<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

私のパリ案内とスケッチ散歩


フランスに住んでもう通算、9年目にはいります。以前はパリ市内。今回はブローニュ市。

生活をしていると

いつでも行けるさっ!!

なんて思って、なかなかゆっくりと町歩きなどもすることがなく、行くところも決まっていたりするんですねぇ~~~。そろそろ先が見えてきたフランス滞在。大好きなパリとそんなパリへの思いを残したくて、

パリの街のスケッチ散歩

なんていうのを始めました。1週間に1度スケッチブックとカメラを持ち出して、町に出かけている私です。初めて約1ヶ月。少し作品のご紹介で~~す。

初めて描く水彩画。ちゃんとした水彩絵の具はえら~くお高く、まだまだ練習中のいまは、子供が学校で使っていた安い水彩絵の具の残りを使って(←これはグアッシュっていうのですよね)みようみまねでやってます。

こんなところに行ってかきました。

1.アナトール・フランスのかわいい形の教会

f0036481_1423244.jpg


メトロ3号線、ほぼ終点の駅、ここはもうパリではなくルバロアという町なのですが、そこにこんな不思議な形の教会があります。街自体は結構ごちゃごちゃしたところなんだけど、その中にポツンと田園の中にあるようなたたずまいの牧歌的な教会があらわれるのです。何年もフランスに住んでいて、降りたことのないメトロの駅というのはいっぱいあって・・・でもそんな観光では絶対いかないような場所にこそ、本当のパリのにおいがあったりします。
・・・・もうすぐ雨が降りそうだった、最初のスケッチ散歩。なんだか不気味な出来になりました。(泣!!)

2.pontoiseの坂道

少し足を伸ばし、パリ北駅からRER(郊外線)にのって1時間。pontoise(ポンとワーズ)という町に出かけました。ここも、いつも車では通過してばかりの町だったけど、こんなに素敵な何もない(笑)ところだったなんて!!こんな町はガイドブックなど持たず、のんきな猫みたいに陽だまりを追って散歩するのがよし!!

f0036481_1435953.jpg


f0036481_1444632.jpg


そこからみる風景もまたすばらしいのだけど、今日スケッチ場所に選んだのはこちら・・・駅の前にまっすぐつづく道の上に教会がそびえています。

f0036481_1453581.jpg


ここも印象派の画家が好んで描いた町、モネやルノワール。そしてピサロの美術館があります。

f0036481_1464748.jpg


3.AVENUE RAPP(PARIS 7区)

ウチのBOYたちが

ゲップがでそうな家!!

と評しているここ、AVENUE RAPP 29番地のアパルトマンのファッサード。

f0036481_1474226.jpg


ゲップが出そう!・・・・なんて、これはアールヌーボーのれっきとした、建物なのよぉ~~~。(その気持ちわかる気もするけど・・・)

いまもちゃんとふつうに人が住んでいるらしいのだけど、いったい、どんな人が住んでるんだろうなぁ~~~。なんて思いながら、前のワインバーのテラスで、描かせてもらった絵です。

f0036481_1492712.jpg


f0036481_2191691.jpg

こういうところで描いていると、カフェの叔父さん、通りがかりの高校生、小さな子供など・・・やたら話しかけてきてくれて、なかなか集中できなかったりするのだけど、まぁ

それもまた楽し!!

ですね。この建物の裏にまわるとまたまた

よくもまぁ、あ~~た。こんなにごてごてと飾り立てちゃって。いったいどうしちゃったのよぉ~~??

と質問してしまいそうな、鉄柵で囲まれたお庭がある。

f0036481_1503694.jpg


その向かいには

フランスオカルト協会

なんていう建物があり、やっぱりやっぱりこの辺り、只者じゃありません!!

なんてことを思って、もう一度建物の正面に戻ってみると、昔

妖怪人間ベラににたおばさんが長~~い、真っ赤なコートを翻して出てきたっ!!

これ・・出来すぎ???いやいやすごい一角です。
(むかし日本で”恋人よぉ~~~~”って歌ってた髪の長い人いたよね。正確に言えばその人にそっくりのおばさんだったんだけど・・・なんていう人だったかしらねぇ~~~)


ご存知!!3.NOTRE-DAME DE PARIS(ノートルダム寺院)

f0036481_156056.jpg


ノートルダム寺院は大概、観光などで来るとその正面から入って写真を撮って、では次の目的地へ・・となるのだけど、ぜひぜひ裏面に回って見て下さい。今回はサン・ルイ島のセーヌ河の岸に腰を下ろして描きました。この季節、サン・ルイ島も葉っぱが黄色く染まり、パリの古い石壁の色とのコントラストがなんとも言えず晩秋のパリの風情をかもし出しています。

f0036481_273996.jpg


ここから歩いてすぐのところにかの有名なベルティヨンのカフェがあります。外で絵を描いていると結構体が冷えてくるので、こちらで温かいショコラ・ショーを!ベルティヨンのアイスはとても有名だけど、私はここの冬のショコラ・ショーがパリで一番だと思う!!とろとろにとろけたチョコレートと、ホットミルクをたっぷり持ってきてくれて、自分の好きなように混ぜてゆっくりいただけます。ぜひ!ぜひ!お試しを!!帰りはLOUIS PHILIPPE通りを通って、マレ地区へ。この散歩道、”うぅ~~~パリだなぁ~~~”って思う。

f0036481_2221687.jpg


4.メトロ PORTE DAUPHINE

f0036481_1582678.gif


パリのメトロの入り口は、アールヌーボーのものが多いのだけど、屋根がついたものはもうこことモンマルトルのアベスていう駅だけなのだとか・・・曇りガラスからは優しい秋の光が漏れ、その優しい光を浴びながらメトロのホームに入っていきます。パリはアートの中に生活があるとはまさにこんなことなのね。

アールヌーボー期を代表する建築家ギマールの作品です。そうそう、ここから先はすぐにブローニュの森なのですが、入ってすぐのところにごぼうが取れる場所と、三つ葉が群生しているところがあるのですよぉ~~。昔よく摘みに行ったなぁ~~。
(本当はブローニュの森で草を摘んだりするのはだめなのです・・・ははは・・・わらってごまかそ!!)

f0036481_159335.jpg



いままで描いていた絵はとにかく”デッサン、デッサン”って風景を描くときにも遠近法をしっかり守って描いていたりしたんだけど、こういう風にラフにデッサンしていくときは、そういうことあまり考えないほうが味が出るかなぁ~~~なんて思ってる。だから描く時間も、色塗りを含めて2時間以内に!!そしてパリという町はそういう風にして描くのがとてもあっている感じがするのです。そのうちにパリという町に対する自分の気持ちや、自分の作るパリが絵に表れてくればなぁ~~~なんて思っています。これからも描き込んでたまにアップしますね。パリの街角で絵を描いている私を見かけたら声をかけてくださいね~~~
[PR]
by parisatsuko | 2008-10-26 21:35 | 地図のないパリ散歩

先週作ったおいしいもの♪


最近、お料理ネタが多くなっておりますが、今日も先週作って

おいしかったもの!!です。

まずまず。

ごちそうの素。これさえあれば!!鶏肉レシピ!!
(いつも長いタイトルで・・・)

まずは~~~
お水にブイヨンキューブ白ワインローリエを入れて、そこに鶏肉(骨付きがおいしいで~~す)たまねぎ、にんじん、セロリを切ったすぐそばからお鍋にどんどん入れていく。にんにくがあったらそれも叩き潰していれちゃえ~~!!沸騰したらアクを取って弱火にしてふたをしてじっくり1時間煮込む。(ほったらかしでオッケイ!!)そのままさめるまでまたほったらかし!!これでご馳走の素ができあがりで~~す。ゆっくりお出かけしましょ。

↑これさお出かけ前に作っておけば後はカンタン!!

これに塩、胡椒などでお好みに味付けしてまず

①↓ 鶏肉のポトフ
でしょ。(これはそのままボールに注げばオッケイ!)

f0036481_157394.jpg


で、スープだけ取り出して、

② リゾットでしょ。あ!時間がなければ、炊飯器にゴハンとスープを入れて、バターをひとかけら置いて炊いてもオッケイ!!(具に、スープの中の野菜を適当に入れたり、コーンを入れたり、プチトマトを入れたり・・・・いろんな味をアレンジできますよ~~)

③骨付きから揚げはもちろん!!
 スープの中から鶏肉を取り出してよく水分を拭いて、塩、胡椒、にんにくパウダーなんぞを振り掛ける。しばらく置いたら片栗粉をまぶしていい色になるまで揚げる。もう火がとおってますからねぇ。色づけばオッケイです。油がめんどくさければオーブンで焼いちゃってもオッケイ!!

④もいっちょ!!ジャガイモサラダ。
 スープの中から野菜を適当に取り出して、細かく切り、別にジャガイモを電子レンジでチン!!してやわらかくしたら、泡だて器でつぶし(←これ簡単につぶれます!!)野菜類を混ぜ、オリーブオイルを混ぜ込んで、塩、胡椒します。

洗い物もなるべく少なめに・・ということで②~③はワンプレートに盛りました。

f0036481_205524.jpg


楽チン!!楽チン!朝にお鍋にかけてお出かけしても、あっという間にご馳走に変身してくれるミラクルレシピなのよ~~~。

他にも何かできるかもしれない!!なにかアイデアがあれば教えてくださいね。あ!こちらはふる~~い雑誌の切り抜きが元になっていて、何度か作っている間に、すごくテキトウなものになってます。全部ほとんど目分量でやっちゃってますので(私のお料理はほとんどそんな感じ)
レシピらしいレシピではなくってごめんなさい。まっ。家庭料理っあぁ~~こんなもん!!(かな?)

さてさて、こんな風にズボラなお料理ばかりの毎日ですが、

たまにはちゃんとお料理!!

ということで久々のシェフのお料理教室!!でした。

今日はまたまた、お友達のマダムKちゃんのお家。いつもながらの素敵なテーブルをセッティングしてくれてました。
f0036481_2305984.jpg


フレンチオードブル3品

f0036481_4121271.jpg

コック・ア・ウフ(←半熟卵)はきっちり4分15秒ゆでて、クレソンといくらをトッピング。
サーモンは手作りのワカモーレを添えていただきます。もう一品はメロンと、鴨肉の燻製のオードブル。こういうお料理はやっぱり角皿がおしゃれだなぁ~~。


今日のメインはアンパダナとコロンビア風サラダ

アンパダナっていうのははコロンビアのパン。↓
f0036481_216345.jpg


フレンチにとどまらず、いろんな国のスパイスもつかってのお料理。シェフの香辛料使いの巧みさにはいつも感激。とても簡単に出来るパン生地に、スパイシーなひき肉をつめて焼きます。サラダにはパイナップルが入っています。お料理に果物とかが入ってると

きゃ~~~。やめてくれ~~~くだものはおかずとちゃうねん!!

と思わずちゃぶ台をひっくり返しそうになるコンサバな私ですが、(??)これはものすごくおいしかった。スパイシーなパンとほんのり甘酸っぱいサラダ、bon mariageです。

↓コロンビア風サラダ、お花畑仕立て(ウフッ♪)
f0036481_217581.jpg


デザートは、桃のクラフティ

f0036481_2224097.jpg


桃とクラフティ生地の間にフランボワーズのソースが敷いてあり、これがまたまた味のアクセントに。

以上がシェフのお料理教室で皆で作ったもの。

あとね。この前こんなもの見つけました。↓


ボンベの中にクリームが入っていて、押すとシュワァ~~~とクリームがでてくるボンベクリームって言うのがフランスではとてもポピュラーなものなのですが、普通はバニラ味オンリー。もっといろんな味が出来ればいいのになぁ~~なんて思っていたのですが、こんなものを見つけて、コービーに入れて飲んでます。

f0036481_235762.jpg


ボンベクリーム、ノワゼット味!!!おいしすぎぃ~~~~~~。

以前、ほんの一時期、確かいちご味のボンベクリームがあったのだけど、いまもどこか売っているところはあるんだろうか??ところでこれ、あとチョコレート味というのもありました。でもコーヒーに入れるには絶対ノワゼット味って気がする。ウチの子供達は口に直接

シュワァ~~~~

として、母(←私)に

ごらぁ~~~!!きちゃない~~~!!

と怒られております。創意工夫のすばらしい日本だったらこれの抹茶味とかマロン味とか出来ちゃうんだろうなぁ~~なんて思いながら夜な夜なお皿にシュワァ~~~~っとクリームを搾り出しては、つまみ食いしている私です。(子供にはみせられん!!)

ではでは・・・
[PR]
by parisatsuko | 2008-10-15 02:22 | お料理

今週は、簡単クイック料理のバンゴハンでした・・・


ちょっと新しいことをはじめまして・・・・(また少し形になったらご報告しますね。しばらくひみつ・・・)

なんだかゆっくりゴハンを作る時間がないなぁ~~。という一週間を過ごしました。

そこでバンゴハンもさっと出来てかんたんなもの!!ということで今週は

簡単クイックバンゴハン週間でした。(ダンナyasushiくんも出張だったしねぇ~~)

まずは、

ATSUKOさ~~ん。すんごく簡単ですんごくおいしいカレーの作り方があるの!!

とお友達のHちゃんからご伝授いただいたカレー。それをもっと簡単にした名づけて

クイッククイックあっという間にこくまろカレー(ながっ!!)

f0036481_530215.jpg


レシピありますっ!!4人分です。

1.鍋に600ccのお湯を沸かして、ブイヨンキューブ1個ブーケガルニを入れる。(なければローリエ1枚だけでもいいです)

2.お湯が煮立ったところでステーキアッシェ(市販のハンバーグでも、牛薄切りでも、ひき肉でも何でもオッケイ)2個~3個を崩して入れる。アクを取りながら肉の赤みがなくなるまで煮込む。

3.しょうが少し、たまねぎ1個、にんじん1本、セロリ10センチ分くらいを摩り下ろして鍋に入れる。トマト2個は手でつぶして鍋に入れ、15分ほど煮込む

4.火を止めてカレールー100グラムを入れて、さらに火にかけたらとろりとするまで煮込んで塩、胡椒で味を整える。

これでできあがりぃ~~~。普通はカレーって作った次の日がおいしいので前日に作ったりするのだけど、これはすぐに食べてもコクがあっておいしい。野菜をすりおろしているからかなぁ~~。ゴハンはバターライスがおいしいんだけど、カロリーを考えて、パセリ入り五穀米にしときました!!フライドオニオン(市販のものをつかいました・・・)をトッピング!!

つづきまして。

大阪ベイブルース肉だんごのワンプレートディナ~~~(??)

f0036481_5305679.jpg


豚のばら肉を一口大に切ったものとしょうがのみじん切り、にんじん、たまねぎ、ピーマンをスライサーで薄く切り(←ここがポイント)、片栗粉をどば~~と混ぜて、しお、胡椒、黒ごまを混ぜ、1時間ほどおき、野菜から水分が出て、片栗粉の粉っぽさが出来上がったら、

こんな風に手でぎゅっ!!と握ってそのまま揚げるだけ。
f0036481_532599.jpg


たれは、煮切り酒に、蜂蜜おしょうゆを混ぜたものを少し煮込んだもの、みたらし団子のたれみたいに甘~~いたれ。何でも結構薄味の私ですがこれは結構甘いたれが合うとおもう!!

・・・・・・なぜ大阪ベイブルース肉団子なんて名前がついてるかといいますと・・・

若かりし頃、大阪の町に住んで、働いていたことがあったのさ!!そん時に、毎日通ってた定食さんにあったメニュー。あまりにおいしくってマスターにご伝授願ったのでした。そこのお店のマスターが

上田正樹

そっくり。で、いつも上田正樹の曲がかかっていたんですね~~。

上田正樹定食屋バイト疑惑

なんていうのも仲間内であったりして・・・まぁかなりディープな下町の定食やさんだったんですが、お味は何を食べてもものすごくおいしかったんだなぁ~~。

上田正樹といえば

♪ホ~~ミタィ!!(hold me tight)おおさ~~かベイブルゥ~~ス♪

ってうたありましたね。毎日こんなディープな曲を聴いてディープな定食やでゴハンを食べてた20代のわたし・・・・この肉団子を食べるとそのころの、仕事や恋がよみがえるんだわ。(演歌やねぇ~~~)そこでひそかにこ~~いうネーミングにしたわけ。
この付け合せにあるサラダも

大阪ベイブルースサラダ

上田正樹(↑)に教えてもらったレシピです。

千切りしたレタス細くスライスしたきゅうり

f0036481_534910.jpg

のドレシングをかけます。

このドレッシングもたまねぎにんじんセロリをフードプロセッサーで細かく切って、そこにサラダ油穀物酢塩、胡椒、少しのみりんを入れて混ぜたもの。作った次の日からおいしくいただけます。ドレシングだけでも結構野菜がちゃんと入っているので、ビタミンもばっちりでしょ。冷蔵庫に入れれば1週間くらい保存オッケイ。白身のお魚を蒸したのにかけたりしてもおいしいよぉ~~~。

レシピ???
        ない!!(きっぱり!!)

たまねぎが好きな人はたまねぎ多め、セロリが好きな人はセロリ多め・・・みたいにテキトーにやっちゃってください。私もいつも目分量です。どんなにしてもおいしいから・・・ね。

ワンプレートにあと乗っているのはおから私なぜかこのおからが大好き、大量に作っておけば次の日の副菜にもおべんとーにも入れれるしね。私のは最後に卵黄を混ぜ込んでコクを足します。(足が速くなるけど・・・・)

で、こんなのも・・・・
時間的には3日ごしで作るんだけど、それぞれ朝ごはんの準備をするときについでにやれば、豪華に見えて、あっという間にできますよぉ~~~。

チキンのコンフィ、ポテト添え
f0036481_535355.jpg


食べる2日前にチキンに、塩、胡椒、タイム、にんにくを擦り付けてジップロックに入れて冷蔵庫に入れとくでしょ~~、で次の日に水分をふき取って、80度にあたためたサラダオイルの中でタイム、にんにくとともに、温度を保って2時間ゆっくり火を通す。(なれないうちは温度計を使ってね。何度か作っている間にどのくらいの火で80度が保てるかがわかるのでそうなるとタイマー2時間だけでオッケイです。たまにちょっと90度くらいまで上がってもまぁいいですよ~~~)、でそのまま油が冷えるまで鍋の中でほったらかしにして、冷えたら冷蔵庫に入れておく。

この時点でじんわり火が通っているので、いただく前にオーブンの上火で皮がカリカリになるまで焼けばオッケイ。ジャガイモは5ミリくらいにスライスして、↑のチキンをつけているオイルで焼きます。オイルにも味がついていておいし~~~のでね。このオイル容器に保存して、いろんなお料理につかえますよ~~。今日はこの上にやわらかいサラダをトッピングして、その上からチキンを煮込んでだ↑のオイルもたら~~っとかけます。上にタイムなんぞをトッピングして、いただきました。

・・・・・おいし・・♪♪ナイフを入れると皮が”パリッ”といい音。でもってお肉はとってもじゅーし~~~。

どうもやっぱり我が家は肉食人種になり勝ち。そんなときはお魚のレシピもたくさんの
いっちゃんさんのおいしくって簡単なメニューを検索。

今日はこれをいただいちゃいました。

即席激うまタイ風サーモンムニエルです。
f0036481_536366.jpg


きょうも激うまでした。いっちゃんさん。ありがと~~~。

買ってきたのがちょっと小さめのサーモンだったので、冷蔵庫のアマリモノでこんなサラダもつくっときました。

ポテトとインゲンのホットサラダ
f0036481_539914.jpg


1.ジャガイモは皮付きのままゆでて、茹で上がったら皮をむいて一口大に切ってボールに入れておく。

2.インゲンも塩茹でして1と同じボールにとっておく。

3.にんにくの薄切りをオリーブオイルの中に入れてきつね色になるまで色づいたら、キッチンペーパーに取っておく。

4.うす切りにしたベーコンきのこ類(何でもオッケイ)、を1のフライパンで炒めしんなりしたら、白ワインドライトマトを適量入れて、少し煮詰める。火を止めたら塩、胡椒で味を整えて、オリーブオイルも入れる。これがドレッシングになります。(ジャガイモ3~4個の分量の場合、白ワインは60ccくらい、オリーブオイルは40ccくらいかな??テキトーですみません。テキトーついでに・・・1のお鍋にあらかじめお塩を入れておき、時間差でインゲンも一緒にゆでて、そのお鍋で3も4もやっちゃう私です。)

5.ジャガイモ、インゲンはボールに入れたまま、電子レンジでチン!!してあたため、そこに3のにんにくを散らして4のホットドレッシングをかけて出来上がり。

とこんな感じですね。結構ボリュームがあるので、お昼はこのサラダとパン!というのでもいいね。

ではでは・・・

★ボナペティ★
[PR]
by parisatsuko | 2008-10-06 05:13 | お料理


パリ生活10年にピリオド。京都で絵の教室と、お料理の活動をやっています。


by parisatsuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
京都のこと
お料理
地図のないパリ散歩
私の作品 など
美味しいパリ
フランスで見つけたもの
暮らし
旅行記
お料理教室
日記・・・のようなもの
バトン
京都
ギャラリー Mon prefere
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

フランス存在日記
パリときどきバブー  f...
*petit a pet...
パリでリラックス
My funny Val...
JOURNAL Le C...
ドイツでTea Time
だらっとブログ
まめころりやおき
Hillside Kit...
代官山だより♪
La Vita Tosc...
Sapin mon to...
mimi,jean,pe...
En fin de jour
色彩の力 杉並幸せ探しの...
エキサイトブログヘルプ
pour toujours
沖縄のお菓子教室、和食教...
パリ日記♪  着物でパリ
Chéris-1et3-話
エリオットゆかりの美味し...
着物でパリ
Ça m'est res...
ようこそ!
Kanaboの気まぐれM...
paris-atsuko...
パリでドルチェ・ビータ
京都でフランスおばんざい

ライフログ


DREAM PRICE 1000 南佳孝 モンロー・ウォーク


Modern Belly Dance from Egypt


ベスト・アンコール


KIHACHI四季のレシピ集 (4) 冬

検索

タグ

(49)
(30)
(15)
(14)
(12)
(9)
(8)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧