「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

年末いろいろ

なんだか気ぜわしい年末。みなさまいかがおすごしですか?

今年は、色々と新しい仕事にも挑戦させて戴き、ほんと、よく働き、よく勉強した 2011年でした。
私生活でも、お家を買ったりして、大きな変化がありました。

振り返ると、それも自分の力というわけではなく、周りの色んな人に、支えてもらってのことだったんだなぁ~~~と年の終わりに改めて感じています。

来年もそんないい年でありますように・・・・

26日に早々と 仕事納め をしまして、今年遣り残したことをちょこちょこやったりしてます。

まずは一番やりたかった、仕事場の壁の模様替え。

新しい家の1階の仕事場です。あくまで生活の場から切り離したこの部屋、イメージは南フランスのシャンブルドット(民宿)。

壁はオレンジにしたのですが、イマイチものたりなくって・・・それでこんな感じに壁を模様替えしました。

f0036481_2330596.jpg


壁にかかっている絵は、パリでの美術学校での卒業制作。その色にあわして、蔦のステンシルを壁に施しました。

f0036481_23313867.jpg


今年はゆっくりと絵をかく時間がなかったのですが、自分の好きな空間で、心を落ち着けて、2年越しになっている仕上たい作品が何点かあります。(汗)がんばるよ~~~。

家の掃除も終え家の玄関もお正月のしつらえにしました。

f0036481_23345170.jpg


2種の松にシンピジュームをあわせて、少々洋風のアレンジに。

f0036481_23355523.jpg


結構気に入ってます♪♪

お正月には毎年たくさんの方が我が家にやって来ます。そんなお正月のお料理の試作もしてます。

こんな前菜や

f0036481_23395121.jpg

↑いっぱいの野菜とかにのこんぶだしテリーヌ。

こんなお肉料理など

f0036481_23405457.jpg

↑小鴨肉をやいてヒッコリーでスモークしたものとフォアグラのソテーをポルト酒とブラックチェリーのソースで、付け合せは、カブのときのこのコンフィ、と はなびら茸

”おかあさんの作った今年の料理でナンバーワン!!”

と家族から大好評のこのお料理。行きつけのフレンチレストランのシェフに作り方を口頭伝授してもらってやってみたものです。

watanabe家のお正月料理として再登場の予定。


12月のお教室はこんな感じでしたよ。

テーブルは思い切ってゴージャスにしてみました。

f0036481_23474983.jpg


こんなキャンドルスタンドを出せるのもクリスマスだけね。
f0036481_2348970.jpg


お皿は以前に絵付けしたもの。秋から冬にかけてのお料理に使っています。
f0036481_23484890.jpg


前菜はフォアグラのソテーです。

f0036481_23562150.jpg

盛り付けや付け合せはその日の気分で変わったりするのですが・・・・

今回は大根をブイヨンと香草でミジョテしたもの(ひたひたのブイヨンでコトコトゆっくり煮て味を含ませます。)とあわせ、ソースはバルサミコやクレームドカシスなどを基本としたもの。
大根は四角に切って、さらに角を落としています。茶懐石の新年の大根の切り方を参考に。
ソースをスポイドに入れて供するこのプレゼンテーションはパリでロビュッションさんのお店に行った時に出てきて思わず

かわいい~~~~

と叫んでしまったものを真似しました。

お口直しのソルベ
f0036481_23595130.jpg


これは私からのプレゼントメニュー。ということでこんなリボンのついた器でおだししました。
この日の中身は、グレープフルーツとしょうがとはちみつのソルベ。

メインは

ブランケッット・ド・ヴォー
f0036481_011487.jpg

子牛のクリーム煮込みです。
パリでフレンチをおしえていただいていたIシェフから伝授してもらったこのレシピ。レモンを入れたりケーパーを入れたり、生クリームを減らしたりなど、日本でやるにあたってすこし軽く仕上ていますが、子牛を白く仕上るための下ごしらえというのがあります。

このお料理はフランスの冬の代表的な家庭料理。冬にフランス人のお友達のお家にお呼ばれすると、かなりの確率でこれがでて来たものでした。それぞれの家庭のお味があるのです。

デザートは
オモニエール・ド・ポム
f0036481_062263.jpg

パートフィロを使った軽いりんごのパイです。りんごはあくまで酸味を引き立てて、それをパリパリの薄いパイ生地で包んで・・・・クリスマスのこういう包み方、プレゼントみたいでいいでしょ♪

今回のワインはクリーム煮にあわせてまったりとした白ワイン。

f0036481_08115.jpg


どちらも南フランスのヴィオニエ主体の”まったり系”の自然派の白ワイン。今年いただいた白の中で1,2の美味しいワインです。

ワインはいつも毎月のお料理を伝えて会いそうなものをお友達のインポーターさんから送っていただいています。それをお料理に合うかどうか試飲して、おだししているのですが、この二つは今年そんな風に試飲した中で1,2を争う美味しいワイン。是非是非こちらもお試しいただきたいな。

1月はメニューは同じですが、テーブルのセッティングなどはお正月バージョンにして、やって行きます。
お申し込みしていただいている方はどうぞお楽しみにいらしてくださいね。

1月は
16日(月) 1名様
20日(金) 1名様
27日(金) 1名様

あきがございます。ご希望の方は

salut.toi92100@ezweb.ne.jp

までご連絡くださいね。

お待ちしています。

年末、年始、充電しながらすこし長めにお休みします。

・・・・・・なんだか脈絡のない今年度最後のブログ記事になってしまいましたが・・・・・・



どうぞ皆様よいお年をお迎えくださいね。



もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。(めちゃめちゃゆっくりの更新ですけど・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しいです。



今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-12-30 00:18 | 暮らし

ピクルス講習会

京都府の文化環境部様からお話を頂き、ピクルス講習をさせていただきました~~。

今回のこの講習は京都府の文化環境部さんがされている文化ベンチャーネットワークという活動の一環で、

有機野菜の坂の途中さん(クリックで飛びます。)

のお野菜を使って作った商品をどのようにして商品として売り出していくか

というコンファレンスまで繋げていく企画。

京都府、坂の途中さん、そして、雑貨企画のマリーメゾンドミューさん、のコラボ企画。

そこに私のピクルス講習もコラボさせていただいたという・・そういう講習でした。

準備の期間がかなり限られていたので、一度顔合わせをした後メールで細かく打合せをして本番!!

講習の時間もかなり限られているので、綿密にタイムスケジュールを組みながらのかなり

アセアセ 汗!!!汗!!

の講習でしたが、また新しい発想をいただくことが出来ました。

ピクルスはたまに家でつけますが、今まではかなり適当につくってた。(!!)

今回の講習をさせて戴くにあたり、きちんとレシピを作るのに何度も試作を繰り返しました。

とても面白い企画だったので、定員20名様のところ、開けてみると35名様のお申し込みがあり、急遽ピクルスの量を増やすというどたばたもありましたが・・・・

ピクルスは漬け込んでしっかり味をしみこませるのに3日から4日は必要なので、講習の4日前に坂の途中さんからお野菜を届けていただき、当日皆様に召し上がっていただくピクルスをつけました。

f0036481_2353344.jpg

↑お野菜が届きました。

届いたお野菜は、本当においしそう。打ち合わせの際にすこしお野菜をいただいて帰りましたが、味が凝縮していて、最後に甘みがふっと鼻から抜けるこういうお野菜はピクルス液自体、あまり酢の強くないものの方がいいと判断して作った今回のピクルス液。

グレープフルーツ果汁をすこし混ぜたのが特徴です。

因みに・・・この前日、今年最後のクリスマスパーティのケータリングがありましたので、またまた

パニくりそうな

お買い物の量!!!

f0036481_013044.jpg


f0036481_014446.jpg


f0036481_015756.jpg


家の食事の分もありますからねぇ~~~

さてさて、

当日の様子です。

場所は京都三条のウイングス京都。

最初に別室にてマリーメゾンドミューさんのプロデューサーさんのお話が40分。その間にピクルスの下準備とその後の交流会で召し上がっていただくお料理の準備です。

京都府の職員さんたちにもお手伝いいただき、時間との戦いです。自宅の料理教室とは違い、お皿や調理器具がどこに入っているのかも手探りでの状態での準備。

普段あまり現場で焦ることがないのですが、流石にかなり焦ってしまいました~~~。

まずはピクルス作りの作業についてのご説明。

f0036481_073272.jpg


本日作っていただくピクルスの見本。

今日は2種類のピクルスを作っていただきます。1つはピンクのピクルスなのです。
紫のコールラビや紫にんじんなどを使うと液がピンク色になるのです。それがまた可愛い。

一つだけハート型にくりぬいたカブなんかを入れておいてその全体がピンクに染まった頃が食べごろ!!なんていう可愛い使い方も出来るんですよ。

今日は雑貨として売り出す、というコンセプトで小さな瓶につめました。切り方や詰め方は皆さんにお任せ。

じっとお野菜を見ていると、

輪切りにして欲しいのかステックに切って欲しいのか・・・お野菜の声がきこえますよ~~~。

なんてね。

みなさまそれぞれにお野菜の声を聞きながら、ピクルス作りをされていました。


出来たピクルスはこんな感じに可愛くラッピング。

f0036481_0111083.jpg


その後、交流会ということでピクルスをテーマにして私が準備していったお料理を召し上がっていただきました。

f0036481_0141321.jpg

↑ こんなプレゼンテーションのご提案

ワインバーのカウンターなんかにこんな風に並べておいて置くのもいいですね。というお声をいただきました。

もう直ぐお正月なのでお重にも詰めてみましたよ。
f0036481_01531100.jpg


これはクリスマスの森のイメージ???
f0036481_0162847.jpg

紫のコールラビをハート型で抜いて。ブロッコリーは木に見立ててね。2色のマッシュポテトの上にさしました。
コールラビにマッシュポテトをディップのようにして召し上がってみてくださいね。

ピクルスを食べてしまった後に残った液とオレンジジュース、オリーブオイル、粒マスタードでドレッシングを作り、カプレーゼサラダにかけました。
菜の花はさっと塩茹で、カプレーゼにとてもあうのですよ。
f0036481_019256.jpg


ウズラ卵のピクルス。
f0036481_0204738.jpg


お野菜だけでなくこんなピクルスもありますよというご紹介。パリにいた頃、卵のピクルスというのをいただいたことがありましたが。とても美味しかったのです。今日はカレー粉とお醤油をすこし足して作りましたよ。


枝豆と練りゴマのディップ、生ハム添え
f0036481_0234498.jpg


クリスマスはやっぱりこれがなくっちゃね。のローストビーフ。今日はパプリカのマリネもを添えて。
f0036481_026337.jpg


トルティーヤ。サルサソースにピクルスを混ぜ込んでいます。ピクルスは小さく刻んでタルタルソースやサルサソースに混ぜても使えますよ。
f0036481_0271930.jpg


豚肉のリエット
f0036481_0275832.jpg

ピクルスと一緒に食べるといえばこれですね。これは私の大得意おつまみ。最近かなりの頻度で作っていまして、冷蔵庫にいつも指定席があるくらい。(笑)

ピクルス*リエット*白ワイン これがあれば家の食堂がフランスビストロになるよ~~~

これらのお料理を40分で用意。今から考えてもかなり神業でしたね~~~(笑)講習中に口を動かしながらも手は野菜を刻んでおりました。

何とか無事時間どおりに終わり、終わった後はへなへな~~~~と座り込むほど。

でも、自分の今の力を出し切ってやらせていただいたお仕事。新しい勉強もたくさんさせて戴きましたし、たくさんの方とご縁を頂き、とても充実したお仕事をさせて戴きました。

お料理教室は自分ひとりで考えて企画をして行き、それはとても楽しいのですが、、こんな風にたくさんの方々と係わりながら一つのものを作り出していくのもまた別の楽しさがあると思いました。


f0036481_035015.jpg

↑こんなかっこいいラベルを作っていただき、私の名前まで入れていただきました~~~

皆様ありがとうございました。このピクルス、どこかで日の目を見れるといいですね。




*******************

お料理教室について、

年末年始のメニューは12月、1月共通メニューになっています。

1月の教室の開講状況です


1月12日(木) 満席です。
1月16日(月) 2席あきがございます。
1月20日(金) 1席あきがございます。
1月23日(月) 満席です。
1月24日(火) 満席です。
1月27日(金) 2席空きがございます。

満席の所もキャンセル待ちでお待ちいただけます。
どうぞ皆様お越しくださいね。

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。(めちゃめちゃゆっくりの更新ですけど・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しいです。



今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-12-25 00:40 | お料理教室

結果発表です。

東京でのミートデリカレシピコンテストから戻ってきました。
f0036481_21261822.jpg

結果報告させてください~~~

実は。

2位
準優勝しました。

場所は東京、池袋の武蔵野調理師学園

f0036481_21255984.jpg


各県で、地方大会で1位になった36名で、いっせいにお料理をつくり、1時間の制限時間でお肉をつかったランチパックを作るというもの。


気の小さな私は前日もあまりねれなくって、

”どうやっても会場に辿り着けない”

とか

”お肉の量が足りない”

なんてう夢を見たりしていたのですが・・・・

当日も平常心!平常心!と心で唱えながら、プレッシャーと戦いながら臨みました。

審査員の方も、お料理を志す人なら誰でもしっている江上栄子先生や、「食楽」の編集部の方、ホテルメトロポリタンの総料理長さんなど、そうそうたるメンバーで、レシピだけではなく、作成中の段取りや工程の正確さなどもチェックされるのでした。

1位は農林水産大臣賞なのですが、私のいただいた2位は

農林水産省生産局長賞

名前を呼ばれたときは足が震え、手がふるえ、暫くぼーぜんとしてしまいました。

今回の作品は、東京池袋のホテルメトロポリタンのランチメニューに採用。または全国のお肉屋さんのお惣菜として販売される予定だそうです。

いつ頃かな?楽しみに待ってよう。



レシピは著作権があるらしいので、こちらでアップすることが出来ないのですが、内容は、お味噌とお野菜がいっぱい入った揚げ肉団子。元々新聞に載っていた(多分・・・)味噌味の肉団子にお野菜やきのこゴマなんかを混ぜ込んで冷めても美味しく、ふわふわと仕上るように工夫した肉団子です。

またいつかケータリングとかにも出してみようかな?それはいいよね。



賞状、作品と一緒に写真を撮っていただきました。
f0036481_21485691.jpg


こちらのコンテストに出るにあたり、たくさんの友人、京都の食肉協会の方の心遣いをいただきました。

この場を借りて本当にありがとうございました。

京都に戻ったら、息子がお花を買っていてくれました。うぅ~~~泣けるね。ありがと。
f0036481_21493520.jpg



もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。(めちゃめちゃゆっくりの更新ですけど・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しいです。



今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2011-12-04 21:46 | お料理


パリ生活10年にピリオド。京都で絵の教室と、お料理の活動をやっています。


by parisatsuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
京都のこと
お料理
地図のないパリ散歩
私の作品 など
美味しいパリ
フランスで見つけたもの
暮らし
旅行記
お料理教室
日記・・・のようなもの
バトン
京都
ギャラリー Mon prefere
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

フランス存在日記
パリときどきバブー  f...
*petit a pet...
パリでリラックス
My funny Val...
JOURNAL Le C...
ドイツでTea Time
だらっとブログ
まめころりやおき
Hillside Kit...
代官山だより♪
La Vita Tosc...
Sapin mon to...
mimi,jean,pe...
En fin de jour
色彩の力 杉並幸せ探しの...
エキサイトブログヘルプ
pour toujours
沖縄のお菓子教室、和食教...
パリ日記♪  着物でパリ
Chéris-1et3-話
エリオットゆかりの美味し...
着物でパリ
Ça m'est res...
ようこそ!
Kanaboの気まぐれM...
paris-atsuko...
パリでドルチェ・ビータ
京都でフランスおばんざい

ライフログ


DREAM PRICE 1000 南佳孝 モンロー・ウォーク


Modern Belly Dance from Egypt


ベスト・アンコール


KIHACHI四季のレシピ集 (4) 冬

検索

タグ

(49)
(30)
(15)
(14)
(12)
(9)
(8)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧