。(ぐふふ・・・)夏にはテラスも出てまたこちらもいい感じです。

 ワインもこの手のレストランにしてはかなり手ごろだったので少しぜいたくして、大好きな”コット・ロティ’96年”にしました。ワイングラスに注がれるとファ~~ととてもいい香りの広がる幸せを感じるワインでした。

 お値段は前菜15~20ユーロ、主菜 20~30ユーロ、デザート 10~20ユーロくらいです。ムニュー(定食)は残念ながらありません。 

le RELAIS du PARC
55-57 avenue raymond poincare 75116paris
[PR]
by parisatsuko | 2006-01-16 02:33 | 美味しいパリ

1月13日(金) 今日のおやつは和菓子でね。

f0036481_30395.jpg


 フランスには美味しい美味しいケーキがいっぱい。でも子供たちはとにかくあんこの和菓子が大好き。”おやつ作ったげる”というとかならず”お饅頭~~~”という返事が返ってくる。

 京都に住んでいるとき”俵屋吉富”という老舗の和菓子屋さんで”親子和菓子教室”というのがあり、何度か参加したことがある。この練りきりというお菓子は粘土細工の要領で色をつけたり丸めたり爪楊枝で絵を描いたり・・・など結構子供にも楽しそう。

 今日は次男の学校がお休みだったので一緒に、練りきりで雪と千両の実をイメージして小さい練りきり菓子を作ってみた。なんかちょっと葉っぱが大きくてどちらかというと赤い”ラディッシュ”みたいだねぇ~~~などといいながら結構楽しい時間を過ごしました。

 その後は抹茶を立てて、二人で”あ~~今日はひえるなぁ~~”などといいながらお茶の時間。じいさんばあさんのような親子です。
[PR]
by parisatsuko | 2006-01-14 03:16 | お料理

1月12日(木) 本日のサラダ

f0036481_2485555.jpg


ライフログにある熊谷喜八さんの”kihachi レシピ”という本を最近穴が開くほど眺めています。その中でとにかく”ナンプラー”を入れると和、洋、中とわずお料理にコクがうまれるという記事を発見し、”マヨラー”ならぬ”ナンプラーラー(??)”になってます。今日のサラダは、ルッコラとトマトとモッツアレラチーズ(トマトとモッツアレラは同じ大きさの細かいダイズにきります。)マヨネーズ+練りゴマ+ポン酢に少しナンプラーを混ぜたドレッシングであえたもの。
目先を変えて、ショットグラスに入れてみました。
[PR]
by parisatsuko | 2006-01-12 02:47 | お料理

1月10日(火)  ベリーダンスも"bonne annee"

f0036481_6111648.jpg


 今日から”ベリーダンス”のレッスンも始まりました。フランスは学校の休み期間はこういった習い事も全部休みになってしまう。う~んそろそろ腰がむずむず。
 あ!ベリーダンスって言うのはエジプトやトルコで踊られてる民族舞踊で、おへそを出して腰をふりふり、くねくねしておどるあれです。慣れるまでは単なる”腹芸”。私も未だその域から脱出できないんですが・・・でもまあ新年ということもあり衣装だけは新調しました。モンマルトルに行くと、こういう衣装ばっかり売ってる専門店があるんです。またその内アップしますね。
 
 ベリーダンスの日は行く前から気分はオリエンタル!服も”オーヤンフィーフィー”風(古っ!!)で出かけます。近所のアラブ料理屋でランチ食べて気分ももりあげて・・・・ちびT着て、ヒップスカート腰に巻いてジャラジャラ。ン~~いい線いってるかも!!自分がアラビアンナイトのプリンセスになった気分。

 でもでも・・・鏡に映る自分の踊りをみてやっぱりおもうのであった。

・・・やっぱり・・・・・・腹芸やん・・・ ? (泣)
[PR]
by parisatsuko | 2006-01-10 06:09 | 日記・・・のようなもの

1月9日(月)    初アトリエ

f0036481_542412.jpg


 今日は今年初めてのアトリエで~す!!お正月の間絵筆をとってなかったので、今日はやる気満々!!去年フランスに来た直後からまた新しい画風を探しに、”壁画”のアトリエに通っています。3年で卒業のそちらのアトリエはかなり本格的。(通称ルーブルアトリエ)。但し実際の工房は8区の”ニッシム・ド・カモンド美術館”内にあります。18世紀の貴族の館をまねて1900年初めに作られたこの美術館は豪華絢爛でベルサイユ宮殿にあるような調度品がぎっしり。工房の生徒は開館時間はいつでも出入して作品の発想を得ることが出来ます。
 アトリエは半分が講義。宿題も出ます。大変!フランス語ももっと勉強しとくんだった!!

f0036481_54461.jpg


 3年で卒業のアトリエ。今、やってるのは”トロンプルイユ”(騙し絵)”素材のちがった物を選んできて、そのマテリアルの違いを表現する。というのがお題です。こちらは記念すべき第1作品となりました。
[PR]
by parisatsuko | 2006-01-09 05:37 | 私の作品 など


パリ生活10年にピリオド。京都で絵の教室と、お料理の活動をやっています。


by parisatsuko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
京都のこと
お料理
地図のないパリ散歩
私の作品 など
美味しいパリ
フランスで見つけたもの
暮らし
旅行記
お料理教室
日記・・・のようなもの
バトン
京都
ギャラリー Mon prefere
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

フランス存在日記
パリときどきバブー  f...
*petit a pet...
パリでリラックス
My funny Val...
JOURNAL Le C...
ドイツでTea Time
だらっとブログ
まめころりやおき
Hillside Kit...
代官山だより♪
La Vita Tosc...
Sapin mon to...
mimi,jean,pe...
En fin de jour
色彩の力 杉並幸せ探しの...
エキサイトブログヘルプ
pour toujours
沖縄のお菓子教室、和食教...
パリ日記♪  着物でパリ
Chéris-1et3-話
エリオットゆかりの美味し...
着物でパリ
Ça m'est res...
ようこそ!
Kanaboの気まぐれM...
paris-atsuko...
パリでドルチェ・ビータ
京都でフランスおばんざい

ライフログ


DREAM PRICE 1000 南佳孝 モンロー・ウォーク


Modern Belly Dance from Egypt


ベスト・アンコール


KIHACHI四季のレシピ集 (4) 冬

検索

タグ

(49)
(30)
(15)
(14)
(12)
(9)
(8)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧