「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日本からもどってきました。&ご報告


ご無沙汰していま~~す。

3週間の日本一時帰国を終えて、先週末パリに戻ってきました。

日本に帰ってまず行った場所はココ↓
f0036481_7232278.jpg


その中の一角のココ↓
f0036481_724511.jpg


写真だけでわかった方はかなりの"神社マニア”(・・・なんて言葉があるのかどうかわかんないけど。)

はい!京都北野天満宮の"文子天満宮”。

北野天満宮本堂の裏にあってお参りする人も少ないのですが、それだけに(??)霊験あらたかなんですよね。

そう。今回の一時帰国の目的は"次男の受験”

で・・

さくら・・・・咲きました。
f0036481_713577.jpg


受験しようと決めたのも本当におそかったのでラストスパートが結構大変だったのですが、暫くはお友達とも遊べず、好きな絵もかけず、見ていてちょっと可愛そうだったのですが、一度決めたことを鬼の心をもって実行させるというのもこの年の子供にとっては親の責任と割り切り、暫く子供にとっては"”と化していた私ですが、またまた"天使のママ”にもどりました。(ほんまか??)

外国に住んでいて、子供を持っているものが一番気になるのはやっぱり日本に戻ってからの子供の教育問題。当然圧倒的に情報量も少なく、これから基本は日本という国の中で生きていくために必要な知識というものも子供達には矢張りかけているように思うのです。

そんな中で"ココが彼には一番あっているんじゃないか”と思って選んだ学校に受け入れていただけたことは本当に嬉しいことで、勿論それが吉とでるか凶と出るかは、子供次第であったり、また"運”というものが大きく関係してくるのだと思うのですが、どんなことでも最近は

"今、自分に起こることはそれがこれからの行く末にとってきっと一番いいことなのだ”

と思うようにしています。

8ヶ月ぶりに長男にも会ってきました。

”だれ??”

というくらいの変わりよう。親バカですが

めちゃくちゃかっこいいぃ~~~~です。(すいません!ほんと親バカです。)

(三浦春馬+松本潤)÷2+佐藤健 (もう、ほんますいませんemoticon-0139-bow.gif超親バカです。)

f0036481_7362614.jpg

一緒にカフェでお茶を飲んで、イタリアンを食べに行って、学校の話、将来の話、恋愛の話。色んな話が大人としてできるようになっていました。お互いにちょっとおしゃれして服を買いに行ったりもしちゃいました。

まぁ、実際に日本に帰ることになったらこんなことはしょっちゅうしてくれはしないでしょうけどね。

わかってますって!!でもでも、ほんと楽しい"デート”だったなぁ~~~。

8月前に一人で日本に送り出したときには本当にまだまだ子供子供していて、

”泣きながら暮らすようなことがあったらどうしよう??”

なんて心配で夜に目が覚めたりすることがあったり、ふとした時に急にいろんなことが心配になってきてそわそわしてしまったりした私でしたが、今回実際にあってみて今の時期にこうやって1年間はなれて過ごしてみたことは本当に私達にとっては良かったことだったんだと思いました。


そんなこんなで慌しくも実り多き日本滞在の報告でした。

来月の中旬にはもう日本への引越し便が出ます。パリの生活も本当にカウントダウン。でも、日本での新しい生活も同じ位ワクワクしている私です。
[PR]
by parisatsuko | 2010-01-27 07:07 | 暮らし

2010年もよろしくおねがいします。

みなさま!あけましておめでとうございます。2010年がどうぞ皆様にとって穏やかな、幸せな1年となりますように・・・

今年は私も日本に帰国いたします。また新しいことがたくさん待ち構えている予感がします。どこに行っても

絵を描いて

友達とおいしいもの食べて

家をぴかぴか掃除して・・・


と自分の気持ちいい生活を追い求めていきたいと思っています。そして、そんな風に出来る1年がやっぱり幸せといえるのでしょう。

年末年始は、ゆっくり家族で過ごしています。

大晦日は厳戒態勢のパリの街を恐れ、(←今年は特に暖かいので人でも多くって危なかったらしい・・・)家にいてカウントダウンのテレビみて、年越しそばを食べおりました。

年が明けるとうちの前の広場にも

”BONNE ANNEE!!"(あけましておめでとう!!)

とたくさんの人がマンションから出てきて、歌え踊れの大騒ぎをしていました。折角だからマンションのベランダに出て、”BONNE ANNEE""と叫んでみる・・・・いつもの大晦日の風景でしたね。

大晦日はご馳走のつくりおさめ。1年の最後の日のディナーはいつも家族の為にごちそう作ります。

昼間は食料調達。

むかったお店は、PETROSSIAN(ペトロシアン)
f0036481_21201810.jpg

         18 bd.de la tour maubourg 75007 paris

ロシアからフランスに来たペトロシアン一家が1926年にひらいたこのお店。パリにはじめてキャビアを伝えたお店。

今日は独特の燻製法でつくられているスモークサーモン。この時期、限定で作られる黒トリュフ入りのフォアグラテリーヌが目的。(限定という言葉にはめっぽう弱いです)

ココのスモークサーモンは注文してから、マダムが鮮やかな熟練された手つきでスライスしてくれる。スモークサーモンではありますが、燻製のにおいでごまかしきらないサーモンの甘さがきっちり残っています。

口に入れると舌の上でとろけます。

本当は何もつけないでこのままシャンパンといただくのがおいしいのですが、今日は紫玉ねぎのマリネを少しトッピングしてみました。・・・サーモンのオイル分を中和していくらでも食べられてしまうおいしさ・・・やはりこれはシャンパンですね。それもすっきりとしたブラン・ド・ブラン。

f0036481_21241917.jpg


フォアグラは、ガチョウと鴨の2種類があるのですが、脂がきついガチョウよりも鴨のほうが我が家の好み。
ということで鴨のフォアグラをチョイス。黒トリュフのアクセントが利いていて、まさに

食べる宝石!!

フォアグラといえばブリオッシュと一緒に頂いたりするのですが、今日は胡桃とイチジクのパン・デピスを添えて・・・フォアグラにはおいしい塩の花のみ。
f0036481_212592.jpg


フォアグラには甘いジャムなぞをあわせたりするのですが、味見をしてみたところこのフォアグラにはそこまでの甘さは邪魔になる気がしたので・・・・。少し硬さの残るマンゴーと、プチトマトのコンフイを添えてみました。両方共少し甘さを感じる程度のお味のものがいいかな?

同じ素材のものでも少し味見をしないとどのくらいの甘さ、辛さの付けあわせを持って来ればいいかというのが全然変わってくる気がします。だから味見は大切!!(←食べるのに待ちきれないという説もあるけどね)

あわせるワインは勿論

ソーテルヌ

ソーテルヌの甘さとフォアグラのまったり感が口から鼻にフワッと抜けていきます。


メインはスズキのノワイリーソース(ベルモット酒)
f0036481_21262653.jpg


近所のマルシェでとびきりのスズキを見つけたので、

これしかない!!

と以前から作りたかったロビュッションさんのレシピを引っ張りだし、つくりました。

お魚は前日にソーミュール液(↓の記事にもあり)に3分だけつけて、そのままタッパーに入れて冷蔵庫へ。そうすると次の日にはいい具合に身がしまっているのです。フランスのお魚はどうも身がしまっていないことが多いので、この作業は必至です。

付け合せはにんじんのグラッセ。(←でも甘くありません)とほうれん草と洋ナシのバターソテー

ほうれん草と洋ナシって凄く合うのですよ。ただ、あまり熟しすぎてやわらかく、甘くなりすぎた洋梨はNGです。歯ざわりが悪くなりますからね。

ノワイリーはベルモット酒とも言われるお酒ですが、白ワインでソースを作るよりもまろやかで、優雅な香りのソースに仕上がるようで、最近良く使っています。エシャロットをバターでいためて、ノワイリーを注いで煮詰めて、生クリームとカレー粉をほんの少し。加えて、最後にバターを入れて濃度をつけます。

途中でクリーム系のソースに飽きたら・・ということでバルサミコグレーズを添えたのですが、これは不要でした・・・・

デザートは子供の大好きなガトーショコラ。
f0036481_21283763.jpg

でも、最近ちょっと太り気味の次男。バターと小麦粉は入れずに作りました。カロリーは低めですが、濃厚で口の中でふわっととろけます。
f0036481_21313712.jpg

↑こんな顔でケーキを食べるのを楽しみに待ってる、次男。また作ってあげようねという気になっちゃう単純な母です・・・

そして、ピエールエルメの冬バージョンケーキ
エルメさんのイスパバン(バラとライチの香りのケーキ)はパリで一番好きなケーキです。
f0036481_21325287.jpg


そして、元旦、最初につくるのはやっぱり"京都風お雑煮

f0036481_21334817.jpg


毎朝のカフェオレボルが器・・・。本当は輪島塗なんかのおわんで頂きたいところなのですが、パリでは空気が乾燥しすぎていて漆器は割れちゃうんです。でもなんだかこのカフェオレボルにはいったお雑煮も気に入っています。

京都の元旦のお雑煮は甘い白味噌。具は飾りにんじん、飾り大根、かしら芋、丸もち、それに花カツオがたくさん入ります。カツオと濃厚な白味噌をお芋とおもちに絡めていただきます。

かしら芋はこちらにはないので、"タロイモ”で代用。今日は京都、清水の"菊水”さんから以前に買ってきた、生麩をトッピングしました。春らしいでしょ。

白味噌は前日に西京味噌と黄身酒粕みりんからしで練って、作っておきます。小さい頃にお祖母ちゃんから伝えてもらった、大切なレシピです。もう何十年も作り続けているお正月の味。


さてさて、年が明けたら1月3日から、所用で少し日本に一時帰国することになりました。1月末にはまたパリに戻ってきます。

慌しそうな日本での滞在期間ですが、一番の楽しみは、矢張り8ヶ月会っていない長男とのご対面。

一人で寮に入ってがんばっています。帰った当初は親と離れて住む気安さから、なまいきなことばっかり言っていましたけど、最近は

”おとうさんやおかあさんががんばってくれてるから僕はこうやって幸せに生きていけるんだね

なんてメールが来たり、

"こちらに帰って来た日になにか食べたいものとかない??買っとくから何でもいってよ

なんて言ってくれたり。

"自分のこれからの行く道をいろいろ相談にのってほしい・・・”

なんて、親を頼る言葉が自然に出てきたり。

”TAKU(次男)の為に北野天満宮(←学問の神様)におまいりに行っといたよ”


なんて兄弟を思いやったり・・・

会わない間に随分大人になったのだなぁ~~と思います。感謝の言葉や優しい言葉をちゃんと人に向かってかけてあげられるのは素晴らしいことだと思います。

そして、こうも思います。

8カ月。慣れない日本の習慣の中で、人に合わせながら、気を使いながら。きっと、無理矢理大人にならざるをえない部分もあったのだと思います。16歳なりに色々苦労したんだろうなぁ~~~。

と。そんな素振りも親には全く見せないままで・・・

いっぱいいっぱい話を聞いてあげたいと思っています。そして、いっぱい私の話も聞いてもらおうと思っています。

もうすぐ帰るよ~~~お土産いっぱい買ったからね。まっててね~~~。

・・とうわけで暫くブログはお休みいたしますね。また皆様とお話するのを楽しみに日本での"仕事”がんばってきます~~~。

今年も皆様どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by parisatsuko | 2010-01-01 07:49 | 暮らし


パリ生活10年にピリオド。京都で絵の教室と、お料理の活動をやっています。


by parisatsuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
京都のこと
お料理
地図のないパリ散歩
私の作品 など
美味しいパリ
フランスで見つけたもの
暮らし
旅行記
お料理教室
日記・・・のようなもの
バトン
京都
ギャラリー Mon prefere
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

フランス存在日記
パリときどきバブー  f...
*petit a pet...
パリでリラックス
My funny Val...
JOURNAL Le C...
ドイツでTea Time
だらっとブログ
まめころりやおき
Hillside Kit...
代官山だより♪
La Vita Tosc...
Sapin mon to...
mimi,jean,pe...
En fin de jour
色彩の力 杉並幸せ探しの...
エキサイトブログヘルプ
pour toujours
沖縄のお菓子教室、和食教...
パリ日記♪  着物でパリ
Chéris-1et3-話
エリオットゆかりの美味し...
着物でパリ
Ça m'est res...
ようこそ!
Kanaboの気まぐれM...
paris-atsuko...
パリでドルチェ・ビータ
京都でフランスおばんざい

ライフログ


DREAM PRICE 1000 南佳孝 モンロー・ウォーク


Modern Belly Dance from Egypt


ベスト・アンコール


KIHACHI四季のレシピ集 (4) 冬

検索

タグ

(49)
(30)
(15)
(14)
(12)
(9)
(8)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧