<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ばいばい、ふらんす ありがとう ふらんす


この春から日本の高校に通うことになった長男。明日、日本への旅立ちです。

心配と寂しさでなんとなく”めそめそ”な感じの毎日を送っている今日この頃の私ですが、本人はいたってあっけらかんとしたもので・・・

小さい頃からとにかく親の転勤で移動、移動の生活を強いられて、その分、周りの空気をよみながら溶け込んでいく方法をおぼえていったのか、環境が変わることに大してかなり強い精神力を持っていると親ながら思っているのですが、今回はなんといっても親から離れての寮生活、不安ではないはずはない!!と思っているのですが、そんな様子も微塵も見せず、もう日本では使わないだろう、ノートや、学校のスケジュール帳などもさっさと捨てて、日本行きの荷物を物凄くコンパクトにまとめておりました。

でもそんな中に一番大切そうに入っていたのはこんなもの

f0036481_7495435.jpg


クラスメートからの寄せ書きです。立派な色紙に書いてあるわけでもないのだけど、授業中に先生の目を盗みながらまわしたであろう、ルーズリーフにかかれたクラスメートからのメッセージ。

クラス全員の子が

いなくなるのは寂しい。

にほんは遠すぎるよ。

きっと戻っておいで、わすれないよ。

それぞれの言葉で、メッセージをくれました。いっぱい喧嘩したり、泣きあったり、笑いあったりした40人のクラスメート。決して日本人として特別扱いはしてくれなかった40人のクラスメート。

いろんなところでお別れ会なんかもやってもらい、この1ヶ月、結構忙しい彼でしたが、皆に愛されてフランスの中学生活をおくったのだなぁ~~~と改めて思いました。一人ではないんだという、その思いはきっとこれからの彼の人生で困難にぶつかった時も彼を支えるエネルギーになると思うし、日本に帰ってもまた、たくさんの人に愛される人間でいてほしいと願わずにはいられません。

いつの間にか背を抜かし、いつの間にか私よりもうんと綺麗なフランス語を話すようになり・・・でもやっぱり私の中では彼はいつも手を引いて歩いていた頃の、彼のままだったりする。

ついつい心配になって色々うるさく口出しをしてしまう私は

”もっと信じていいから~~~”

と逆になだめられてしまう始末。

私にとっても親として成長しないといけないなぁ~~っていう時期なのですね。きっと。



・・・海のむこうの時間に合わせたら、心も合わせて。15歳の彼の新しい春の始まりです。


というわけで、私も彼の新生活の準備の為に4月15日まで日本に戻ります。
またまた慌しい、忙しい日本滞在になりそうで、みなさんにお会いすることが出来ないかもしれませんが、お許しくださいませ・・・・(謝!!)
[PR]
by parisatsuko | 2009-03-23 07:56 | 暮らし

最近のアトリエでの作品など・・・


久しぶりに最近の生徒さんの作品のアップです。

1.バウエルンマーラライ(ドイツ農民風の素朴な描き方)によるハンガーと小箱

f0036481_1253681.jpg

↑こちらは多色描き

f0036481_1263299.jpg

↑こちらは1色描き、絵の具に透明感を持たせるためメディアムを使って描いてます。

ペイントは初心者・・というNちゃんの最初の作品2点。毎回

ね・・ね・・起きてる??

っていうくらいひたすら作品に没頭して描いてるNちゃん。この後今は超大作に取り組み中。がんばってねぇ~~~。

2.フレスコ画イミテーション

f0036481_127498.jpg


こういうのはフランスのトロンプルイユ(だまし絵)というジャンルに入るのですが、アクリル絵の具を使って、フレスコ画をイミテーションして描く方法。殆どの部分をスポンジで絵の具を薄く何度も重ねて塗っていきます。これも忍耐の要る作業。出来上がりには極細筆でひび割れもつけて、パテでさらにアンティークに仕上ます。
Aちゃん。お疲れ様でした。

3.金箔とフルーツ

f0036481_1301232.jpg


木の上に金箔を張って、桃を描いてアンティーク仕上。アメリカへお引越しする前にフランスの思い出にとJちゃんが作られた作品。古いイタリアの絵から題材をとっています。これもアンティーク仕上げを施しています。Jちゃんお元気かな??

4.南ドイツ風、ハンガーセット

f0036481_1304968.jpg


こちらも初心者で参加して戴いたZさんの作品。それぞれ使う色は同系色に。そして並べてちぐはぐにならないように。と考えた色あわせ。素敵な色のセンスを持っておられるZさんならではの作品でした。第2弾も期待してま~~~す。


5.イタリアルネッサンス時代のフリーズ模様の”踏み台”

f0036481_1314061.jpg


こちらはフロマージュブラン絵の具を使って描いたイタリアルネッサンス時代の建物の柱模様からとって描きました。
もったいなくって踏み台には使えないわ。子供が乗ったらおこるでぇ!!

と作成者のHちゃん。そうかもね、金箔まで張っちゃったんだもんね。さてさて何になるのでしょう。


そして、そして、2月から始まった特別課題

パリの風景

とてもたくさんの方にご参加いただき、日本からもパリ旅行の記念になんて嬉しいメールを頂いたりして・・・
既に沢山の方に仕上ていただいています。見本があって同じように色を作ってもらって作品を作っても矢張り個性というものは出るもので、面白いなぁ~~と思っています。初心者の方も

1日1作品

のペースで仕上がります。どうぞ、ご興味のある方ご参加くださいね。コメント欄からご連絡いただいても勿論大歓迎です。

f0036481_1313174.jpg


f0036481_1504286.jpg


f0036481_1353690.jpg


・・・と私といえば、今2作、少し手間のかかる作品に取り組んでおりまして。また出来たらアップさせてもらいますね。


水彩画はほぼ1週間に1回のペースで描くようにしています。このところの作品はこんなとこ。↓

1.ブキニスト
f0036481_1363125.jpg



セーヌ川の畔に何軒かお店を広げている本屋さん。本だけでなく写真やポスターも売っています。これもパリらしい風景かなとおもって、描いてみました。


2.シャトー・ド・ラ・レーヌ・ブランシュ

f0036481_137466.jpg

13区のゴブラン博物館の裏にある、小さなシャトー。パリの街の真ん中にも一歩はいるとこんな小さな素敵なシャトーがあるんですよね。見学は夏の間だけだそうですが、パリの裏道にひっそり佇む、

白いお姫様のお城(←訳すとこうなりますね)

f0036481_1423583.jpg

道を挟んでゴブラン工場の廃墟があって、なんだかちょっとタイムスリップしたような、不思議な空間に迷い込んだような気分。空気もそこだけ色が違うような・・そんな気分をも色に託せたらとおもいます。

f0036481_1433231.jpg

街の中にあるのにぽつんと切り取られたような時間と空間が現れる場所。こんな場所を探してパリの街を歩ける春はもうすぐですね。

3.モンマルトル

f0036481_1441434.jpg

これはちょっと実験的な作品。なんといっても大好きなユトリロの絵ですが、これはユトリロのラパン・アジルを参考に描いたもの。キャンバスにまず

セメント

を塗りこめてその上に油絵っぽくアクリル絵の具を使って絵を描いています。

ユトリロも漆喰や砂なんかを塗りこめて絵を描いていたらしいですからね。モンマルトルを描くにはちょっと水彩絵の具では物足らないかな??と思ってちょっと実験的に描いてみた1枚です。


ではでは・・・・
[PR]
by parisatsuko | 2009-03-09 01:16 | 私の作品 など


パリ生活10年にピリオド。京都で絵の教室と、お料理の活動をやっています。


by parisatsuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
京都のこと
お料理
地図のないパリ散歩
私の作品 など
美味しいパリ
フランスで見つけたもの
暮らし
旅行記
お料理教室
日記・・・のようなもの
バトン
京都
ギャラリー Mon prefere
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

フランス存在日記
パリときどきバブー  f...
*petit a pet...
パリでリラックス
My funny Val...
JOURNAL Le C...
ドイツでTea Time
だらっとブログ
まめころりやおき
Hillside Kit...
代官山だより♪
La Vita Tosc...
Sapin mon to...
mimi,jean,pe...
En fin de jour
色彩の力 杉並幸せ探しの...
エキサイトブログヘルプ
pour toujours
沖縄のお菓子教室、和食教...
パリ日記♪  着物でパリ
Chéris-1et3-話
エリオットゆかりの美味し...
着物でパリ
Ça m'est res...
ようこそ!
Kanaboの気まぐれM...
paris-atsuko...
パリでドルチェ・ビータ
京都でフランスおばんざい

ライフログ


DREAM PRICE 1000 南佳孝 モンロー・ウォーク


Modern Belly Dance from Egypt


ベスト・アンコール


KIHACHI四季のレシピ集 (4) 冬

検索

タグ

(49)
(30)
(15)
(14)
(12)
(9)
(8)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧