<   2008年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

帰国前、気合の料理よぉ~~


今週末から、待ちに待った日本一時帰国。毎年2週間程度の一時帰国ですが、その間にお友達にあったり、日本でしか食べれないおいしいお料理を食べたり、買い物したり・・・エトセトラ・・・・

1ヶ月半分くらいの充実ぶりです。

ありがたいことに時差ぼけが全く無い私。ついたその日に、お墓参りをし、百均に走り、銭湯に行き・・・・といきなりのものすごい充実ぶりを発揮しますっ!!!


毎年、そんな、私達(帰国は母子でしますのでね)を尻目に旦那YASUSHIくんは私達の百均おかいもの費を稼ぐため(??)パリ残ります。

出かける前にはこんなお料理を作ります。先日フレンチシェフに習って、お口の中に一度に盆と正月が来たみたいにおいしかったお料理です。(笑)個展の準備最中、かなりお料理手抜きしていて、週末もさっさとできるお料理しかつくらなくって、その流れでなんとなく、

簡単10分料理

がメインとなっていたうちの食卓。その反省も込めて・・

まずENTREE(前菜)には

イタリア風ライスコロッケ
f0036481_5293046.jpg


リゾット用の丸いお米と、ひき肉たまねぎなどをオリーブオイルでいためて、白ワイン、トマトクーリ、鳥のブイヨンで煮込みます。お米がやわらかくなったらエメンタールチーズ、パルメザンチーズ、2種類のチーズを混ぜ込みシャプリュールという超細かいパン粉をつけてからっと揚げます。

ロメインレタスとうもろこしを混ぜ込んで、少しガーリックをきかせたドレッシングであえ、パルマハムも混ぜ込み、コロッケと一緒にプレゼンテーション。
出来たては、かりかりのあっつあっつ。

・・・幸せです。

で、PLAT(主菜)は

アンコウの頬肉、グルノーブルソース。
f0036481_530433.jpg


グルノーブルソースというのはバターソースをメインに、トマトケイパー、レモンを混ぜ込んだとてもさわやかなソースです。

アンコウはこの頬肉部分が一番おいしくって、
これお魚??
って言うくらい、ぷりぷりしていて、たとえるなら上等の帆立貝って感じなんです。

お味も全くクセがなく、とても淡白。それがこのグルノーブルソースとベストマッチします。

付け合せはグリーンアスパラのバターしょうゆ焼きほうれん草のソテーがあうかな??

白髪葱も低温の油でカラット揚げてアンコウの上にのせてあげます。

お料理のどこかにカリカリ感があるって言うの大好き。


ワインはぜったいこれ!!
f0036481_541475.jpg


NEDJIMA 2005
フランスの南の方、アビニョンという地方のワインです。

甘栗のようなワインと紹介してもらったワインです。まったりとした白ワインが好きな我が家。これ、最近の超ヒットです。"VIN DE TABLE(ヴァン・ド・ターブル)と思えないくらいのものすごくものすごくおいしいワイン。パリでもっとも古いワイン屋さん

CAVE AUGE(カーブオージェ)

の大オススメでもあります。



・・・というわけで、2週間ほど日本に戻りますのでその間少しブログはお休みです。
帰ってきたらまた日本での2週間も記事アップしますね。またまたどんな楽しい事が待ち構えていることやら。

日本で待っていてくれる方々~~~もうすぐ会えますね~~~~
[PR]
by parisatsuko | 2008-07-11 05:08 | お料理

個展作品 その③ と画伯の絵

いつもながら忘れた頃の更新で

す・み・ま・せ・ん

個展も終わって、もうすぐ1ヶ月だというのに・・・なかなかアップできないままでいます。

個展作品アップ3章目は、もう一気に残りのすべての作品をアップしちゃいます。

1.マホガニーとビロード
f0036481_4155979.jpg


これも一度以前にアップしていますが、布と木だけでなんとなく無機質な感じがしていました。
個展前に少しつけたし・・・

てんとうむしくん

をビロードの上に歩かせてみました・・・個展会場で小さなお子さんが???
って感じで触ってくれていたのがとてもかわいらしかったのでした♪
バックの木目ももちろん描いたものです♪


2.TORCHON(台所フキン)
f0036481_4163998.jpg


キャンバスを張る前の布に描いて、あとで切り取りました。上だけをピンで留めて展示。
自然にゆらゆらゆれるのでなおさら本物に見えるのです。

3.パリジャンのキャンバス
f0036481_4171199.jpg


キャンバスにキャンバスの裏を描いて、(???)そこに地下室の鍵とメトロのチケット、切手を貼り付けました。左のカードには今のうちの住所なんかも描いてあって、ちょっとしたフランス生活の思い出・・でもあります。

4.フィレンツェの大理石
f0036481_4174269.jpg


木片の上に大理石のイミテーションを作っています。イタリアのフィレンツェの建物なんかでよく見かける種類の大理石です。

5.GRANIT(花崗岩)と金のレリーフ
f0036481_4182174.jpg


これも石のイミテーションです。真ん中に金のレリーフを金拍でつくり、その上の光と影を入れてレリーフにしてあります。


6.黒曜石と割れた窓
f0036481_4185212.jpg



空に雲が流れている・・・というのも私の大好きなモチーフです。これは空を描いたあと、アイアンの窓枠を描き、そこに割れたガラスを描いてみました。仕上げのニスの種類を変えることで、光の当たり方を変えられて、ガラスの割れた感じを表現しています。


7.壁紙絵のイミテーション
f0036481_4204582.jpg

これはルーブルアトリエ最後の卒業課題で、どうしても展覧会に間に合わせたかったので、睡眠時間3時間で

3日

で仕上げた作品です。キャンバス上に描いてあとで木の板の上に特別なのりで貼り付けました。デザインは以前日本で通っていた、アトリエミウラの先生から渡仏の際にお餞別にいただいたもの。(先生!有難うございました!!)
描き方は色の上に色をぼかさないで重ねていく方法。多色刷りでつくられるフランスの壁紙のイミテーションです。



あと、小さい作品がもう少しあるのですが・・・個展出展作品、楽しんでいただけましたでしょうか??今回これらの作品は販売することなく、日本に持ち帰ることにしました。日本に戻った暁にはまた少し作品を増やして、(現在すでに作成中です!!)個展をしたいと思っています。どうぞ日本のみなさま、その折には足をお運びくださいね。そして、作品に実際に触ってみてくださいね~~~


・・・と、こんな風に絵を描いている横で"絵を描きたい虫”がうずうずしてきたうちの次男
TAKUI画伯(←すみません・・親ばかです)
また新しい作品を描いておりました。


ママ・・あまった絵の具つかっていい??


個展前の殺気(??)だってる母に遠慮しながらもなかなかのできばえ。

彼の最近の作品の特徴は、例えばこのボールに色を塗るときにも下地にブルーとか赤とかを塗ってから白を塗り重ねていく方法。どんな色の上にどんな色をのせるかは画伯の感性できまります・・・・フランスの古典絵の一つの技法です(!!)

画伯!!ブラボ~~

f0036481_433389.jpg

[PR]
by parisatsuko | 2008-07-08 02:21 | 私の作品 など


パリ生活10年にピリオド。京都で絵の教室と、お料理の活動をやっています。


by parisatsuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
京都のこと
お料理
地図のないパリ散歩
私の作品 など
美味しいパリ
フランスで見つけたもの
暮らし
旅行記
お料理教室
日記・・・のようなもの
バトン
京都
ギャラリー Mon prefere
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

フランス存在日記
パリときどきバブー  f...
*petit a pet...
パリでリラックス
My funny Val...
JOURNAL Le C...
ドイツでTea Time
だらっとブログ
まめころりやおき
Hillside Kit...
代官山だより♪
La Vita Tosc...
Sapin mon to...
mimi,jean,pe...
En fin de jour
色彩の力 杉並幸せ探しの...
エキサイトブログヘルプ
pour toujours
沖縄のお菓子教室、和食教...
パリ日記♪  着物でパリ
Chéris-1et3-話
エリオットゆかりの美味し...
着物でパリ
Ça m'est res...
ようこそ!
Kanaboの気まぐれM...
paris-atsuko...
パリでドルチェ・ビータ
京都でフランスおばんざい

ライフログ


DREAM PRICE 1000 南佳孝 モンロー・ウォーク


Modern Belly Dance from Egypt


ベスト・アンコール


KIHACHI四季のレシピ集 (4) 冬

検索

タグ

(49)
(30)
(15)
(14)
(12)
(9)
(8)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧