「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

それでも・・やはり・・・

連日テレビで報道される被災地の様子。

しっかりと受け止めて自分に何が出来るのかを考えます。

小さな個人の私には、大きなことはとてもできそうにはありません。でも

小さな個人だから・・・と言って横を向いてしまったら・・・それが10人いたら・・・・100人いたら・・・・

そう考えると、個人の力は決して小さなものではないと思います。


同じ思いの人が10人いれば・・・・100人いれば・・・・

そうして個人、個人が積み重なっていくことで大きな力になっていくのだと思います。

私なりに出来ることを考えていきたいと思っています。

こんな、状況の中でも被災地から遠く離れた京都では、平穏な普通の生活が繰り返されています。

同じ日本に住んでいながら、平穏な毎日を送ることにどこか心がとがめたりしますが、でも、、、それでも

そんな平穏な生活が本当は一番幸せなことだったんだということをかみ締めながら、淡々と自分の生活を送っていくしかないのですね。

京都の私の周りのお友達でも、やはり遠い被災地に思いを寄せて、色んなことを自粛している人がたくさんいます。

私も、暫くお料理教室、ペイント教室の自粛を考えました。


・・・でも・・・と思います。

そうやって、自粛、自粛ムードになっていく個人のムードも10人・・・・100人・・集まれば、日本全体の停滞ムードに繋がっていくのではないか?と。

だから、やっぱり来月も、私は自分の活動を行い、そこで自分の基板をゆるがさずして、力になれることを考えて行きたいと思いました。

4月も、お料理教室、ペイント教室は通常通り行います。

考えに賛同してくださる生徒さんもいらっしゃいますし、そうでない方もいらっしゃいます。

色んな考えがあって当然で、どうすることが正しいのか明確に自分の中で答は出せないのですが・・・








*2010年6月末より お料理教室開講しました。 詳しくはプレお料理教室(←クリックで飛びます。)をごらんくださいませ。

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しい亥です。いつもありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-03-21 00:06 | 暮らし

何をすればいいのだろう。

日本では大変なことがおこりました。


京都ではすこし揺れたくらいらしく、仕事中でアトリエにいた私には全く気付かないくらいのレベルだったのですが・・・

まさか同じ日本でその時間に、こんな歴史的な災害が起こっているとは・・・

同じ日本にいながらもこちらでは何も変わりない平穏な生活が淡々と続いて・・
テレビで東北地方のニュースを見てもこれが同じ国。日本で起こっているということが信じられない程です。
テレビで映し出される、瓦礫の山、被災された方の嘆き。

ここで私はこうやっていていいのだろうか?と思わずにはいられません。

個人としての小さな私は何をしていいのかわかりませんが、とにかく”となり”の困っている人に手を差し伸べることから始めたいと思います。それはすこしづつすこしづつ繋がっていって大きな輪になると信じています。


パリで同じ時を過ごしたお友達で関東の方、東北の方に帰った方がたくさんいらっしゃいます。

仙台にもう戻っているかもしれない、連絡の取れないNちゃんの消息が一番気になっています。

無事に元気でいることを心からお祈りしています。

どうかこれ以上被害が大きくなりませんように・・・



*2010年6月末より お料理教室開講しました。 詳しくはプレお料理教室(←クリックで飛びます。)をごらんくださいませ。

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しい亥です。いつもありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-03-14 15:29 | 暮らし

3月のお料理教室

天候。安定しませんねぇ~~~~。

”もう少し灯油のストック買っとこうかしら?でも残ったら捨てるの大変だしなぁ~~~”
といつもの春先の悩みを今年も抱えている私です・・・

さてさて、3月のお料理教室も本日4回目無事に終わりました。

今月はいつものフランス家庭料理からはすこしはなれまして、

茶懐石

です。

テーブルでのお食事となりますので、かなり

”くずし”

にはなるのですが、本来ならば・・・・ということもお伝えしながら講習を行っています。

テーブルでやること自体が

くずしにくずしている

ワケなんですけれどね。

テーブルもいつもよりはだいぶ地味にしています。(笑)
f0036481_052419.jpg


ひとりづづのセッティングはこんな感じ。
f0036481_0533452.jpg


黒の御敷(おしき)の上に向付のお皿と、ご飯の椀汁の椀をセットしてあります。

長年眠っていた古い懐石のセットを出してきてすこし”修復”しまして、日の目にあてましたよ。

お箸は茶懐石では利休箸を水に濡らしたものを、御敷の右にかけておだしします。茶懐石のお席ではお箸おきはないのです。

食べている途中ではお箸は左の縁に乗せるのです。

講習はまず京都風の一番ダシの取り方から・・・

おだしのとりかたと言っても使う水によって、昆布によって・・・いろんな方法がありますが、今回は家庭でやる方法ではなく、

京都のお料理やさんのおだしのとり方。

お昆布の量や鰹節の量は

はんぱねぇ~~~~

のです。昆布を引き出す温度、かつおぶしを入れるタイミングなど、考えれば全て科学的なのですね。
皆さんの目が手元に注がれるので、もの凄く緊張します(汗!!)

昆布、鰹節の種類は勿論のこと、昆布を煮る時間、引きあげる温度、鰹節を入れるタイミング、引きあげるタイミング、漉すペーパータオルの種類など・・・細部にわたっても同じ条件にするのですが、日によってだしの出方は変わってくるのですね。そのたびに

だしをひく
ということの奥深さを感じます。

おだしをとる水は講習日の朝に近所の御香宮さんに湧き水を汲みに行っています。水道の水と全く昆布の味の出方が違うのです。京都はこういう風に街中にたくさん水を汲めるところがあります。

f0036481_17411793.jpg


お料理です。
御敷のうえにはこんなお料理が並びます。
f0036481_1625421.jpg


向付:あおりいかの山吹あえ
山吹あえというのは卵の黄身であえたものを言います。丁度今の時期の向付にはぴったり。
茶懐石はとにかく季節感が大切なのです。あしらいはタラの芽紫のスプラウト
いかの糸づくりの方法、杉盛りという盛り方もご紹介しています。

今回は日本酒も一緒にお出ししています。

地元京都のお酒。伏見のお酒は甘口のものが多く、個人的にはなかなかお料理とあわせづらい感じがしているのですが・・・・

お昼に女同士で飲むのですが・・・

と聞いて近所の酒蔵で買ってきたものです。

f0036481_17443646.jpg


汁;三色花見団子の袱紗みそ仕立て
白味噌にほんの少し八丁味噌を加えた袱紗味噌。花見団子の置き方にもルールがあります。

ご飯:
現代の会席料理とは違い、茶懐石ではご飯は最初からおだしします。

茶懐石でのご飯は4度おだしすることになりますが、時間が経つに連れてのご飯の状態の変化も楽しんでいただくということですので、最初は焚きあがり直ぐのまだじゅわ~~と音がしているような状態のご飯を楽しんでいただきます。タイミングを計りながらご飯を焚き始めます。お椀に一文字に盛り付けるのは裏千家さんの流儀。

ごはんはお鍋で焚きますよ。

炊飯器で炊くよりも、格段に美味しいご飯が焚きあがります。時間もあっという間に。そして最後のおこげがやっぱり美味しいですね。

私が愛用している、飯炊き鍋はこちら↓
f0036481_1744465.jpg

これで炊くと炊飯器ご飯食べれなくなります。(感泣!!)

最初の汁、ご飯はとても少量なので、ここで

汁変えと、ご飯はおひつに入れて回します。・・・おひつは持ってないのでスケルトンのお重ですが・・・

f0036481_15564113.jpg

汁変えのお汁はたっぷりと。

f0036481_15571584.jpg

2度目のご飯は、何となく一人分づつ分けて取りやすいようにお重によそって回します。

椀:海老しんじょう
f0036481_15582161.jpg


椀は茶懐石でのメインデッシュとも言われる大切なお料理。しんじょうは本来魚のすり身で作りますが、もの凄く手間がかかるのですね。今日はご家庭でも手軽に作っていただけるように

はんぺん

を使いました。

あしらいのお野菜も基本的に ”直焚き” はせず、先に下ゆでをしてから八方だしで味を含めます。

味を含める・・・・・5分焚いてそのまま放置です。

焼き物:季節の魚の酒みそづけ 木の芽酢
f0036481_1612193.jpg


2日~3日酒味噌につけたお魚を焼きまして、頂く前に木の芽をすり鉢で潰して酢を混ぜ、茶せんでふりかけます。

”もう、味噌漬けは家でつくりますっ!”
と生徒さんからは大好評。♪♪

味噌だけではなく酒粕を混ぜて味噌床を作りますが、味噌オンリーよりもまろやか。

焼き物のとりわけ箸は青竹の中節です。

預け鉢:レンコンとサーモンのマリネ
f0036481_17462270.jpg


預け鉢は煮物などでやることが多いのですが、今回はマリネで。すこし洋風かな?でも酢はすだちの絞り汁をつかい、グレープシードオイルと混ぜています。枝豆とサーモンのピンクが目にも可愛いマリネになりました。
歯ざわりを楽しくするために、糸寒天も混ぜました。

預け鉢のとり箸は青竹の元節。

八寸:アスパラの黄身酢あえ、ささみせんべい
f0036481_17473950.jpg


八寸はお茶会ではお客さんと主人がお酒を酌み交わすためのつまみです。ですのでお酒に合うちょっと小粋な物が用意できればいいですね。

今日はアスパラを黄身酢であえたものとささみをペッタンコにして、青海苔、ゴマをまぶして焼いたものにしました。

八寸はこのように、精進ものとなまぐさもの、海のものと山のものといった組み合わせでお出しします。
肉系にする時は、基本的には四足の動物は使えないのです。

本来はここで箸洗いをおだしするのですが、本日は省略で・・・・

香のもの
f0036481_1752426.jpg


お漬物です。通常は3種用意。たくあんは必須。隠し包丁を入れて、静かなお茶室にかんだ音が響かないように・・・という配慮をします。今日はたくあんと柴漬けと家でつけたきゅうりの糠漬け。5月に毎年糠床を仕込みますが、暑かった夏も無事に通り過ぎ、いい糠床に成長しています。

おなべで炊いた白ご飯と、家でつけた糠漬けとお番茶・・・

これが私の究極の贅沢家ご飯。(笑!!)←ほんとか??

さいごに

お菓子:さくらもち羊羹
f0036481_1802394.jpg

白あんと桜かんの2層の羊羹はアガーで固めます。以前にお友達に教えてもらったお菓子を参考に、春になるともうここ何年も作り続けている我が家の春のスペシアリティです。アガーを使うので直ぐに固まって、常温でも溶けないですし、15分で出来上がるのですよ。

週末に友達の所に遊びに行く時の手土産にします。

という声をたくさんいただきましたよ。

お教室はあと6回。4回目にしてだんだん時間配分などもなれてきた感じです。

3月の最新の空き状況です。キャンセルがありましたので、

3月14日(月)  1名空きあり

3月29日(火)  1名空きあり

です。

ご希望の方はご連絡くださいね。


そろそろ4月の内容も決めなくっちゃいけなくって、またまた試作の時期にはいています。

4月は クスクスロワイヤルでパーティ~~~
です。

f0036481_1884698.jpg

日本には売っていないクスクスのスパイスの調合の仕方など、面白い内容にしますね。

パリのママ アルジェリア人のファティマが私のお料理教室の為に考えてくれたスパイス。本場のレシピご紹介します~~~~。

前菜はこれもアルジェリアのパイ。コカとキャロット・ラペを。

f0036481_18184091.jpg

↑これがコカ。皮はパート・ブリック。中身は赤ピーマンの甘いソテーです。

キャロットラペは、すこしお醤油味で。ニッポンのおかずにもあうようにね。(写真はまだですが・・・)

デザートは・・・美肌ヨーグルトというのを考えています。只今レシピ考案中。お楽しみにお待ちくださいね~~~。詳細はまた15日頃に。





*2010年6月末より お料理教室開講しました。 詳しくはプレお料理教室(←クリックで飛びます。)をごらんくださいませ。

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しい亥です。いつもありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-03-10 01:09 | お料理教室

だいぶおそい新年会

前回の記事では、皆さんにご心配頂き、たくさんのコメントやメールをもらいました。ありがとうございました。

私だけじゃなく、たくさんの方の記事から盗作していた、”つぎはぎ”ブログだったようで、結局そのブログは閉じるはめになったようです。まぁでもまた新規にブログを立ち上げることは可能なわけで・・・
そうしたらまた同じことが繰り返されるのでしょうか?やり切れませんね。

すこし教訓を得て、写真の加工をすこし変えることにしました。

私もガードが甘かったわけですからね。emoticon-0133-wait.gif


さてさて、先週の話題ですが、女子会の模様を・・・

高校時代の友人Mちゃんの新築祝いと、もの凄くのびのびになった新年会をかねての8人での女子会でした。

女子会・・・だって・・・ぷっ!emoticon-0136-giggle.gifなんだか可愛いひびきですね。

Mちゃんのお宅は鴨川を見下ろす素晴らしいロケーション。
f0036481_0371223.jpg


この景色、パリから戻る前に1週間滞在していたNOVOTELから見るセーヌ河の風景にめっちゃにてるぅ~~

”ここはパリ、あれは鴨川じゃなくてセーヌ河っ!!”
と自分の中で楽しく勘違いをしながら、友人達と過ごす時間。

お料理お願いしてもいい??

と頼まれ。

もちろん!!そのつもり!!

と喜んで引き受けました。

前日に買い物に行った時から、みんなの楽しい顔が浮かび、ついついあれこれと買い込んでしまいましたよ~~

あらかた家で準備をしていき、Mちゃん宅で皆でお料理の仕上。


高校を卒業してウン十年。このメンバーが揃うと、時間は一挙にアノ頃に巻き戻ります。

8人でボケ、ツッコミの応酬がつづき、なかなかお料理もすすまないったら・・・でも、すごく楽しい♪♪

新築のぴかぴかのアイランドキッチン。収納名人のMちゃんは引き出しの中までもの凄く美しいのでした。

さてさて今日のお料理はこんな感じ。

f0036481_023890.jpg


銘々のお皿を置く場所もない位、お料理が出来上がりました。

シンプルなトマトのピザ
f0036481_064642.jpg


もう逸品キノコのピザもつくったのですが・・・あれ?写真とっていませんでした~~~

ウインナーパイとゴマパイ
f0036481_075025.jpg


冷しゃぶの野菜巻き ピーナッツチリソース
f0036481_084623.jpg


カラフル魚素麺
f0036481_092340.jpg

春色の魚素麺はMちゃんのお家にあった者。奪っちゃいました。(笑)

甘辛手羽先 世界のやまちゃん風
f0036481_01051.jpg

手羽先はナンプラーと砂糖、醤油などを煮詰めたソースにからめて白と黒のゴマをたくさんトッピング

ちらし寿司リース
f0036481_0112750.jpg

やっぱりご飯系欲しいですね。チラシ寿司をリース型で抜いて、錦糸卵、サーモン、のりなどをトッピングするだけなのですが、型が変わるだけでご馳走にみえるでしょ。

サーモン入りポテトサラダ
f0036481_014413.jpg

マヨネーズは使わず、サワークリームをつかって味付けをしています。ディルも利かせて大人の味。

ガレット・デ・ロア
f0036481_0395281.jpg

もう季節はずれのこのケーキですが、王様ゲームが出来るので盛り上がるのです。

フルーツピンチョス
f0036481_0165370.jpg

フルーツを串にさして、カスタードクリームをトッピング。


水菜と大根があまったので、Aちゃんが即興で作ってくれたおひたし。

f0036481_0183478.jpg

水菜をゆでて、マヨネーズとからしで和えて、大根の千切りをまぜこんだもの。おいしかったぁ~~~

途中、差し入れのシャンパンや白ワインも入り。次の日、声がかれるくらい喋りまくり、楽しい楽しいひと時でした。


”髪の毛ほんのすこし茶色にそめただけやのに、○○せんせに怒られた!!”
という会話が

”生え際の白髪が気になって・・・”
という会話にかわっても、ノリは昔とかわらず。

年を経るにしたがって、大切にしたいのは友達だなぁ~~~と思う今日この頃。

みんな。また女子会やろうね。ごはんならいつでもまかせてよ~~。

f0036481_0401730.jpg




*2010年6月末より お料理教室開講しました。 詳しくはプレお料理教室(←クリックで飛びます。)をごらんくださいませ。

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しい亥です。いつもありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-03-04 00:29 | お料理


パリ生活10年にピリオド。京都で絵の教室と、お料理の活動をやっています。


by parisatsuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
京都のこと
お料理
地図のないパリ散歩
私の作品 など
美味しいパリ
フランスで見つけたもの
暮らし
旅行記
お料理教室
日記・・・のようなもの
バトン
京都
ギャラリー Mon prefere
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

フランス存在日記
パリときどきバブー  f...
*petit a pet...
パリでリラックス
My funny Val...
JOURNAL Le C...
ドイツでTea Time
だらっとブログ
まめころりやおき
Hillside Kit...
代官山だより♪
La Vita Tosc...
Sapin mon to...
mimi,jean,pe...
En fin de jour
色彩の力 杉並幸せ探しの...
エキサイトブログヘルプ
pour toujours
沖縄のお菓子教室、和食教...
パリ日記♪  着物でパリ
Chéris-1et3-話
エリオットゆかりの美味し...
着物でパリ
Ça m'est res...
ようこそ!
Kanaboの気まぐれM...
paris-atsuko...
パリでドルチェ・ビータ
京都でフランスおばんざい

ライフログ


DREAM PRICE 1000 南佳孝 モンロー・ウォーク


Modern Belly Dance from Egypt


ベスト・アンコール


KIHACHI四季のレシピ集 (4) 冬

検索

タグ

(49)
(30)
(15)
(14)
(12)
(9)
(8)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧