<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

まだ、仕事あったのでした(汗!!)


年内の仕事を終えてしまって・・・・・

と前の記事で堂々と書いてしまいましたが・・・・・

まだ、仕事残ってたのでした。(汗!!汗!!)

最後のケータリングのお仕事。月1回の、町家での異業種交流会のケータリングのお仕事です。

今回は年末ギリギリの開催ということで、いつもの半分ほどの参加者、10名様ほど。

気分は親戚のおじさんおばさんをおもてなし・・・・・という風になっていたのかも。

だめです!だめです!お仕事はお仕事。ちゃんと気を引き締めてやらなくっちゃ!!

というわけで、正真正銘の今年最後のお仕事でした。


簡単にお料理だけ紹介しま~~す。

前菜系に
スモークサーモンとクリームチーズの生春巻き
f0036481_0461692.jpg


ソースはマヨネーズとスイートチリソース。クリームチーズとスイートチリソースは一見

”ほんと~~~?大丈夫ぅ????”

と思うような組み合わせですが、すごく相性のいい取り合わせなのです。今日は



も一緒に巻いてみました。巻くだけの簡単前菜でした。


もう一つも ”巻き系”

焼き茄子と生ハムのめんつゆジュレ
f0036481_050426.jpg


焼き茄子は焼いて直ぐに皮を剥き、甘めに作っためんつゆにジュワッとつけて味をしみこませます。
冷めたら生ハムで巻いて、周りにめんつゆのジュレを散らしました。

キノコのキッシュ
f0036481_0513390.jpg


此の頃やっと、さくさくで縮まないパートブリゼをしっかり作ることが出来るようになり、結構喜んでキッシュ作ってます。こりだすと親の敵のように作ってしまう私。

ちょっとおなか周りがプチ危険な気が・・・・・

今日はこの間たくさん作った乾燥トマトのコンフィをのせてアクセントにしました。

ブロッコリーとチョリゾのパスタ
f0036481_111644.jpg


チョリゾとはパプリカの入った少し辛いソーセージ。なかなか”これ”というものが日本にはないので香辛料を混ぜ合わせて、自分でそれっぽい味のものを作ってパスタに投入しました。
いつもはくたくたになるまでブロッコリーをゆでるのですが、今日は少し歯ざわりを残したブロッコリーにしてみました。ソースはオイル系ソースににんにくとぺペロンチーニ、アンチョビを効かせてあります。

鶏肉のオレンジソース
f0036481_0545717.jpg


本当は鴨肉でやりたかったのですが、予算の都合上・・・・・鶏肉にて。
前日から、オレンジをベースにしたソースでマリネしました。
オレンジソースですが、中華の調味料もあわせて、今日は少しアジアンにしてみました。
お肉を噛むとほんのりオレンジの香りが鼻から抜けるくらいの軽いオレンジ味。フルーツ系のソースにするときは、この

ほんのり鼻から抜ける

位のソースの状態を作るのに結構試作を繰り返します。ダイレクトにフルーツやジャムの味が来るのは私自身苦手なもので・・・・・

デザートは

クレープシュゼット
f0036481_142154.jpg


日本の屋台のクレープも大好きですが、パリの屋台で売っているクレープは結構モチモチした食感で。
私がいつも家で作るのは後者の方なのです。昔から冬になると、1週間に1度は子供たちに焼いて、バターと砂糖だけを振り掛けておやつにしてました。

もう、何百枚やいたのだろ~~~?

というクレープです。

今日は、大人の会なのでオレンジのソースにグランマルニエをたくさん効かせて、クレープシュゼットにしました。本当はボッっと火をつけて

フランベ

にしたいところなのですが、以前ものすごい炎が立ち上がって髪の毛丸こげの

”だめだこりゃ”(昔よくドリフターズのお笑いであったネタ)

状態になりかけた(←ちょっと話は大きくなっております)というトラウマもありますので、怖くてできない私です。


・・・というわけで無事お仕事本当に終わりました。


このサロンももう5回目を迎え、ずっとお料理の担当をさせていただき、京都で活躍するたくさんの業種の方とお話させていただく機会を持つことができました。

最初はお料理を作ることで精一杯で、なかなかゆっくり皆さんとお話することもできなかったのですが、
(それに・・・意外とわたし、人見知りなのですよ)最近は少しづつ、お話をさせていただける余裕も出てきた感じです。

”プロ”の方もたくさんいらっしゃる中、私にお声をかけていただいた主催者の方々には本当にすばらしい機会を与えていただいたと感謝の気持ちでいっぱいです。

このお仕事をきっかけに、大きなパーティケータリングのお仕事もさせていただいたり、取材をしていただいたりとか本当に自分としてもびっくりするようなお仕事をいただきました。

学ぶこと、学ばないといけないことのたくさんあるお仕事。新しいことを終えると、自分が少しだけステップアップしたかな?と実感できるやりがいのあるお仕事でもあります。

来年も、いろんなことを学びながら、さらに自分のできることを増やして行きたいと思っています。


今年のブログアップはこれにて終わりになりそうです。


明日からはおせちりょうりをつくり、お正月の来客に備えます。それも今の私にとっては学ぶべきこと。

気合いれて作りますっ!!

どうぞ皆様、楽しく、穏やかな年末年始をお迎えくださいね。

来年もまたどうぞよろしくお願いします。


ありがと~~~~。MERCY MILLES FOIS!


*2010年6月末より お料理教室開講しました。 詳しくはプレお料理教室(←クリックで飛びます。)をごらんくださいませ。

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しい亥です。いつもありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2010-12-30 01:23 | お料理

年末のお料理。息子がんばってます。

12月22日で、今年の仕事を納めてしまい、(はやっ!)なんだかすこし気が抜けたのか、やたら体が

重いっ!!!!

やっぱり、忙しく動き回っている方が私にはあっているのかな?

まさに”ビンボーヒマなし!”が私には似合っているというわけですね。

12月末はだんなYASUSHI-kunの誕生日だったり、家族でのクリスマスパーティだの、お友達同士のパーティだったり・・・なにかとプライベートで”はれ”の食事を作ることも多い私です。

まずは旦那の誕生日。

昨年までは何があっても家族で集まって晩御飯だったのですが、今年は次男が塾。まさか

”おと~さんのたんじょうびだから・・・・”

と休むわけにも行かず、長男、私二人で祝ってあげましたとさ。

お料理も今年は長男と私と二人で用意しました。

6時には塾に出かける次男も先に食べれるもの・・・・ということで今年は極簡単なメニューになってしまいましたけど。

ミネストローネ
f0036481_22314617.jpg


我が家のミネストローネには必ずかぼちゃ押し麦を入れます。そして、ナンプラーをすこし加えたトマトソースも加えます。ナンプラーとトマトはイノシン酸とグルタミン酸で、ニッポンの出汁と同じ原理で、旨みが増すのです。

最後に、パスタ、そのまま投入。次の日になってくたくたになったパスタもまたおいしい♪♪

むしろ、野菜のトマトソース風のもの。

昔から作り続けて来た、我が家の冬の味。パルメザンチーズもたっぷりかけてね。

鶏手羽先のアジアン風甘辛から揚げ
f0036481_22471568.jpg


何が食べたい??というと、3回に1回は”鶏手羽先っ!!”という答が返ってくる旦那。
今日はつやつやのアジアン風のから揚げにしてみました。

手羽先は半日ほど前に塩をしておき、臭みを抜きます。揚げる前に、鶏肉から出てきた水気を拭いて、黒胡椒をかけて、小麦粉、片栗粉を同量にまぜたものを衣にして、(薄い衣ねっ!)中火で揚げます。
一度引きあげて強火。2度揚げします。

揚げている間に別のお鍋で、しょうゆ、砂糖、みりん、酒、ナンプラーで作った甘めのタレを作っておきます。
(ナンプラーがみそ!ね)

ここまで事前に準備オッケイ。

食べる前にフライパンに手羽先を入れて温めたら、タレを絡ませてすこし煮詰める。

最後に黒ゴマをたっぷりふりかけて、完成。タレはすこし甘目が断然美味しいです。


ケーキは、いちごのシャルロットを・・・・本日は最近お菓子作りに目覚めている

長男 作

f0036481_22475834.jpg


ちょっと混ぜすぎてビスキュイ生地がだら~~んとなってしまったけど、かなり上出来で本人も満足。
ちゃんとナッパージュもかけて、イチゴをつやつやに仕上ましたよ。ピンクのリボンまで!!

あ!プレゼントわすれたっ!

でも、子供達は用意してました。
f0036481_22512426.jpg


ワインのボトルにはめると、今のワインの温度と、そのワインの飲み頃の温度を教えてくれるというシロモノ。
何処で見つけてきたんでしょうね~~~。なかなか、グッドなプレゼントだったね。

さてさて、その次は、クリスマス。

先日のいちごのシャルロットですっかりいい気になった長男。今日は

フレンチの王道。タンシチューに挑戦!!

・・・タンは皮付きで調理する方が断然美味しい!と思うのですが、

グロテスクなルックス



なんともいえない触感

に、どうも抵抗のある私。そこで、これに関しては

口だけ出して手は出さないっ!!

方針に徹したわけでした。(・・・って偉そうに言ってますが・・・・)

はい!ちょっと手順行きます。心臓のお悪い方は暫く目を閉じてスクロールしてくださいませ・・・

さてさて、まずタンの堅い筋や堅い皮の部分のみを包丁でそぎ落とします。

f0036481_2312267.jpg


↑この、色!食べる時はこの映像を頭から完全シャットアウトしないと・・・・

f0036481_2322895.jpg


皮付きのままフライパンで焼き固めます。

f0036481_233595.jpg

香味野菜も焦げ目が付くまでいためます。


お肉と香味野菜、甘めの赤ワイン、フォンドボー、トマトコンサントレ、すこしの三温糖、ブーケガルニなどを一緒にお鍋に入れて

3時間半。

オーブンで煮込みます。

圧力鍋でも勿論出来ますが、じっくりとオーブンで火を通したお肉の味は格別。今日はゆっくりと作ることにしました。

その間に、大掃除、年賀状書きも完成。(イエィ!!)

1時間ちょっとしたらオーブンからいいにおい~~~~家中にご馳走の香りがただよいます。オーブンで煮込み料理を作るとこういう楽しみもあるのです。

なんだかゆったりした、幸せな気分。煮込み料理っていいなぁ~~~。と改めて思ってしまいました。

お肉もフルフルに出来上がりました。

f0036481_23104190.jpg


ここで皮をむくと、割と簡単にむけますよ。

f0036481_23113479.jpg

・・・・もうそんなにグロテスクでもないでしょ?違う?

香味野菜はざるで漉して、バターでいためたマッシュルームも加えて、スライスしたタンを戻して20分ほど弱火で温めたら完成です。

にんじん、ジャガイモ、インゲンは、柔らかくゆでたあと、ブイヨンで5分煮込み、そのまま冷まして味を含ませたもの。色はあくまでも美しく。

完成~~
f0036481_23144467.jpg


お・・・・おいしい。時間をじっくりかけた味がします。

長男、がんばりましたっ。えらい!!

3時間半の煮込みの間に、お掃除、年賀状・・・そして、前菜も作れました。

スモークサーモンのテリーヌ、ナツメグのカプチーノ仕立て
f0036481_23225654.jpg

テリーヌだけだと味が単調になるので、アスパラを一緒に固めました。
そこに、ナツメグ入りのカプチーノ仕立てのソースをかけ、ピモン・デスプレットとピンク胡椒をトッピング

フードプレセッサーがあればとても簡単に出来る前菜です。流し缶で冷やし固めて、長いお皿に長く長方形に切って盛り付けてみました。

赤と緑でクリスマスカラー

にしたつもり・・・・

アミューズにはこの間、お友達が来た時に作って、次男が

”美味しくって夢に出てきた”

なんて、夢にまで見てくれた品。

カマンベールとローストビーフのアミューズ・ブッシュ
f0036481_23431611.jpg




カマンベールは西京味噌とみりんで1日マリネ。ローストビーフ(。。。というかタタキ)は焼きあがった後、ポン酢にすこし潜らせます。(・・って今日はローストビーフ買って来ましたけど・・・ぷっ!)
おねぎをトッピングして、見た目とは違ってかなり和風な感じです。
これは、銀行での待ち時間にぱらぱらとめくってみていた雑誌に載っていたもの。ウル覚えで、家に帰って作ってみたら

なんておいしいのぉ~~~~

という一品です。ひょっとしたら見たレシピとは全然違うかもしれませんが、確かこんな感じだったかも?

デザートはビュッシュ・ド・ノエル・塩キャラメル風味

f0036481_23245688.jpg


これは以前、パリのパティシエの知り合いに習ったもの。このクリームが絶品。塩キャラメルは2年ほどまえ日本で大ブレイクしたのですね。今は、すこし影を潜めている感じですが、私はやっぱり大好きです。

スポンジ生地はアーモンドパウダーが入っています。

わざと古い木かぶにしてみました・・・・ってちょっとデコレーション失敗した言い訳です。(汗!!)

そんな、かなり重い感じのご飯が続くと、やっぱりほっとしたご飯が食べたくなるもの。

今日は近くのお魚屋さんでとってもいい”はまち”があったので、1匹買ってきて、

お刺身と、あら焚きに・・・・

あら炊きって、大好きなのですが、やっぱり新鮮なお魚で、さらに下処理をしっかりしないと

くっさいもの炊き

になってしまいます。(↑すいません、表現が幼稚で・・・)

お魚はしっかりと血合いをとって生臭さを流します。その後、振り塩をして(←これがまた難しい。)3時間はそのまま置いて臭みを浮き上がらせます。

f0036481_23485915.jpg

↑チュッ!

臭みを含んだ水気が出てくるのでしっかり拭いて、湯引きします。割としっかり・・・

コメの研ぎ汁で下ゆでして柔らかくなった大根と一緒におダシと、みりん、塩、薄口しょうゆでことことと煮込んでいきます。

大根がおいし~~~。

これと、白和え
f0036481_23545354.jpg

ほうれん草と、レンコン、にんじん、竹輪に濃い目に味をつけて・・・豆腐はすり鉢でよ~~くすって・・・・和え衣には生クリームすこしと白味噌と薄口しょうゆをすこし入れますが、味はあっさり目。混ぜ込む素材にしっかり味をつけている分、和えごろもはあっさり目に仕上ます。これが逆だとなんだか

垢抜けない味

になるのですよ。黒ごまで味をしめます。

これと、きゅうりのお漬物。

今年5月に仕込んだ糠床もいい感じにまろやかになってきた今日この頃。今年の死ぬほど暑かった夏もしっかり1日3度かき混ぜる努力をした結果、すごくいい糠床になりました。

何も無い、お昼ご飯なんか白いご飯とお漬物と番茶で充分!!というくらい。
結局、白いご飯と美味しいどぼづけ(←糠漬けのこと、京都ではこういいます。)というのが一番幸せなご飯だったりして・・・・


・・・ニッポンのおばんざいというのが実は一番手間ヒマがかかるような気がしますね。


さてさて、これから

”おせちりょうり”

という1年のうちで一番力の入る、お料理の出番がやって来ます。

去年までは”外国じゃムリよね”なんて自分で言い訳して、カットしていましたが、今年は

”やってやろうじゃないの!!”

という気概を込めて、お重も、雑煮椀もちょっと、がんばって新調してしまいましたので、後には引けない感じ。
(公言してしまったっ!!)

さてさて、明日あたりからそろそろすこしづつ買い出しにでかけましょう?



*2010年6月末より お料理教室開講しました。 詳しくはプレお料理教室(←クリックで飛びます。)をごらんくださいませ。

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しい亥です。いつもありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2010-12-25 21:54 | お料理

出張~~お料理教室

いつもは小さな家のキッチンでのお料理教室ですが、たまに外に出て

京都の町家でのお料理教室をやったり、お友達のおうちでやらせてもらったり・・・家から飛び出してさせてもらうこともありますが、今日もまた外に飛び出してのお教室でした。

お鍋で有名なロイヤルクイーンさんのイベントのお料理講習に講師として呼んでいただきました。

場所は奈良。

京都から車で1時間くらいです。意外と奈良も近いなぁ~~。

大切な包丁をさらしに巻き、(??)車を飛ばして奈良まで行ってきました。

ロイヤルクイーン奈良教室チーフのMさんよりお話を頂き、会員様向けにフランス家庭料理の講習を・・ということでお引き受けしてやらせていただきました。

いつもと違うのはまず、人数
今日参加の方は約20名様。ほんとうにたくさんの方にお集まりいただきました。

いつもはだいたい5名様くらいでやっているので4倍の量を作るということですね。

それと、その20名の皆様の前でお話しながら、お料理するということですね。

・・・大丈夫かしら??わたし・・・・

でもお引き受けした限りは、200パーセントの気持ちでのぞまななければ。と思います。

本番までにはどんなはじめての大きな仕事であっても不安を少しでも自信に変換できるように、出来る限りの下準備と、出来る限りの心の準備をして、すこしは心にマージンをもって出かけるようにと心掛けています。


いつもはそんなことも一人でこなしていかなければならないのですが、今回は普段こちらでお教室をされているスタッフの方が総出で買出しから、下準備まで全面的に助けてくださり、初めてながらも本当に楽しくお仕事に臨ませていただけました。

レシピをもう一度頭に叩き込んで・・・・・
f0036481_23263543.jpg


f0036481_23271893.jpg

今日はデモンストレーションと試食の講習ですので、どんどん前でご説明しながら進んでいきます。
熱心にメモをとってくださる皆様。いいかげんなことは絶対に口に出来ません。当然ですが。

f0036481_23285397.jpg

お鍋もその特徴をきちんと生かす調理法があります。こちらのお鍋の特徴については事前にすこしMさんからご説明を受けてはいましたが、随時スタッフの方々が、さり気なく手を貸してくださって・・・いいお鍋をちゃんと生かして作るったスープは、いつもよりもより色が鮮やかに出来上がりました。いい道具は、やっぱり大切なんですね。

あの弘法大師も実は筆を選びに選んでいたという話もありますから・・・

うん。やっぱりお道具は大切です。

f0036481_23303513.jpg

20人分のスープ。大きなお鍋かき混ぜてます


f0036481_23335285.jpg

隣の部屋で出来上がったものを配膳していきます。皆でやるとあっという間。そのうえ皆さんプロですから。


私のお料理教室のレシピも今日はたくさんの方にお披露目です。(笑)

パリジャンの野菜のポタージュ・リエ
f0036481_23351395.jpg


タブレ
f0036481_23362597.jpg


ポルペッティ
f0036481_23371794.jpg


スペキュロス・ティラミス
f0036481_2338443.jpg


またまた新しい経験をさせて戴きました。参加者の方からも暖かいお声をたくさん頂き、ほんとうに嬉しい一日でした。

スタッフの方々たちも、ややこしい食材の調達に翻弄してくださったことだと思います。この場を借りて本当に有難うございました。


ここで、ちょっとお教室の宣伝。

12月、1月のお料理教室の空き状況です。

12月は
17日、20日にお席がございます。

1月は
今のところ全ての日が満席になっておりますが、グループでお申し込みの方は新たに日程を設定することも可能です。また個人でご参加希望の方は、グループの中にお入りいただくことが可能ですので、日程等はお問い合わせくださいね。

salut.toi92100@ezweb.ne.jp まで。

教室の場所は 近鉄、京阪丹波橋駅の近くです。


*2010年6月末より お料理教室開講しました。 詳しくはプレお料理教室(←クリックで飛びます。)をごらんくださいませ。

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しい亥です。いつもありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2010-12-14 23:46 | お料理教室

一足早くクリスマスパーティ。。。。

師走とはよく言ったもので、あれもこれもしなきゃ!!となんだか気ぜわしい12月ですが、そんな中でも、やっぱりおうちにお友達を呼んで、お料理を作ってお酒を囲みながらすごす時間は持ちたいなぁ~~と思っています。

お料理教室は もう 絶対に美味しいものでなくては!! と力がはいりますが、気の置けない友達の場合は

ちょっとこんなの作ってみよう!!

なんて、新しい料理の挑戦なんかもして、

あれっ??

ということもあるのですが、まぁそんなのもご愛嬌。(あ!来てくれたみんなゴメンね。)

日曜日、パリで同じ時期に滞在して、今は大阪に住んでる友人二人が遊びに来てくれました。

パリで出合った頃は、まだまだ若くて、研修中の身だった(たぶん・・・)お二人も、今は立派なお店のオーナー。それでも昔と変わらず、接してくれるのが嬉しい。

そんなお友達と、一足はやくクリスマスパーティです。

今日はメインがクスクスということで、テーブルはエスニックな感じで。

f0036481_22124997.jpg


f0036481_2213986.jpg


最近、ネットで衝動買いした、スタンド付きのオードブル皿も今日は初お目見えです。これ!なんと

980円!!

でしたっ!!見つけたときは

ゼロが一個抜けてるんじゃないの?

なんて思ったけど、正真正銘980円。思わず2個買ってしまった。

クリッククリック~~~

すごく気に入っています。

メインのクスクスの前に、軽くつまむものを何種類か・・・

からすみを載せたかぶのカナッペ
f0036481_22193484.jpg

切って載せただけのレシピもないようなものですが、まさに”ボン・マリアージュ”そして、またこのシャンパンとあわせると夢心地。

f0036481_22202197.jpg

ジャックセロス。ロゼ。多分、世の中で一番おいしいシャンパンだと思いますね。パリで買って日本に連れてきた秘蔵っ子です。

トマトのブルスケッタ
f0036481_22233935.jpg

今月のお料理教室の前菜としてもお出ししているこのブルスケッタ。トマトはオーブンでゆっくり乾かして、その後コンフィにしています。ビックリするくらい甘みが凝縮していて、皆さんに大評判を頂いてる品で~~す。

ブルスケッタ用の台は、フランス語の新聞を切り貼りして、食べ物を載せても大丈夫なようにコーティングして作ったものです。

ロースとビーフとみそカマンベール
f0036481_22243159.jpg

ちょっと前に銀行で順番待ちしている時にぱらぱらめくっていた何かの雑誌にこういう感じのものが載っていたはず・・・・と思い出して作ったもの。
ローストビーフの上に西京味噌とみりんでマリネした味噌を載せ、柚子をトッピング。

これ・・・・みんなに大評判。次のお教室のメニューにいれようかしらん??

水菜とマグロとれんこんのサラダ
f0036481_2229132.jpg

マグロはマヨネーズとみりんでマリネすると、”とろ”になりますよ~~。レンコンは直火で炙って薄切り。ゴマをたっぷり入れた和風のドレッシングで和えました。昔にメモした料理番組からのレシピのはず・・・・家の定番のサラダです。


ワインはそろそろ赤で。

f0036481_22312224.jpg

2003年のサンテミリオン。La Fleur Cravignac。お友達のT氏の差し入れ。

スミレのようなかぐわしい香り。”たかが”飲み物がなぜにこんなに美味しいのか?
という味でした。

2本目の赤は
f0036481_22363139.jpg

リオハ。スペインの大好きなワインです。こちらはO氏のお土産。
あのっ!!あのっ!Castille Ygayです。渋い趣味。リオハは大好きですが、その中でもこれは日本に9本しかないのだとか・・・素晴らしい。有難う~~~~という感じです。お味は腰のしっかりとした、それでいてエレガントなお味でした。

さてさてこの2本にあわすメインのクスクス
f0036481_22401632.jpg

クスクススムールをプレゼンテーションする銀のふたつきの容器。すこし前にパリのママから国際宅急便で送られてきました。これも初お目見えです。

じゃ~~ん
f0036481_2242219.jpg

トッピングに万願寺唐辛子。もう季節はずれではあるのですけれど・・・

f0036481_22424670.jpg

香辛料の配合もレシピを仕上ました。そろそろお料理教室でご紹介できるかな?パリのママ(アルジェリア人)にもこの配合でオッケイをもらいましたしね~~。

本当は、辛いシポラタ(というソーセージ)などを入れるのが好きなのですが、日本にはないので、辛いソーセージを手作りしました。それっぽくなった感じ。

あと、クリスマスといえばね~~これですね。
プレ・ロティ(ローストチキン)
f0036481_22561336.jpg


今日はフンギポルチーニのおこわを作って詰め物にしました。切るとふわっといいポルチーニの香りが漂います。

5年前まで鶏肉食べれなかった私。今じゃ鳥のおケツから(←失礼!!)手を入れておこわを詰め込める女になりました。すごい成長でしょ。

デザートは
クレームキャラメル
f0036481_22455636.jpg
今日はカラメルソースをプリン液の中に流し込んで蒸し焼きしました。

デザートが終わってもまだまだ話はつきません。もう一本開けましょう~~

f0036481_22494812.jpg


ドメーヌ・モンカルメ。スペインに近いフラングドックの太陽をいっぱい浴びて育った黒い小さなフルーツのような香りのワインです。こういうワインとドライフルーツの取り合わせが大好きっ!

ワインのボトルが開くに連れて12月の長い夜もふけていき・・・・

こうしてたまに昔を振り返ることはまた明日への活力になるような気がします。


*2010年6月末より お料理教室開講しました。 詳しくはプレお料理教室(←クリックで飛びます。)をごらんくださいませ。

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しい亥です。いつもありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2010-12-14 21:36 | お料理

年末年始のお料理教室 本日初日でした。

お料理教室 CANTINE ROSETTE(カンティーヌロゼット)では月替わりでメニューを変更してますが、年末年始は、来てくださる方も私も何かとバタバタと慌しいため、

年末年始メニューということで2ヶ月つづきの講習内容になっています。

メニューはすこし前の記事でご案内しましたが、本日その初日でした。

初日が始まる前に、再度レシピの確認、手順の確認を実際に行って、

自分の中でオッケイを出してから初日に臨むのですが、それでも矢張り初日というのは緊張します。

今日もドキドキしながら、生徒さんをお迎えいたしました。

年末年始のメニューということでいつもより以上になんだか力の入る内容。

昨日、部屋もクリスマスバージョンにしました。

パリに居たとき同様、縁起物ということでヒバやもみを使ってリースも昨日作り上げました。

f0036481_22414851.jpg

既にアドバンス週間に入っているのでまずはろうそく1本だけです。クリスマスが近づくにつれ、一本づつろうそくを増やし、イブには4本のろうそくを立ててお祝いします。ヨーロッパでのクリスマスの迎え方。習慣は日本に帰ってもやっぱりやらないとどうも落ち着かなくって・・・という感じですね。

f0036481_22423139.jpg

今年はツリーの代わりに クレッシュ を飾りました。東欧などではツリーよりもこのクレッシュを飾ることが多いのです。

ツリーの電飾は大きな花瓶に無造作に入れています。
f0036481_22455216.jpg


玄関には白い木のツリーとブリザーブドでお迎え。
f0036481_2243267.jpg


今回のテーブルはこんな感じ。ツリーのオーナメントをテーブルに散らして、今年は金とエンジ色の組み合わせ。
f0036481_2245858.jpg


お料理はこんな感じで盛り付けしました。

レンズマメとソーセージのサラダ
f0036481_22475519.jpg

レンズマメは矢張り豚肉との相性がすごくいいのです。今日は小さなサラダにしています。

ミ・セッッシュ(半乾燥)トマトのブルスケッタ
f0036481_22484518.jpg

ミニトマトはゆっくりと火を通して半分乾燥。完全乾燥トマトよりも私は好きです。そこににんにくやアンチョビの香りを移したオイルを注いでトマトをコンフィ状態にします。オイルはたっぷり目につけますが残っても、これがまたトマトの香りのする素晴らしいドレッシング、パスタソースになるというおまけつき♪

キノコの袱紗味噌フラン
f0036481_22534627.jpg

袱紗味噌というのは茶懐石での炉開きの懐石あたりの頃に使われるお味噌の配合なのですが、普段生クリームを使って作るフランが袱紗味噌を使うことによって、カロリーが8分の1まで落ちます。

キノコのいため方の基本なども見ていただきます。

メインは

ホタテのグリエソースビエルジュ ジャガイモのピュレのオモニエール仕立て
f0036481_22565772.jpg


ソースビエルジュ。聖母マリア様のソース・・ね。ソースビエルジュとはオリーブオイルとレモンでトマトと玉ねぎを軽く煮込んだ酸味のあるソース。白身のお魚全般に合います。

オモニエールはパートブリックで作りますが、春巻きの皮でも代用可。とても華やかでしょ。でも春巻きを作るより簡単なのです。


そして本日のメ~~ンイベント~~~

ガレット・デ・ロア
f0036481_235114.jpg

私のフランジパン(アーモンドクリーム)はクレームパティシーエール(カスタードクリーム)を混ぜています。こちらのクレームパティシエールは日本にも出店されているとある有名なパティシエさんから教えていただいたもの。それを電子レンジで作れるように改良したレシピです。失敗しらずのおいしい!かんたん!レシピになりました。


勿論なかにフェブも入っていますよ。今日の生徒さんは4名。超盛り上がりでした。

講習は簡単なフランス語のレシピの読み方、そして、その月の行事のことなども取り入れながらすすめています。

日本にいながらフランス プチ生活

そんな雰囲気になればなぁ・・・・と思っています。

2月はマルディグラ。クレープかな?

さてさて、年末年始のお教室ですが、たくさんお問い合わせも頂きまして有難うございます。

12月は今のところ

20日(月) に2席お席を残すのみとなりました

グループの方のお申し込みも12月は満席となってしまいました。申し訳ございません。

新年あけまして、1月は

18日(火)に2席お席が空いております。

グループ(3名様以上)でお申し込みの場合はまだ、開講できる日が何日かありますのでどうぞお問い合わせくださいませ。また、18日以外でもグループの中にお入りいただける場合がございますので、ご参加ご希望の方はどうぞお問い合わせくださいね。

お問い合わせ先↓
salut.toi92100@ezweb.ne.jp


お待ちしております。


*2010年6月末より お料理教室開講しました。 詳しくはプレお料理教室(←クリックで飛びます。)をごらんくださいませ。

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しい亥です。いつもありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2010-12-02 23:05 | お料理教室


パリ生活10年にピリオド。京都で絵の教室と、お料理の活動をやっています。


by parisatsuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
京都のこと
お料理
地図のないパリ散歩
私の作品 など
美味しいパリ
フランスで見つけたもの
暮らし
旅行記
お料理教室
日記・・・のようなもの
バトン
京都
ギャラリー Mon prefere
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

フランス存在日記
パリときどきバブー  f...
*petit a pet...
パリでリラックス
My funny Val...
JOURNAL Le C...
ドイツでTea Time
だらっとブログ
まめころりやおき
Hillside Kit...
代官山だより♪
La Vita Tosc...
Sapin mon to...
mimi,jean,pe...
En fin de jour
色彩の力 杉並幸せ探しの...
エキサイトブログヘルプ
pour toujours
沖縄のお菓子教室、和食教...
パリ日記♪  着物でパリ
Chéris-1et3-話
エリオットゆかりの美味し...
着物でパリ
Ça m'est res...
ようこそ!
Kanaboの気まぐれM...
paris-atsuko...
パリでドルチェ・ビータ
京都でフランスおばんざい

ライフログ


DREAM PRICE 1000 南佳孝 モンロー・ウォーク


Modern Belly Dance from Egypt


ベスト・アンコール


KIHACHI四季のレシピ集 (4) 冬

検索

タグ

(49)
(30)
(15)
(14)
(12)
(9)
(8)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧