<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

おみやげ from Japon


その後、マクロビオティックがんばって続けております。・・・効果??
なかなかいい感じ。体がかる~~い。もう少し続けて結果報告しま~~す。


きのう、オット、日本出張から無事生還!!今回は日本の中でも結構移動があったらしく、へとへとです。

そんな、お疲れを横目に、オットが帰ってきたらみんなでスーツケース、別名玉手箱の前に群がる。

ぼくが全部出すから触らんように!!

とえらく勿体をつけながら一つ一つ戦利品を床に並べていく YASUSHI 41才・・・・
まるで、昔のお殿様が下々の者に褒美を与えるかのような光景が繰り広げられるわけなのである。

まず登場したのは、インターネットで頼んでおいて実家に送ってもらった
          セシールのストッキング

で、アマゾンで注文しておいた
          「脳を鍛える記憶術」

なんていうのもあるし、
          原了郭の黒七味一保堂の京番茶

といった、定番のものも続々出てくる。

家族は興奮のるつぼ!!

後は、ちくわや揚げ天などの

練り物漬物

エトセトラエトセトラ・・・・

それらを

はっは~~~~おありがとうございますぅ~~~~

という感じでいただく、母と息子二人・・・


それと、我が家、季節限定ということばにめっぽう弱く、
こんなものも・・・・
f0036481_114482.jpg



それにしても日本のスナック菓子ってどうしてこんなにおいしいんだろう。日本にいるころはあまりスナック菓子とか食べなかったんだけど、こちらに来てやたらおいしいことに気づいた。
ポッキーもキットカットもフランスには売ってるけど、こんなのないもんなぁ~~~本当に日本の製品のアイデアの豊富さには目を見張るものがある!!


AKIHIRO(長男)の行っている現地校のママ友のドミニックちゃんから以前


ねぇねぇ・・AKIHIROのいつも学校に持ってきているものすご~~~~~~~~くおいしいお菓子ってなに??

と聞かれたことがある。

え???なにかなぁ~~~

ヌイユ(麺)がデセッシェ(乾燥)してあって・・・クラッカント(ぱりぱりしている)、そんでもってものすご~~~~~~~くおいしいものなんだけど・・・・

さて、そのものすご~~~くおいしいものとは??
[PR]
by parisatsuko | 2006-11-28 17:39 | 暮らし

マクロビオティック週間突入します


 チーズをどかどか食べたり、バターたっぷりのケーキを食べながら

やせなきゃ!!やせなきゃ!!

と矛盾だらけの毎日を送っている私ですが、

ジムのコーチから

ねぇねぇ、ちっともやせないんだけど~~なにたべてんの??

なんて聞かれてしまった!!

週3回もジムに通ってつらい腹筋やステップをあれだけこなしてるんだから、好きなだけ食べて大丈夫よね!!
なんていって好きなだけ食べてたら逆に体重は増えてしまった!!!


んん、まぁぁ~~~たいへ~~~ん

今週1週間・・・・・・・

食生活改善週間にしますっ!!(←1週間というところがまた気がよわい)

実は、少し前からマクロビオティックの講習にちょくちょく行ってたのだぁ~~~

あんなにチーズ食べたり、ケーキ食べたり、お肉バンバン食べたりしながらも、気持ちだけは

もう少し節制した食生活

というのが頭にあったわけで・・・


ところでマクロビオティックというのはね。

一物全体身土不二(←お経みたいですが)という2つの考え方があり、

一物全体とはあるがままに身体にとりいれる

身土不二とは暮らしているその土地で取れる季節のものを食べる

ということ。1週間その食事を続けると過食気味のひとはそれだけで数キロ減るし、何よりも健康状態が向上するらしい。普通のダイエットとはちょっとちがうんだね~~


ヨーロッパの国はフランスも含めて”ビオ"ということにかなり関心も深く、ビオ製品だけ扱うスーパーやマルシェにもビオの八百屋さんがある。私の住んでいる"ブローニュ市”にも大きなビオのスーパーマーケットがあり、思い立ったが吉日。今日は食品の買出しに出かけました。

お米なら玄米。野菜は皮付きのまま、砂糖は精製していないものをつかってくださいね。

とおっしゃってた先生の言葉を思いだし。

本日の購入品は↓

f0036481_2211595.jpg


これらと、季節のビオ野菜・・あと、甘いものがほしくなったときのために乾燥なつめやしも購入。

玄米だけだと、かなり食感がぱさぱさするので餅玄米を加えます。
砂糖は粗糖米シロップ、小麦粉は古代からまったく品種改良されてない、小麦アレルギーをおこしにくい、スペルト小麦です。

明日は餅麩のお澄ましを作るのでグルテン粉も購入。

ところでこの間ご指導していただいたメニューはこんな感じ。


f0036481_26128.jpg


パンはスペルト麦に”あわ”をいれてある。普通パンってイーストを入れますよね。でもでも実はヨーロッパ、特にフランスは空中に酵母が漂っているらしい。だからイーストを入れなくてもパン生地は自然に発酵するらしいんです。これからの寒い季節、フランスのおうちでは24時間暖房入れますよね。その暖房の前においておけば自然発酵します。もちろん3~4日かかりますけど。これにはびっくり!!

で、お肉みたいに見えるのが、グルテン粉で作ったセイタンというお肉もどきです。これめちゃくちゃおいしいです。

スープはケールの青汁スープ

もちろん全部"ビオ食品のお店”で買えます。

確かに見た目は派手じゃないし、きれいなプレゼンテーションもないけど、でもお味は、自然の滋味を身体に取り入れるような、ものすごくホッコリするお味なんです。おいしいです!!(・・・・手間はかかるけど・・)

今日の食事はこんな感じ。これもこの間、教えていただいたもの。
f0036481_2244935.jpg


玄米と餅玄米を混ぜて圧力鍋で炊いた玄米ゴハン。これだけでおかずがいらないくらいおいしいんですけど、黒ゴマふりかけも作りました。自然塩をゆっくりお鍋で炒って、(炒らないと塩のミネラル分なんかが身体に染み入らないとか。)黒ゴマも炒って、丁寧に丁寧に油が出ないようにすり鉢ですります。簡単なお料理ほど難しいなぁ~~。

それと野菜の煮込み。かぼちゃも(!!)にんじんも全部皮ごと、お水を1滴も入れないで厚手鍋でゆっくり煮込んでいきます。味付けはお塩と少しのおしょうゆと昆布のみ。野菜の滋味だけでいただきます。

それと山芋すべてをいただくというマクロビオティックお料理では山芋の皮もきれいに洗っていただくのです。

ところで↑の山芋。今までフランスには山芋のいいのがないなぁ~~って思ってたんだけど、バスティーユにある小さなビオのお店。”GRAND APETTIT"(グランダペティ)には日本よりいい山芋が常備して売ってるんですよ。なんと、私の悲願のごぼうまで。オランダで作っているらしいですが、まったく日本と変わらない・・・・というか日本のよりおいしくて、そのうえ安いです。


あ!塩ですが、最近愛用しているお塩です。

f0036481_2353596.jpg


沖縄のぬちマースというお塩。世界一おいしいくて成分がいいとギネスで認められた

ギネス公認塩

です。日本でもかなり人気らしく、インターネットで再度取り寄せようとしたら2ヶ月まちでした。これ身体にすぅ~~~となじんでいきそうな、すばらしくおいしいお塩です。
にがり成分も入っているので豆乳と混ぜてお豆腐もできちゃいます。

まあ、この1週間の"マクロビオティック生活”を終えても、健康のために調味料などにはちょっと気をつかっていきたいなぁ~~と思ってます。

さてさて、1週間後、変わっているかなぁ~~また報告します。
[PR]
by parisatsuko | 2006-11-19 02:11 | 暮らし

ecole lesage (エコール ルサージュ)体験!!


 フランスにいる間にやってみたいと思うことのひとつに

オートクチュール刺繍があります。

・・そこで、ある日思い立って申し込んだのは・・・

ecole lesage(エコールルサージュ)

シャネルディオールラクロアなどのオートクチュールのドレスなどの刺繍を手がけている刺繍の工房

アトリエルサージュ

がはじめた学校で、日本からお勉強に来る方もたくさんいらっしゃる。

もともと服飾関係で働いていた方がほとんどのなかで、

針なんて1年に数えるほどしか持たないワタシがいってもいいのかしらん??

と思いながらも

1日体験講習

というのがあるということなので早速申し込んで参加してきました。

(↑申し込んでから2ヶ月待ちでしたけど・・・・)


f0036481_2021232.jpg


ジャジャジャジャ~~ンいきなり黄金に輝く看板のお迎えです。


この扉をあけるとオートクチュール刺繍のたくさん展示してある日常とは異空間のゴージャスな世界が待ち構えてるんですけど・・・残念ながらアトリエの中は撮影禁止。

ワタシは1日体験のコースなんだけど、ほかの人たちはなにやら大きな画板みたいなものに布を張って

美川憲一小林幸子か!!

みたいな感じの刺繍をされています。

布の裏側から鈎針でスパンコールやビーズを編んでいく クロッシュド。リュネヴィルというここのオートクチュール独特のさし方なんです。

って先生の説明を聞く。

いつかはやってみたいなぁ~~

と思いながらも1日講習のワタシはスパンコールとビーズのいっぱいちりばめられた

携帯ケース

なんだか携帯ケースにするのはもったいないので額装して、家に飾っとこうかしら??なんて思っています。

f0036481_20215290.jpg


3時間でこれだけ・・・後は家で宿題です。
ちなみにスパンコール刺繍はこんな感じで固定してやります。足のついた枠をみたのは初めて。両手が開いてとても使いやすい。で、なんだかこのままおうちに置いておいても素敵なオブジェになりそう。・・・というわけで、形から入りたいワタシ。これも購入しましたよ。

f0036481_2025768.jpg


ホームページはこちらから・・・エコールルサージュ
(日本語バージョンでも見れます。)


さてさてこの作品。いつごろ仕上がることやら・・・・仕上がったらまたアップしますねぇ~~~
[PR]
by parisatsuko | 2006-11-12 20:13 | フランスで見つけたもの

ちょっと家にひきこもって描きました  


 来年の夏に、フランスのペリグー地方(フォアグラで有名な地方です)にある壁画美術館にどうやら作品を出展できる模様・・・やったぁ!!!

・・・といいたいところなんだけれど。その前に仕上げなければならない習作の課題がいっぱい。かなり忙しい1年になりそうな感じです。

師匠は

とにかく対象物を見て見て見まくって、見えないものまで見るようにしなさい。

・・・・っておっしゃる。むつかしい~~~~

見えないものまでどうやってみるのん??

と思っていたんだけれど、アトリエ(現在フランス国立美術館協会の壁画アトリエに通ってます。)2年目の今年、なんとなく師匠のいわんとすることもわかってきたような気がする。

でも、逆に見えないものまで見ようとするのは感覚やインスピレーションだけでなく、

理論

がかなり後押しするんだなぁ~~~とも思う。色の理論だったり、構図の理論だったり・・・・


なんてことをづれづれと思いながら、大好きな"衝動買いウインドウショッピング”からもしばらく遠のいて家に引きこもりながら描いた習作です。
まだまだ、出展作品には遠いレベルだなぁ~~と思いながらも(泣)アップしてしまいます。


銀の食器と奥行きのある棚(←いい題名が思い浮かばなかった・・・)

f0036481_7133993.jpg


銀は実際に銀箔を箔用の糊ではり、一度ニスを塗ってから光と影をつけていく方法で作ってみました。奥行きをかんじる棚はパースペクティブ(遠近法)の簡単な理論で線を引きながらかいたものです。

銅のオブジェ(←これもひねりのない題名やなぁ~~)

f0036481_714265.jpg


生まれて初めてパステル画に挑戦してみました。実際には見えない色でも感じる色を重ねては指でぼかし、また色を重ねてはぼかし・・・と何度も重ねているうちに、油絵のような感じに仕上がってきます。初めてだったんだけどパステル画、結構面白かったです。
実際は白い壁を背景にオブジェをおいてたのだけれど、銅に迫力をつける色を持ってきなさい。という師匠のアドバイスで背景をこんな色にしてみました。

対象物の光の当たっている部分の背景と影になってる部分の背景の色のちがいをよく見ること、対象物よりも空間よく見ることが必要だということを感じた作品でした。



あと2作品、製作中です。また出来上がったらアップするので、辛口コメントお願いしますね。


ところで私がかいてるといつの間にかお絵かき大好きの下の息子・(小学校3年生) TAKUMIくんがよってきて一緒に絵をかいてます。

<ママ~~~~僕の絵もコンピューターに書いて~~~ 

と多分ブログにアップして~~~ってことだと思うので一緒に載せちゃいます。

TAKUMIくん。このごろ猫凝ってるようです。


f0036481_716720.jpg


木にねこを描いてみました。


f0036481_717485.jpg



ガラスにも猫です。


で、↓これがTAKUMIくんです。(母←つまりワタシの鉛筆画です。)

f0036481_7185343.jpg


ではでは・・・・
[PR]
by parisatsuko | 2006-11-03 06:58 | 私の作品 など


パリ生活10年にピリオド。京都で絵の教室と、お料理の活動をやっています。


by parisatsuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
京都のこと
お料理
地図のないパリ散歩
私の作品 など
美味しいパリ
フランスで見つけたもの
暮らし
旅行記
お料理教室
日記・・・のようなもの
バトン
京都
ギャラリー Mon prefere
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

フランス存在日記
パリときどきバブー  f...
*petit a pet...
パリでリラックス
My funny Val...
JOURNAL Le C...
ドイツでTea Time
だらっとブログ
まめころりやおき
Hillside Kit...
代官山だより♪
La Vita Tosc...
Sapin mon to...
mimi,jean,pe...
En fin de jour
色彩の力 杉並幸せ探しの...
エキサイトブログヘルプ
pour toujours
沖縄のお菓子教室、和食教...
パリ日記♪  着物でパリ
Chéris-1et3-話
エリオットゆかりの美味し...
着物でパリ
Ça m'est res...
ようこそ!
Kanaboの気まぐれM...
paris-atsuko...
パリでドルチェ・ビータ
京都でフランスおばんざい

ライフログ


DREAM PRICE 1000 南佳孝 モンロー・ウォーク


Modern Belly Dance from Egypt


ベスト・アンコール


KIHACHI四季のレシピ集 (4) 冬

検索

タグ

(49)
(30)
(15)
(14)
(12)
(9)
(8)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧