<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アルジェリアンドルマ

今日の晩御飯は

アルジェリア風ドルマ

香辛料で味をつけた、ラムの薄切りにクスクススパイスで味付けしたものをピーマンに詰めたらあとはオーブンで焼くだけ。


ソースは、ラム肉をやいたフライパンに残った肉汁をワインでデグラッセして、お醤油とマーマレードを加えるだけ。

ラム肉はヘルシーで大好き。北海道のラム肉は私にとっては味が薄くて、いつもオーストラリアのラム肉をつかいます。

すごくエスニックな感じでおいしい。
息子の大好物です。

パリのママ、ファティマに習ったお料理。

彼女の体調不良を聞き、これからパリまで久しぶりに連絡しようと思う。

Ma fille(わたしの娘~)といつも抱きしめてくれる、ママ。遠くパリで、どうしているんだろう?

f0036481_20301071.jpg

[PR]
by parisatsuko | 2012-06-26 20:15 | お料理

有機野菜パーティです。

本日は我が家で 有機野菜と自然食品のランチ会を開催。

ある、無添加食材を扱っておられる会社の安心で安全な商品紹介のための会。

私自身はすべてを有機野菜に・・・とか無添加に・・・・というような生活をしているわけではないのですが、仕事上もおいしさだけではなく、安心できる食材でお料理をつくることも誠意の一つだと思っています。


そんなことで今日はそんなランチ会のお料理を作らせていただいたのでした。

自分が作りたい!ものではなく、そこにある食材を使ってお料理を作っていく過程はあまりやったことがなかったので、どうなるかなぁ~~~なんて思っていたのですが、送ってきた有機のお野菜もとても味が濃く、手に取るといろいろとメニューがわいてきました。

我が家を解放しまして、今日は13名のパーティとなりました。

会社の方々は将来の日本の農業のこと、消費者の安全のことなどを真剣に考えておられ、お話を聞くごとに
食の安全性の大切さをひしひしと感じます。

ほとんど即興で作ったお料理ですが・・・今日のメニューはこんな感じ。あまり盛り付けなんかにも手をかけてはいませんが・・・

1.トマトのガスパッチョ


f0036481_0544947.jpg


トマトのインスタントスープにトマト、シェリービネガー、オリーブオイル、パン、セロリ、ニンニク、タバスコなどを入れてミキサーで回し、冷たく冷やしていただきました。

2.ピーマンのナムル
f0036481_0563958.jpg


うちの子供のお弁当の隙間うめによく作るものですが、ピーマンを塩ゆでしてフジッコとごま油であえただけ。

3.有機野菜のきんぴらサラダ

f0036481_0581338.jpg


ごぼうと人参は1日天日干し。こうすると味が深くなります。そしてきんぴらにして、黒ゴマをかけて冷まします。
レンコンは素揚げ。それとみず菜を混ぜてサラダにしました。トッピングは松の実とクコ。

4.ヤムウンセン
f0036481_102172.jpg


タイ風春雨のサラダです。

大豆たんぱくを豚肉の代わりに使いました。乾燥の大豆たんぱくをお出しで戻し、小さく切ります。
それと干しエビ、ニンニク、唐辛子をサラダ油で炒めて、ナンプラーで味をつけ、戻した春雨を加えます。
火を止めてからライム、レモンを絞り、スライス玉ねぎ、ミニトマト、キュウリなどを混ぜ、余熱で少し火を通します。(←ここポイント)

コリアンダーがあればよかったのだけど、今日はなかったので水菜をトッピングしときました。

6・包まない春巻き

f0036481_15620.jpg


餃子の種のようなものを作り、春巻きの皮2枚で挟んでペッちゃんこにして、ごま油で焼きました。
焼いてから切るのでとても簡単。今日はポン酢でいただきました。
これとてもいいアイデア。少し前にテレビでやっていて書き留めてたアイデアです。
いろいろ具を変えて作れそう。

7.蒸し野菜のカレー
f0036481_175666.jpg

野菜と鳥もも肉をワインを加えた湯で蒸して、ルーを作ります。30分で完成するカレー。優しくて深いカレーに仕上がりました。

実はこれは次回のお料理教室のメイン料理。今日は皆さんにとてもほめていただいたのだけど、それでも私にとっては

もう少しおいしくなる要素

がある気がしています。野菜の組み合わせなど、もう少し試作して、さらに納得いくものにしてご紹介しますね。

・・・今日は8割がたでの試作でした・・・・(笑)

8.小豆ぷりん
f0036481_114149.jpg

これは少し前に私のお料理教室でやっったもの。レシピをお渡しして、ランチ会主催のHさんに作ってきていただきました。とてもおいしくできてましたよ~~~。


本当に簡単なおかずのお料理でしたが、皆さんに喜んでいただけてとてもうれしかったです。お声をかけてくださったMさん、Nちゃん。ありがとうね。

f0036481_1233939.jpg




もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。(めちゃめちゃゆっくりの更新ですけど・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しいです。



今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2012-06-19 01:15 | お料理

エスニックごはん

今日は生徒さんのひろみちゃんからのお誘いで祇園の

グレロさん

で、ランチ。

4月にオープンしたばかりのカウンター5席のちいさなフレンチビストロ。

目のまえで、シェフがお料理をつくってくださって、臨場感のあるお料理がとてもいい。

シェフがまたすごく面白くて、お腹が痛くなるほど笑わせてもらいました。


お野菜がすごく美味しいな~


とおもったら、やはり

坂の途中さん

のお野菜でした。

うちの教室でもつかわせていただいてる八百屋さんで、野菜談義にも花が咲きました。


ホタテのムース

f0036481_20275944.jpg


キノコとお野菜のサラダ

f0036481_2028142.jpg


もちぶたのグリエ

f0036481_2028538.jpg


濃厚クレームキャラメル
f0036481_2028529.jpg


力强く、とても好きなおあじでした。


帰りに町をぶらぶらしてたらあっと言う間に夕方。

わあ~。今日は次男の塾の日やった!


6時にはごはんたべささないといけません。


というわけで、今日はカンタンエスニック料理(風)

ヤムウンセン

f0036481_2028516.jpg


ニンニクと干しエビ、唐辛子、豚ミンチをオイルでいためて、ナンプラーで味付け。
柔らかく戻した春雨をまぜて、紫玉ねぎ、ライムの絞り汁、レモンの絞り汁、きゅうりせんぎり、トマトを混ぜ込みます。

パクチーをいれたら本格的なんだけど、今日は売っていませんでした。


春巻のキャレ
f0036481_202868.jpg


なまえはちょっとオシャレにしてますが、肉だねを春巻きの皮2枚ではさんで、やいて正方形に切ったもの。

豚ミンチ、ニラ、干しエビ、梅干し、玉子、黒ごま、刻み納豆、しょうゆなどをまぜたにくダネを春巻きの皮にうすくのばして、もう一枚のかわをのせてはさんで、フライパンで焼いたもの。

2品で20分で完成。

なんとか塾にまにあいました。


私はお昼にフレンチをいただいたので今日はお野菜だけ。

坂の途中さんのお野菜です。なまでもおいしい。

f0036481_2028642.jpg



お味噌といつもストックしているデーツピュレでディップをつくって生野菜ぼりぼりいただきました。


お野菜は、ピーチ株、あやめ株、アジミナ、すずかぼちゃ

です。味が力強いので野菜だけで大満足。
[PR]
by parisatsuko | 2012-06-16 19:52

鱚の蕎麦粉揚げ

今日は次男も塾の日なので、軽い晩御飯。

今日もペイントの教室だったので、晩御飯は昨日から用意しときました。

鱚は開きにして、タテジオにつけて、風干し。それを

そば粉

の衣で揚げて、甘酢をからめました。

千切りのキュウリを天盛りに。

蕎麦粉にはグルテンがほとんどないのでからりとしあがります。小麦粉にくらべて香りも香ばしいし。

でも高温であげないとすこしべたつくので火の通りやすい素材でないとだめですね。

あとは大好きな

入山豆腐店(京都、上京区)の厚揚げの素焼き。◀お醤油をジュッとかけただけでおいしいこと、おいしいこと!

万願寺唐辛子とおじゃこの焼きびたし

をワンプレートにしました。
f0036481_20512458.jpg


お汁はピーチ株の蕪蒸し。すりおろしたかぶに、すこしだけ泡立てたかぶと、余ってた柴漬けを混ぜて、これまた余ってた白身魚をくるんで蒸しました。もちろん葛あんで。

今日はすこし涼しかったので、ほっこり美味しかったデス。
[PR]
by parisatsuko | 2012-06-12 20:31 | お料理

牛肉のカルボナード

きょうは、ペイントのアトリエ。

昨日から用意しておいた、晩御飯は


牛肉のカルボナード

f0036481_20344274.jpg


フランスの、フランドル地方のお料理です。
フランドル地方はベルギーとの国境あたり。

このお肉はベルギーの名産である、黒ビールで牛肉を煮込みます。

これだけはどうしても日本のビールでは

コク

がでないので、やはりベルギービールで。
f0036481_20344114.jpg


お肉はスネ肉でもいいけどやわらかくなるのに恐ろしく時間がかかりますので、

肩ロースで。

オージービーフの肩ロースなんぞの安いので十分おいしいです。

お肉は3センチ位の角切り。
塩コショウしたら小麦粉の代わりにわたしは

はったいの粉

をまぶします。

小麦粉より、香ばしく仕上がりますよ。

あとは、ニンニク、玉ねぎ、人参、セロリをいためて、

黒砂糖

をまぶし、さらにいため、お肉とともにおなべにいれ、フライパンについた肉と野菜の旨味を赤ワインビネガーでこそげ、すこしにつめたものとブーケガルニ、ビール、フォンドボーをひたひたにそそぎオーブンでゆっくり火を通します。

わたしは赤ワイン煮込みより、こちらのほうが好き。

あまさのあとにほんのり鼻から抜けるビールのかおりがいい!

付け合わせは、フィットチーネがなかったので、黒オリーブのスパゲティで。

サラダはレタスとサラダかぼちゃ、紫玉ねぎ、そら豆のサラダ。
f0036481_20344164.jpg


料理教室のために、たくさん仕入れた美味しい美味しいオリーブオイルとベルガモット、美味しい塩だけの、シンプルなサラダ。



野菜の美味しさを味わうのはこんなシンプルなドレッシングがいいと思う。

きょうは、家族みんなで食卓を囲めたので、お皿もちゃんとセットしてみました。

たまにはね。
[PR]
by parisatsuko | 2012-06-11 20:05 | お料理

食材探し

教室をやるにあたり、食材さがしはおおきな課題。

美味しくて、安全、価格もリーズナブルなお店をさがすのも仕事のひとつです。

久しぶりの平日お休み。

もと、こだわりレストランをやってたMちゃんにつれてもらい、京都の隠れた食材屋さんへ。


まず今日はお肉屋さん。

九条に祇園の料亭御用達のお肉屋さんがあります。

なかなか一人でいきにくく、Mちゃんに連れてもらいました。京都は

いちげんさん

でいくより、誰かのご紹介で、というのが、なかなか大切なのです。

仕入れ方法や、品揃えをご主人と相談。

お肉の味を確認するため、きょうは奮発しまして、

佐賀牛5Aの和牛霜降りのステーキ。
(これ、経費で落ちますか?笑)
f0036481_1947358.jpg


シンプルに、塩、こしょうで焼いて、ブランデーでフランベ。
f0036481_1947373.jpg


息子は大喜び。

わたしは、、

年とともに、和牛霜降りがきつくなって来てます。

さすがにお肉の香りはすごく良く、味も文句なくおいしいんだけど。

お肉のあじはすごくよかったので、次回の教室のお肉のお料理の仕入先、確定です。

ほかにどこか行きたいところある?


とMちゃん。

どうしても行きたかった、三室戸の

シェアガタさん

にいきました。

こちらは抹茶テリーヌが衝撃的においしいのだけど、予約3ヶ月まち。で、現在は水曜日のみ購入できて、整理券もらって2時間待つの。

まさに奇跡の抹茶テリーヌです。

今日は抹茶ロールケーキを購入。

うちにもどって、Mちゃんと早速お茶タイム。
f0036481_194749.jpg


抹茶の味がハンパなく濃くて、たまらなくおいしい。

これでこんなに夢見ごこちだったんだから、やっぱり3ヶ月まって、抹茶テリーヌ買おう!とおもいました。

あ。シェアガタさんのすぐ近くに、うみたて卵ばかりのお店があり、ここで、たまごもかいました。
[PR]
by parisatsuko | 2012-06-08 18:56 | お料理

野菜をいっぱい食べて

本日もお料理教室でした。

教室の途中になぜか閃いたお料理。

今日は野菜いっぱいの晩ご飯ですっ。

サラダは

小松菜とオレンジのサラダ

f0036481_20491615.jpg


小松菜って煮たきもののイメージが強いんですが実は



がおいしいの。


まずお塩でよくあえて甘みをひきだしたらオレンジとセロリの薄切りをくわえて、

マスタード、デーツピュレ、ニンニクオイルであえます。

今日の野菜は全て京都九条の

坂の途中

さんから配達してもらった有機野菜

何もかも有機にこだわるわけではないのですが、こちらのお野菜は味がとても濃くて、大地の力づよい味がします。

トウモロコシのとろとろスープ

と黒酢の豚肉煮込み


f0036481_20491675.jpg


そろそろ美味しくなるトウモロコシをみつけたので、実を包丁でこそげ、すこしのタマネギ、人参、それと

クミン

とバターいためして、お水ひたひたに入れてトウモロコシの芯もいっしょにことことにこみ20分。芯を取り除いたらミキサーにかけて、生クリームすこしと牛乳をいれる。

ブイヨンがなくてもトウモロコシの芯とクミンで濃い味になるの。旬の食材はエライっ!

付け合わせのお野菜は

サラダ春菊、サラダからし菜、サラダかぼちゃ。

お肉のソースと絡めるといくらでも野菜たべれます。

お野菜はいくら食べても罪悪感なくっていいわ~
[PR]
by parisatsuko | 2012-06-05 20:02 | お料理

あまりもんごはん

今日は6月の料理教室の初日。

写真はまたおいおいアップしますね。

今月のテーブル花は、紫陽花のブリザーブド。わたしにしては

ラブリーな感じにしています。
f0036481_21252222.jpg


オリーブオイルのいろんな使い方と、南フランスのお魚料理をご紹介。

お魚は鮮度がいのち。朝から市場にお魚の仕入れにチャリンコとばして、、

お天気のいいときは気持ちがいいです。

教室の初日。足らないと困るので、チョッピリ多いめに作って残ったものでばんごはんです。

まかない料理ですねー(笑)


それと冷蔵庫にあるもので、今日はちゃちゃっと。

ラタトゥイユオムレツ にセルバチコ(野生のルッコラ)とパルミジャーノ、バルサミコグレイズをかけたもの。
f0036481_212522100.jpg


青豆豆腐のおから

f0036481_21252345.jpg


昨日お豆腐買ったときにもらった近為さんのおから。すごく濃厚~

おからは水分料がむつかしいのですが、おからとお出汁は同量。お出汁200ccにたいして、砂糖大さじ1.みりん おおさじ2、酒 大さじ2、しょうゆ 大さじ2がいい感じ。
おからの状態は買ったもので、まちまちなので、必ずよく炒ります。

コチジャンと胡麻のローストポーク。
f0036481_21252442.jpg



2日まえからコチジャンと砂糖、しょうゆ、ニンニク、しょうがでつけた5センチあつさの豚ロースを100度のオーブンで1時間。

これで中心温度75度、1分以上という、豚肉の殺菌も完璧、なおかつしっとりしあがります。このままでもいいけど、さらにコチジャンをぬり、胡麻をつけて、軽くフライパンで焼きます。

それと、これも冷蔵庫にあった鳥の手羽中をマスタード、ハチミツにつけてたものも焼きました。

なんだかチグハグな晩ご飯ですけどねー

チグハグついでにだいすきな白

ランシール
f0036481_21252357.jpg


あけました。

うん。おからとも合うワインだわー
[PR]
by parisatsuko | 2012-06-04 20:17

初のスマホからの投稿ですが

スマホ歴3ヶ月。

スマホ持ってから、なかなかパソコンをあけなくなり、こちらの投稿もまえにもましてスローペース。

スマホからエキサイトに登録できるアプリをダウンロードしてみましたので、そちらから初の投稿してみます。

実は、、(って別にかしこまらなくてもいいんだけど、)ほぼ毎日、ご飯日記をFACEBOOKで投稿してるので、今日はこちらにしてみます。


今日の晩御飯ですっ。

今日は体に優しい春のお料理。

白瓜の雷干し

おからとひじきのハンバーグ

冷奴

ふきとお揚げさんのたきこみごはんです。

f0036481_2193080.jpg


雷干しって、最近あまり見かけないお料理ですが、小さいとき、夏によくたべました。

白瓜を螺旋に切って、たてじおにつけて10分、その後1晩乾燥させたもの。ポリポリというおとが、雷みたいで、こんな名前がついたのね。昔のひとのユーモアです。

今日は、やいたお揚げさん、むらめ、かにのほぐし身とともに、三杯酢であえました。

冷奴は、近為さんのくずし豆腐。京都の四条河原町からちょっと露地をはいったところにある、絶品豆腐。ほんととろけますー

こちらで青豆のおからをいただいたので、(これは生でもいけるんですよー)これと鳥のミンチとひじきてつくったハンバーグ。デーツと味噌でつくったソースで。

ふきとお揚げさんのたきこみゴハン。蕗を炊いた出汁でご飯を炊くので、ふきの香りが優しく、

フワー


と鼻にぬけます。

こちらのお揚げさんも近為さんのもの。香ばしいお揚げさんと蕗のとりあわせ。いまの季節でしか、味わえませんね。

こんなご飯を炊くときは

お焦げ

も欲しいので、ストゥブのお鍋で。

このお鍋での絶品ごはんの炊き方があって、蓋をあけたまま、強火で水がなくなるまでたいて、蓋をしてとろ火で8分。10分むらせば、ご飯粒が、見事にたちあがりますよー

f0036481_2193125.jpg


旬の食材をつかった薄味の体に馴染むご飯は気持ちも優しくなります。

さて明日からは6月のお料理教室。あすは始めての生徒さんを6名お迎えします。新しい出会いにわくわくです。
[PR]
by parisatsuko | 2012-06-03 20:34 | お料理


パリ生活10年にピリオド。京都で絵の教室と、お料理の活動をやっています。


by parisatsuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
京都のこと
お料理
地図のないパリ散歩
私の作品 など
美味しいパリ
フランスで見つけたもの
暮らし
旅行記
お料理教室
日記・・・のようなもの
バトン
京都
ギャラリー Mon prefere
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

フランス存在日記
パリときどきバブー  f...
*petit a pet...
パリでリラックス
My funny Val...
JOURNAL Le C...
ドイツでTea Time
だらっとブログ
まめころりやおき
Hillside Kit...
代官山だより♪
La Vita Tosc...
Sapin mon to...
mimi,jean,pe...
En fin de jour
色彩の力 杉並幸せ探しの...
エキサイトブログヘルプ
pour toujours
沖縄のお菓子教室、和食教...
パリ日記♪  着物でパリ
Chéris-1et3-話
エリオットゆかりの美味し...
着物でパリ
Ça m'est res...
ようこそ!
Kanaboの気まぐれM...
paris-atsuko...
パリでドルチェ・ビータ
京都でフランスおばんざい

ライフログ


DREAM PRICE 1000 南佳孝 モンロー・ウォーク


Modern Belly Dance from Egypt


ベスト・アンコール


KIHACHI四季のレシピ集 (4) 冬

検索

タグ

(49)
(30)
(15)
(14)
(12)
(9)
(8)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧