<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

街に出て、のだめ見て、抹茶買って・・・そんな日

今日は水曜日。

水曜日といえば、全国的に(多分・・)

映画のレディースディ

なんですってね。つまり女子は映画が

1000円ポッキリ

で見れるらしいのですわ。

というわけでず~~~っと見たかった”のだめカンタービレ”見に行ってきました。
f0036481_11433468.jpg


うぅ~~~~。もういきなりのパリの街並みが出てきた瞬間からため息と共に泣きそうになりました・・・


パリって・・・パリって・・・・やっぱりなんて綺麗な街なんだろう。

丁度私がパリに住んでいる時に撮影をやっていて、周りのお友達はエキストラやなんやらでのだめフィーバーな数日を過ごしてたんだっけね。なつかしいなぁ~~~

映画上映、2時間の間、気持ちは玉木くんといっしょに BIR Hakeimの橋を走ったり、VIctor Hugo通りを散歩したり、kleberの駅から一緒にメトロに乗ったり・・・・

この映画館を出たらひょとしたらサンジェルマン・デ・プレかしら???なんてちょっと夢見心地で映画館を出ました。

・・・あぁ~~でも、映画館のとなりが安売りのドラックストアでしてね・・・

さ~~っ!!ぃらっしゃいせ~~ぃしゃいせ~~~。おくさん!きょうはオムツがやすいでっせぇ~~”

とけたたましく響く、呼び込みの声に、いきなり現実に戻ってしまいましたけど・・・”

なんだかいきなりとほほ・・な気分でしたけど思いなおして、大好きなお茶を買いに

寺町二条の一保堂さんへ・・・

f0036481_11473636.jpg


物心ついたころからおじいちゃんやおばあちゃんと一緒にお茶を買いにきていたお店です。
買うのはいつも

京番茶。(いり番茶とも言います。)
f0036481_11513611.jpg


これ、何度も私のブログにも登場しているお茶。慣れないとかなりクセがあるらしく、
(お友達のフランス人は”たばこの吸殻のにおいがする”なんて言ってました。)

”こちらはクセがきつうおすけど、このお茶よぉ知っといやすか??”

といつも聞かれます。

・・・・・・

ええわぁ~~この京都弁。

いなかもんにはこの味はわからんだろう。という京都独特のいけずさというものもそこはかとなく感じてしまうこのフレーズ・・・・


京都だなぁ~~~帰って来たんだなぁ~~~~と感じます。

いけずというのは決して意地悪という意味ではなく、京都の一つの文化でもあるんだなぁ~~~。

そんなときには

”へぇ、へぇ。もう産湯に浸かりながらこのお茶のんでましたさかい・・・このお茶と一緒におおきなったみたいなもんどす。”

とさり気なく根っからの京都人をアピールする如く、切り返すのが正しい京都のコンバセーションのやり取りどす。(←ほんまかいなっ!!)

いやいや、生粋の京都人というのは体中に京都人のプライドが染み付いてるんどすなぁ~~。

今日はちょっといいお抹茶も購入して・・・

久々に
とろける抹茶ケーキ

作りました。

お友達から教えてもらった抹茶ケーキに少しアレンジを加えた抹茶ケーキです。私のケーキレシピの中でも自画自賛のミラクル美味しいケーキ。今日はレシピ付きでご紹介しますね。

とろける抹茶ケーキ
f0036481_1151865.jpg


<材料>直径14センチの底が抜けないケーキ型1個分

ホワイトチョコレート   40グラム
ミルク            大さじ3
バター            40グラム
卵黄             2個分
卵白             1個分
和三宝(なければ普通のグラニュー糖でもオッケイ)
                70グラム
薄力粉            15グラム
抹茶             大さじ2


<作り方>
1.オーブンを160度にセットする。ケーキ型にバターを塗り、オーブンシートを貼り付ける。

2.ミルクを温め、細かく砕いたホワイトチョコレートを入れて完全に溶かす。

3.バターはレンジに20秒くらいかけて柔らかくする。(溶けないように気をつけてね。)

4.3のバターの中に少しづつ2のチョコを溶かしたものを混ぜ込んでいく。

5.別のボールに卵白を泡立て、7分くらいになったら砂糖の半量を2度くらいに分けて混ぜながら泡立てる。
(ボールをひっくり返して垂れない程度に硬く泡立てる。)

6.また別のボールに卵黄と砂糖を混ぜて白っぽくなるまで泡立てる。
(5の泡だて器は洗わなくてそのまま使ってもオッケイです。)

7.4に6をすこしずつ混ぜながらあわせていく。

8.7に、5のメレンゲの半分を入れ、あわを潰さないようにゴムベラで混ぜる。

9.小麦粉と抹茶を混ぜて2度振るったものを8に3回くらいに分けて混ぜる。

10.9に残りのメレンゲを混ぜる。

11.型に流して、湯煎で45分ほど焼く。(少し生焼け状態でもそれはそれで美味しいのです。)


けっこう基本的なケーキの作りかたでオッケイなのですが、ポイントはいいお抹茶を使うこと。また、和三宝を使うと

じゅわっ

と口の中でとろけます。抹茶のケーキは焼くとその香りがけっこう飛んでしまうことが多いのですが、160度くらいの低温で湯煎で焼くと抹茶の濃厚な香りが残りますよ。

冷めると上の部分がカリカリになるので、その部分をわざと取って、砕いてトッピングみたいにします。

今日は、義母のオハコ、丹波の黒豆煮も上にトッピングしてみました。しわ一つないつやつやの黒豆が抹茶色にとても映えます。

勿論お茶は京番茶でね。

この黒豆。義母がもう何十年も変わらず毎日のように煮ているのです。煮ては、近所の方にお裾分けしたりしてて・・・だんなの会社の社っ長さんまでも、

"アレが食べたいんだけど・・・・”

とリクエストをくださるんです。

私の抹茶ケーキも今日はちょっとグレードアップしました。ほほほ・・・

京都に帰ってはじめてのケーキ作り。お抹茶や和三宝なんてものもふんだんに使えるので、嬉しくなってしまいます。

京都の美味しい材料を使って、お菓子作りやお料理も楽しく作っていきたいなぁ~~と思っています。
[PR]
by parisatsuko | 2010-04-28 22:29 | お料理

荷物、びっしり収納いたしましたっ!!


パリから戻って1ヶ月たちました。

なんだかずっと寒い日が続く京都です。超寒がりの私は、4月も終わりというのに、いまも

おこた

にあたりながら久々のブログアップ。

(・・・それにしても炬燵って一度入ると魔力にかかったように出られませんね・・・)」

この1ヶ月でだいぶ日本にもなれてきたかな??って感じの私です。


この1ヶ月で"成長"したことといえば・・・・

タクシーのドアを自分であけなくなった

スーパーで籠の中のものを自分でレジにぶちまけない。

ちゃんとゴミを分別できるようになった。

携帯がちゃんと片手で打てるようになった。

買ってすぐにパンをちぎって食べない!!



・・・などなど・・・・(なんだか書いてて自分でちょっと情けなくなってきた・・・)

1週間前にやっと念願の船便荷物、ダンボール108個分も届き、3日間は

肉体労働者

と化し、全てかたづけましたっ!!

けっこう速攻でしょ。なんたって、もうサバイバル生活にはそろそろ限界が来てたし、ダンボールが家の中にあるのも精神衛生上凄く嫌なこと。

カラになったダンボールや梱包材は一日に家の前を何回か通る

"ちり紙交換やサン”

のおじさんを呼び止めて持って行ってもらい、だんだんダンボールが無くなり、家の中が片付いていくのがけっこう快感でした。108個のダンボールは

ポケットティッシュ20個

に変わり手元に残りました。有難いです。これもパリだとなかなか手に入らない

貴重品


でしたからね。

今日はその成果を少しアップします。

実は・・・私、私、私・・・・掃除フェチであると同時に・・・

収納フェチ

です。


隙間無くタンボールとか収納ボックスが納まるとものすごい充実感に満たされたりします・・・(ゲームでも一番得意なのはテトリス・・・・関係ないか??)

今回の家はまぁ収納だけは多いので、びっしりと綺麗に整頓すれば、かなりいい感じに収納出来るのでは?と思っていたのですけれど、ふふふっ・・・かなり

自信作

が出来上がりました。

はい、まずは、クローゼット。

f0036481_14522648.jpg



押入れとかクローゼットはかなり高さがあるので、絶対に

仕切って収納

というワザが必要です。しわになってもいいシャツなんかは押入れたんすにしまえばオッケイ。後ろにも同じ押入れたんすがあり、ローラーで簡単に動くので

衣替えは前後を入れ替えればオッケイ!!!

というわけ・・・

クローゼットの壁面にはコルクボードを張って普段使いのアクセサリーをつりました。服とのコーデュネートがしやすいようにね。
f0036481_15382255.jpg


f0036481_1455717.jpg

上段には布団を置きますが、すのこ状になった押入れ仕切りだなを入れると高い押入れの空間が有効利用できます。空間が2倍に使えるというワケね。

下段の方にある押入れ用のローラーのついた収納ボックス。
たてにローラーを引っ張ってこれるので、奥のほうの空間のデットスペースがなくなります。

とにかくニッポンの押入れはどうやって空間を区切ってデットスペースをなくして収納出来るかがポイントですね。

でもきちきちに詰めてしまうとけっこう気持ち的にもきつくなるので、空いている空間は作っておいて、そこにちょっとしたものを置くスペースを作っておくこともポイントです。そうすると部屋が散らかりません。

f0036481_14582462.jpg

子供部屋も。ちゃんと子供達が自分で綺麗に収納出来るように、押入れハンガーと、ローラーのついたプラスチックボックス。プラスチックボックスには小物類がいろいろ入ってます。場所を決めておくと、けっこうきちんと自分で片付けてくれるようになりました。

f0036481_14584991.jpg

一つのクローゼットは、季節はずれのコート類とか、よそ行きのお洋服とか・・・全部カバーをつけて収納出来ました。右側の棚はゲームとかおもちゃの収納棚。これは以前台所でスパイスラックとして使っていたもの。分解して、組み立て方を替えてリフォームしました。新しいものばかり買っているわけにはいきませんもんね。
この後ろには、スーツケースが3つ押し込んでありますが、前の棚にもローラーが付いているのですぐに引き出せるのです。

f0036481_152686.jpg

あまり読まない本類などは百均の文庫本ボックスとか靴の箱にしまって押入れの後ろに・・・・
下の段のローラーつき収納ケースには絵の資料が入っています。背表紙を上に入れてあって、引き出し型の簡易本棚というわけ・・・


お台所の棚はけっこう高いところにあって、ものが取り出しにくいので、こんな取っ手つきの収納かごに、乾物とか買い置きの食材などをストックしておくのが正解。これ百均のすぐれものですね~~
f0036481_1532946.jpg


テレビ台は引き出せる収納付きのものをゲット。DVD200枚収納可能です~~。
f0036481_1564729.jpg


大量の美術書のための本棚はディスプレーボードというのを選びました。扉にお気に入りの何冊かを飾れるのでインテリアとしてもなかなかgoodなのです。置く場所がなく、玄関にどど~~~んとおいてあるのですけれど・・・
f0036481_1575591.jpg


収納とは違いますが、玄関はいってすぐのところには、ちょっとヨーロッパぽい、空間をつくりました。
絵は昔に私が描いたトロンプルイユ。

家を入るとそこはトスカーナというトロンプルイユ(だまし絵)です。
f0036481_1510526.jpg



まぁ予算の都合もあって、階段の下は引越しのダンボールで作った棚での収納。ダンボールで上手く仕切って収納すると上にもモノを載せられて収納が倍になりますね。
勿論、収納のマストアイテム、

突っ張り棒とS字フック

は決してわすれてはなりません・・・。外から帰ってきて雨にぬれたジャケットとか、煙草のにおいがついてファブリーズしなくっちゃ!!というような服はここに一時かけるように・・・
f0036481_15122432.jpg


・・・と、まぁ、こんな感じで、108個の荷物、

ビシ~~ッ

と綺麗に納まりました。

今回は本当に思い切って処分したので、自分の神経の行き届かないものは家の中にありません。

"何処にある??”と聞かれると全てすっと出せる場所に収納してあります。

モノが少なくなると、心も体も風通しよくすっきりした気がします。


収納とは違いますが、一番のお気に入りの場所はダイニング。キッチンと繋がっているのでキッチンが丸見えなんですけど・・・・それでもそれを生かそうと、ダイニングにわざと

STAUBのお鍋を三つ

出してインテリアにすることにしました。目指すはパリ15区あたりのビストロ(??)。適度にごちゃごちゃした感じもいいかな?ってことで・・・・色のポイントはダークブラウンとムラサキ。
f0036481_15202985.jpg



一番奥の部屋は茶室。部屋の真ん中には炉が切ってあるので、少しお茶でも習って、家にごはん食べにきてくれたお友達に、食後のお茶会何ていうのもいいかも・・・なんて少し夢を膨らませています。

f0036481_15225412.jpg


f0036481_15233669.jpg

昔お祖母ちゃんのおうちにあった風の銅の取っての付いた古いたんすの上の部分は、リネン入れとして使っています。

家も何とか落ち着いたのでこれから、暫く会えなかったお友達やお世話になった方たちと会いに外に出かけたいと思ってます。
ニッポンの地にちゃんと足をつけて生活していかなくっちゃね。
[PR]
by parisatsuko | 2010-04-26 10:38 | 暮らし

日本での生活はじまりました。


2010年3月20日。ついに日本に帰国しました。

また一からの生活立上げです。引越し荷物の整理、書類関係の整理、子供の学校の手続き、新生活の買い物・・・・寝る間もない位やることがいっぱいあり、なかなかゆっくりと皆さんにご連絡できず、失礼しております。ごめんね。


それにしても!それにしても!日本は便利です。あらゆることに神経が行き届いてますね。パリ滞在中にも年に1度は一時帰国していたのである程度日本の

"進化”

は目の当たりにしてきたわけですが、生活してみるとほんと実感します。

ただ、進化が早すぎて、なかなかついていけない自分がいるのですが・・・・


帰国した次の日に早速  シロモノ電化製品 を買いに ビックカメラへ。

日本の家電はすごいらしい!!という噂を聞いてたのでとてもたのしみ・・・・まずは冷蔵庫と洗濯機は
as soon as possibleで要りますよね。


”どんなタイプの冷蔵庫をお探しですか?”

聞かれて、

”とにかく霜のつかないのをお願いします。”

と言ってしまう私は、今まで何十年前の冷蔵庫使ってたんですか?と思われたことでしょう。そんなの、日本の冷蔵庫ではスタンダードなんですよね。
(だって、フランスの冷蔵庫は2ヶ月に1回は霜取りしないとだめだったんですから・・・)

そんなもの凄くハードルの低いことを言ってる私にお構いなく

"プラズマクラスタ”だの、”光パワー瞬冷凍”だの"エコポイント”だの・・

           ・・・・・まさに宇宙語・・・・・・

時差ボケの直っていない頭でもあり、途中から理解不可能になりました・・・(爆!!)

洗濯機にしてもしかり・・・

”もうなんでもいい、いっちゃん(←いちばん)ええやつっ!!”

ということで冷蔵庫と洗濯機、買いました。
f0036481_23262898.jpg


f0036481_2326473.jpg

・・・茶色の冷蔵庫。店員さんに"茶色ですかぁ~~~~???ホントに??”といわれました。生活感なくって良いと思うのですけどねぇ~~~

色んな機能が付いているみたいですが、マニュアルをじっくり読む時間もないので、テキトーに使ってます。

結局、冷蔵庫はひえりゃ~~いいの。洗濯機は洗えりゃいいの!!ははは・・・

携帯電話もゲットしましたが、こちらも3行打つのに10分位かかっちゃう(!!)始末。送信する文章を喋っては
携帯鬼打ち達人(こんな言葉もあるんですって。~~~)

の長男に打ちこんでもらったりしてます。(泣!!)


家の中はまだまだ"サバイバル"状態です。なかなか暖かくならない京都の寒い家で、炬燵布団を敷布団にして寝。子供達はダンボールで作った机でお勉強・・・・・

なんだか哀愁漂う今日この頃のわが家です。

そんな中でもご飯は食べなきゃならず。買い物にも行かなきゃならず。まぁパリでは"高級食材”だった

納豆



おあげ



ちくわ

もこちらじゃ安いし、まだまだみんな有難がって食べてくれるし。我が家のバンゴハンはほぼ、納豆ご飯と焼いたお揚げです。
お陰で、日本に帰って10日で4キロダイエットにも成功!!

4月末のパリからの船便108個到着まではこんな感じで過ごさねばなりません。まぁこんな生活もきっと将来笑い話になる日がくるんだろうなぁ~~~。


・・・というわけで、元気にやっています。教室のほうも

"早く再開してね”

と生徒さんからお電話をいただいたりして、船便が届くまでの少し落ち着いた時間に、新たな企画を考えないとな~~~と思っています。

日本に戻って何よりも嬉しいのは、こうして帰るのを待っててくれた人がいたということです。ほんとうに有難いことです。

そうそう、新居は京都の伏見桃山。家の裏の坂道を上ると桃山御陵。高台にあるので、夕方、家をでると、坂道の下に伏見の町の夜景が見えます。これが少し。。。大好きなモンマルトルに似てるんです・・・と無理矢理思うことにしているのですけれどね。

f0036481_2329924.jpg


桜もほぼ満開。住宅地にもこうやってひっそりと桜が咲いています。強い風が吹くと家の中にも桜が舞い込んできます。

f0036481_23323562.jpg


たたみの上でそんな風景を眺めているとしみじみ

"日本に帰って来たんだなぁ~~~~”
と思います。まだまだここにずっと住む実感にはとぼしいのですけれど・・・
[PR]
by parisatsuko | 2010-04-05 10:03 | 日記・・・のようなもの


パリ生活10年にピリオド。京都で絵の教室と、お料理の活動をやっています。


by parisatsuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
京都のこと
お料理
地図のないパリ散歩
私の作品 など
美味しいパリ
フランスで見つけたもの
暮らし
旅行記
お料理教室
日記・・・のようなもの
バトン
京都
ギャラリー Mon prefere
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

フランス存在日記
パリときどきバブー  f...
*petit a pet...
パリでリラックス
My funny Val...
JOURNAL Le C...
ドイツでTea Time
だらっとブログ
まめころりやおき
Hillside Kit...
代官山だより♪
La Vita Tosc...
Sapin mon to...
mimi,jean,pe...
En fin de jour
色彩の力 杉並幸せ探しの...
エキサイトブログヘルプ
pour toujours
沖縄のお菓子教室、和食教...
パリ日記♪  着物でパリ
Chéris-1et3-話
エリオットゆかりの美味し...
着物でパリ
Ça m'est res...
ようこそ!
Kanaboの気まぐれM...
paris-atsuko...
パリでドルチェ・ビータ
京都でフランスおばんざい

ライフログ


DREAM PRICE 1000 南佳孝 モンロー・ウォーク


Modern Belly Dance from Egypt


ベスト・アンコール


KIHACHI四季のレシピ集 (4) 冬

検索

タグ

(49)
(30)
(15)
(14)
(12)
(9)
(8)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧