<   2006年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

3月27日(月) やっとできた ポンペイのつぼ?

アトリエの第4番目の課題。

つぼ・・・・

たかがつぼ、されどつぼ、

イメージ的にはポンペイのつぼ

石の質感をだし、さらに光と影をイメージして、平らな木片の上に先ず影でレリーフを浮き上がらす。その後、光でさらに隆起している部分を持ち上げる。但し、白という色は難しく、色の彩度を落とすので鮮やかな光が表現出来ないで、単に色がくすんでしまうことがある。その点に注意をして、色のバリューも白から黒のスケールを作り、それも横に置きながらの作成でした。途中で頭が割れるかと思ったよぉ~~~~。

師匠のオッケイがやっと先日出て、完成。初めてブラボーのお褒めを戴きました。
こういうときフランス人の先生は恥ずかしがらずにすご~~く褒めちぎってくれるので嬉しくもあり、気恥ずかしくもある。

”そんなことないですよぉ~~~ほらこの辺ちょっと白すぎるでしょ。でも上手く出来たのは師匠のおかげですよ。"なんてどうしても自分をへりくだってしまう典型的日本人のわたし・・・

輪郭は師匠に切って~~とお願いして、本日自分の手元に戻ってきました。
 
ルーブルアトリエ、第4回目の作品です。先は3年間・・師匠にオッケイを出された生徒は、3年間終了の際に1つの作品を合同でを作成して、ルーブル美術館に寄贈されるのです。天下のルーブルに自分の作品が並ぶ・・・今回のフランス滞在の一つの目標でもあります。次の作品は布のドレープを使った作品、布も自分で選び、それと何を組み合わせるかも成績のうち・・・・あ~~イメージがわかない・・・インテリアの本でも買ってこなくっちゃ!!

f0036481_6414349.jpg
f0036481_6421849.jpg
[PR]
by parisatsuko | 2006-03-28 06:07 | 私の作品 など

3月15日(水) 日本食とロマネコンティ


どれどれ・・・いつもの”1週間献立表”をみると・・・・
(月曜日に1週間の夕食を全部決めて、1週間に1回しか買い物に行かないことにしている。”すて奥”(←すてきな奥さんって雑誌、ご存知?)してるわたし。

今日の献立は~っと。

日本食の日でした。

大根とおあげの炊いたん(京都弁です。煮込んだものっていう意味)

マグロの竜田揚げ

甘エビのお刺身

炊き込みご飯

そしてデザートは

酒まんじゅう

・・・・1週間に1回くらいは夕食に命かけてますのん。きょうはその日だ!!

さて、それらをどうやってパリでは入手するかですが・・・・

まず大根は

13区にある中華街

でゲット!!日本食のお店にも出てるけど、あまり立派なものにめぐりあわない。こういうアジアンティックな野菜は中華街まで行かないといけないのですよ~~中華街まで行くとスリスリ頬づりしたくなるような立派な大根がある。


おあげは日本食屋さんで冷凍のものをた~~くさん買ってきて冷凍してあるのでそれを解凍。
京都の子はおあげレシピがたくさんあるので、おあげさえあればなんか作れちゃうモンでね。

マグロは冷凍食品専門店

”ピガール”

で、サクになったものを買ってくる。
ここはほんと何でも冷凍にして売ってて、フォアグラからパンからスープからなんでもあって、結構楽しくなっていろいろと買ってしまう。ただ、3分の1くらい

”なんじゃこれぇ~~~~” (松田勇作風に・・・)

とびっくりするお味の物もある。この間ためしに買ってみた冷凍すし・・・・・

”なんじゃこれぇ~~~~” と後ろに2メートルくらいぶっ飛んだ。”しゃり”の部分がアルデンテのショートパスタみたいな食感・・・ゴリゴリ~~っていったもんね。歯ごたえのあることあること・・・

そして

甘エビ

これは月に1回オランダのほうから北海水産という業者が運んでくるもの。
なんと、ギンダラの味噌漬けやイクラ、ウニ、ちくわなどもあり、日本の生協の共同購入みたいに当番を決めて近所の日本人で集まって共同購入しているのです。

炊き込みご飯のごぼうは2ヶ月に1回出張で日本に帰るオットが欠かさず買って(密輸??)してくるもの。出張にはいつもお買い物メモもってでかけるオット・・・・酒まんじゅうの酒かすもそのお買い物メモにあったもの。ちなみにお買い物メモにはオニザキのすりごま原了郭の黒七味一保堂の京番茶等マニアックなものもあり・・・


とまあ日本だったら近所のスーパーに行けばわけなくそろうこれらのものも、ここでは時間と手間を費やして入手しているんです。うぅ~~~涙涙の日本食!!だから、今日の夕飯はも~~のすごい豪勢な食卓ってわけ。


特にごぼうなんて、たまに日本から空輸されるものもあるが、1本、7~800円!!
そこまでしてごぼう食べたいか!!と聞かれたらやっぱり・・・・

たべたい~~~~!!

ごぼう大好き!!胃の中が繊維だらけになるくらいきんぴらごぼうくいてぇ~~~~ぇいただきた~~い。

わたし。昔、ブローニュの森にごぼうの出来てるところがあるときいて、スコップ持って掘りに行ったあやしい女だもん。
実はねぇ三つ葉もいっぱいなってるとこあるんですよぉ~~でもこれってホントはいけないことだったの。ブローニュの森って草の1本も本当はとってはいけないらしい。私にそんな”法律違反”までさせたごぼうちゃん。

まぁいいや。もう時効!!時効!!

ところでそれらを使って

できました。ボナペティ~~
[PR]
by parisatsuko | 2006-03-16 07:58 | お料理

3月12日(日) ”気”と”期”が熟して教室再開


パリにきてから6ヶ月。その間に、色彩学、デッサンをもう一度基礎からやりなおし、、美術館めぐりなどで、自分の作品の”こやし”に為るものを少し充電した感じ・・・
もちろんもちろん、学ぶこと、吸収しなければならないことは限りないのだけど・・・

いつまでも頭で考えてるだけでは、前には進まない。

ずっと教室再開のことは頭にあったんだけど、なかなか”期”も”気”も熟さなかった。
”期”と”気”は同時に熟すのかな?
何となく春になり温かい光が家の中にもはいってくるようになり、

”よ~~し”

と急に”期”も”気”も熟すのを感じ、教室を再開することにしました。

あ!教室ってそう、トールペイントの教室です。
以前パリに住んでたとき、そして京都に住んでたときにやってた教室の再開というわけです。

ヨーロッパの各国、ドイツを始めとし、フランス、オランダ、ロシア、イギリス。それぞれ独自のかき方があり、それらを基本を踏まえながらも自分なりに消化したもの、そして、プラスアルファ色彩のことやデッサン的なことも入れながら以前よりも少し進んだレッスンをしていけたら・・・
と思っています。

まずは、1日で作品を完成していただける”1日体験講習”から始めたいと思います。

作品はこちら↓
f0036481_2513819.jpg




チューリップ柄の鍵かけです。

こちらはカゼイン絵の具で描いたもの。カゼイン絵の具って言うのはフロマージュブラン(フレッシュチーズ)と色の粉を混ぜて作った絵の具で、アクリル絵の具と同じように使えるのだが発色が全然違う。さらにその上に蜜蝋で作ったパテを重ねるので物凄くアンティクな作品に仕上がります。

ルネッサンスの頃のイタリアの絵画の雰囲気??

↑は”トスカーナ”地方の絵からインスピレーションを得た色彩。
他に”ポンペイ”の壁画からインスピレーションを得た色合いのものも用意していて、参加される方にはどちらか好きなほうをお選びいただこうと思っている。

3時間の講習です。

その後には軽いランチとお茶をご用意してお待ちしてま~~す。


・・・今日はちょっと宣伝でしたねぇ~~~
[PR]
by parisatsuko | 2006-03-13 03:00 | 私の作品 など

3月4日(土) 奇跡のメダルで奇跡はおこるか??


 場所はサンジェルマンデプレ。かの有名なボンマルシェ(注・世界最古のデパート。食品がとても充実)のすぐうら。

 サンジェルマンデプレというと美味しいレストランや高級ブティックなんかがひしめいてて、ほんと"人間の煩悩のるつぼ”とも言うべき場所。そんな場所にひっそりとそこはある。


奇跡のメダル教会

f0036481_6174057.jpg



え~~っとその昔(正確にいうと1830年)聖母マリア様がこの場所に出現され、”こうこうこういうデザインでメダルを作りなさい。”と仰った。そして、修道女だった”カトリーヌ・ラブレ”さんが言われたとおりのデザインでメダルをお作りになったんですね。そのメダルの複製が今でも売っているのです。

・・・という話をしたら、うちの息子達

”うぁ~~~絶対そこ行きたい!!連れてって!!”
 
の大合唱。
特に下の息子は週明けに国語の期末漢字テストがあるらしい。

”まぁ~~~やっぱり母ににて他力本願だわぁ”

なんて感心しながらも、私自身もいろいろお願い事もあることだし・・・・
と思いながらお参りにいきました。

 メダルを売ってるのは、礼拝堂の横の小さなお部屋。

 メダルをブレスレットにしたのやキーホルダーにしたのやらも売ってる。
 ペンダントトップだけだと1ユーロくらい。20枚セットとか50枚セットとかも売ってる。

折角だし、安いし親戚縁者の分も買っとこ!!ん??私も親戚縁者もみんな仏教だけど・・・ききめあるのかな?

なんて心の中で呟きながら・・・・・

"ママァ~~。キーホルダーやったら鞄につけとけるけど鞄置いてる以外の部屋でテストしたら効き目ないかなぁ”

”でも、男の子やしペンダントもねぇ~~○○チャンに嫌われるかもよ。女っぽいっていわれるかもよ”

なんて大騒ぎ

結局袋入りのペンダントトップ15個詰め合わせをもってレジへ・・・

 そんな煩悩の塊の私ら家族を見透かしたようにレジにいらした修道女さまがおっしゃいました。
(日本人の修道女様がいらしたのです。レジに行くまで気が付かなかったわたしたち・・・)

ごめんなさい。
[PR]
by parisatsuko | 2006-03-08 05:48


パリ生活10年にピリオド。京都で絵の教室と、お料理の活動をやっています。


by parisatsuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
京都のこと
お料理
地図のないパリ散歩
私の作品 など
美味しいパリ
フランスで見つけたもの
暮らし
旅行記
お料理教室
日記・・・のようなもの
バトン
京都
ギャラリー Mon prefere
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

フランス存在日記
パリときどきバブー  f...
*petit a pet...
パリでリラックス
My funny Val...
JOURNAL Le C...
ドイツでTea Time
だらっとブログ
まめころりやおき
Hillside Kit...
代官山だより♪
La Vita Tosc...
Sapin mon to...
mimi,jean,pe...
En fin de jour
色彩の力 杉並幸せ探しの...
エキサイトブログヘルプ
pour toujours
沖縄のお菓子教室、和食教...
パリ日記♪  着物でパリ
Chéris-1et3-話
エリオットゆかりの美味し...
着物でパリ
Ça m'est res...
ようこそ!
Kanaboの気まぐれM...
paris-atsuko...
パリでドルチェ・ビータ
京都でフランスおばんざい

ライフログ


DREAM PRICE 1000 南佳孝 モンロー・ウォーク


Modern Belly Dance from Egypt


ベスト・アンコール


KIHACHI四季のレシピ集 (4) 冬

検索

タグ

(49)
(30)
(15)
(14)
(12)
(9)
(8)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧