<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ふたり展 オープニング日本酒の会

京都 千本三条下がる ギャラリー紅椿それいゆさんにて
 
3月30日まで京焼の伝統工芸士 伊藤南山先生と書道家、川瀬みゆきさんのコラボ展 ”ふたり展”
が開催されています。

夏のまだ暑いころに企画され、オープニングは日本酒の会で伊藤先生のぐい飲みでお酒をいただき、
そして29日の最終日前日にはその器で茶懐石をいただくという会期中の素晴らしいイベントを

伊藤南山先生、川瀬みゆきさん、紅椿それいゆ店主の村山様とともに進めてこられました。
その企画の顔合わせから参加させていただき、私にとっても特別な思いでお料理をつくらせていただいたこのオープニングのケータリング。

ご参加の方を募集したところ即日満席になるといううれしい”誤算”(笑)

昨日。たくさんの笑顔と再会の約束をしながら無事終了致しました。

総勢21名のご参加の方に集まっていただき、袖をスリ和えながら、華やかな京焼と凛とした墨の色に囲まれながらの贅沢な会でした。

f0036481_0581855.jpg


〈一盃千萬春〉(いっぱいせんばんしゅん)

中国、唐時代の漢詩の一節は、

〈いっぱいで限りない春の気分〉という意味。

辻が花の表装に彩られた川瀬さんの青墨の書。書のことは全く素人の私にも見ているだけでウキウキとした気分にさせてくれました。書と絵画ってなにか同じものなのかもしれませんね。

その書に見守られながら春の宴の始まりです。

伊藤南山先生
f0036481_163661.jpg


京都、パリ、ハワイと予約の取れない創作割烹、枝魯枝魯さんの器も伊藤先生の器。
今先鋭の京焼の匠。

お集まりいただいた方から先生のぐい飲みを一つ選んでいただき、それで本日のお酒を召し上がっていただきます。そのあと、ぐい飲みはお持ち帰り・・・・

写真を撮るのをすっかり忘れました。
先生の作品は華やかな、京都の器。
f0036481_1562626.jpg

”私はピンクがすきなんですよ。”

とお話し下さる先生はお話するととてもラブリーな方(・・・すみません)

そんなぐい飲みでいただくお酒は7種

f0036481_1162348.jpg


個性の全く違うお酒ですが、いただく順番にはこだわってお出ししています。
本日のセレクトは店主の村山様

”食前としていただいておいしいお酒、食事とともにいただいておいしいお酒、〆としておいしいお酒。”

セレクトも順番も完璧でしたよ。

f0036481_119776.jpg


私はお料理のケータリングで参加させていたいたのですが、今回はこの会のためにお借りした器からイメージしてお料理を考えました。

京都の春を思わせる華やかなお料理には春らしいお料理を。

今日のお料理のラインナップはこんな感じ。

f0036481_123580.jpg


買い物をしている間に、作っている間についついあれこれと作ってみたくなるのです。
f0036481_1211950.jpg


しめサバにクリー・ド・トマト、しょうが、独活で作ったソースを合わせて、イタリアのチーズ、カチョカバロを添えました。
白磁に花吹雪のお皿に・・・・


f0036481_126360.jpg

透明感のある青磁の器にはたたきまぐろの海苔巻 韓国風。
たたきマグロにコチジャン、ゴマ、九条ネギ、などを混ぜてノリで巻き、ごま油で軽く焼いたもの。

f0036481_128387.jpg

タイの昆布締め、桜もち仕立て。

道明寺粉を一番だしで蒸して、それに強い目に締めたタイの昆布締めを巻き込み、桜の葉でつつみました。
桜もちを取ると黄色地に春の景色が描かれた華やかな紋様が少しづつ現れる・・・というように考えたのですが・・伝わったかな?(笑)

f0036481_130554.jpg

海老ちりのブーケ仕立て。
餃子の皮を焼いて作った器にエビチリを入れてたくさん並べたらブーケのようになりました。

f0036481_1315440.jpg

のし梅の酒粕はさみ。茶懐石の八寸でよく供されるおつまみです。

f0036481_1324343.jpg

レッドチェダーチーズと海苔をはんぺんで挟んでイクラをトッピング。もちろん桜の形です。

f0036481_1333133.jpg

ズワイガニと独活と菜の花を湯葉で巻いて土佐酢のジュレをかけました。
桜模様のブルーのお皿に・・・・

f0036481_1392759.jpg

今の時期、お酒のあてに必ず欲しいタケノコとあおり烏賊の木の芽和え。
器の色とのコントラストがもうこれしかない!!とういうお料理。

f0036481_135079.jpg

あんこパウンド


お料理のお得意な村山さんも今回は数品作ってくださいました。
f0036481_1404564.jpg

金針菜とセロリのきんぴら
オパールの入ったこの器は今私が一番欲しい器・・・・

f0036481_1425034.jpg

紅茶豚とお大根のお漬物。
八寸のお料理をイメージして精進ものとナマグサモノとの盛り合わせ。

f0036481_144573.jpg

一口おすし。

f0036481_1453175.jpg

3色の卵むし。

器、書、食、酒を一緒に楽しんで、先ほどまで全くの他人だった誰かと誰かが握手をして別れる・・・
そんな素敵なひと時を今日も有難うございました。

3月29日は南山先生に特別に作っていただいた器にて、茶懐石のイベント。お茶の世界からも裏千家、山口晴子さんを迎えて、きっちりと茶懐石のマナーを解説していただきながらの気軽な、でも基本をきっちりと体験していただけるお茶会にしたいと思っています。
私にとっては久しぶりの茶懐石料理。また皆様に楽しんでいただけるおいしいメニューを考えてお待ちしていますね。

この1週間またウキウキとすごします。




もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。(めちゃめちゃゆっくりの更新ですけど・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しいです。



今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2014-03-24 01:54 | お料理教室

2014年4月、5月のお教室

2、3月のお教室もあと残すところ2日。

今回は春を待つ和食。と題してお料理をつくりました。

次回、4,5月はがらりとかわりまして、

南イタリアのお料理で気軽なパーティ

です。

明るく、陽気な南イタリアのマンマたちの作る気軽な家庭料理をご紹介したいと思っています。

パリ滞在中に数えきれないくらいおとずれたイタリア。その地方、その地方でいろんなお料理をいただき機会がありました。

おしゃれなリストランテと呼ばれるようなお店ももちろんおいしいのですが、でも印象に残っているのは農家のママが作ってくれたパスタだったり、煮込み料理だったり・・・・素朴だけれどしみじみおいしいイタリアン。そんなお料理を思い出しながらイタリアで買ってきた本などももう一度めくりながら、日本の食材でよりイタリアの味に近づくように調味料等も工夫しながらレシピにしました。

同じお魚でもお野菜でも食べる風土が違うとやはり味を変えていかなければ・・・と思っています。
おいしい!!と感じることは食べ物をいただく環境や風土も大きく関係していますね。

でもでも、基本は忠実に!!

イタリアで食べたシンプルなトマトのパスタなどはどうしてもそのままでは再現できません。
なのでちょとマジックを!!

そんなちょっとした魔法もかけながらまた今回も楽しく作ってテーブルをかこんでくださいませ。

メニューです。

パンは
ゼッポリ
f0036481_021536.jpg


ナポリの食堂に行くとよくテーブルに積み上げられているパン。海藻が入っている揚げパンです。これをナポリでいただいたときは

ヨーロッパの人はあまり海藻は食べないはずなのに・・・

と不思議な、でもとても親近感を覚えました。粉とイーストを混ぜてぐるぐるしてほったらかし!!で出来るパンです。

サラダはトスカーナの

パンツアネラ
f0036481_0263290.jpg



食べ残して固くなってしまったパンで作る”もったいないごはん”はトスカーナの田舎ごはん。これぞおうち料理ですね。でもこれ結構高級なリストランテでも恭しく出てきたりするんです。

のこりもの・・・・でも、そんなふうに思えないほどおいしいサラダ。これを作るために

パンを残しとこっ!!

と思えるサラダです。

サラダカプレーゼ
f0036481_02645100.jpg


え??カプレーゼじゃないよ~~~と思われるでしょ。

モッツアレラ、トマト、バジルを合わせただけのサラダをカプリ島のサラダ・・・サラダカプレーゼといいますが、今回はそれをフランに仕立てました。バジルの薫る茶わん蒸しといったところかな?

小さなモッツアレラ、ボッコンチーノ(←この名前を聞くたびになんだか笑ってしまいます)とプチトマトを具にして蒸しあげます。

お肉のお料理は
Maiale al latte(マイアーレ・アル・ラッテ)
f0036481_02733.jpg


豚肉の牛乳煮込み。ボローニャのお料理です。2007年にパリからイタリアに車で旅行した時にボローニャのドライブインで食べたこのお料理がとてもおいしくて・・・・豚肉をミルクとハーブで煮込むだけなのにとても複雑な味になります。レストランではあまり目にしないお料理らしく、まさにイタリアのおばんざい。

今回はオーブンで煮込んでいきますが、そうすると横でお野菜も一緒に焼いて付け合せも一緒にできてしまうという寸法に。。。皮ごと玉ねぎを焼いてお塩をつけるだけの付け合せがまたこのお肉にとてもよく合うのです。

パスタは

リングイネ サバとトマトのラグーソース

f0036481_0273053.jpg

シチリア島で食べたこのパスタ。日本のサバとヨーロッパのサバは脂の乗りが断然違い、塩焼きなんかにするのであれば日本のサバが断然おいしいのですが、こういうお料理にするには日本のサバは脂がのりすぎているのですね、なのでここでマジックです。

さてさて・・それはお教室でのお楽しみに。

モリーカとレモンの皮を振り掛けるのがとてもシチリアちっく。

デザートは

Clafouti alla mela
f0036481_0274355.jpg


クラフティはフランスだけじゃなく、イタリアにもあります。家にある粉、卵、牛乳だけで出来るこのデザートはまさにお母さんの作る優しいおやつ。今回はちょっとアールグレーの香りをつけて少しだけよそいきの顔になってます。

今回はどのお料理も本当に簡単。しみじみとおいしいイタリアのお母さんのお料理です。

日程です。
既にお教室にレギュラーで来ていただいている生徒さんのご予約をいただいておりますので空いている日程はすでに少なくなっておりますが・・・今回も全日程満席になりました。有難うございます。

満席のところもキャンセル待ちにてお申込みしていただけます。どうぞお問い合わせくださいませ。

4月
10日(木) 満席
17日(木) 満席
18日(金) 満席
21日(月) 満席
22日(火) 満席
23日(水) 満席
28日(月) 満席
30日(水) 満席

5月
8日(木)  1席あきあ満席
9日(金)  満席
12日(月) 満席
14日(水) 満席
15日(木) 満席
16日(金) 満席
19日(月) 満席
20日(火) 3席あきあり満席
21日(水) 1席あきあり満席
23日(金) 3席あきあり満席
27日(火) 満席
28日(水) 満席
29日(木) 満席
30日(金) 満席

です。お待ちしていますね016.gif





もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。(めちゃめちゃゆっくりの更新ですけど・・・・)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しいです。



今日もご訪問ありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2014-03-21 00:14 | お料理教室


パリ生活10年にピリオド。京都で絵の教室と、お料理の活動をやっています。


by parisatsuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
京都のこと
お料理
地図のないパリ散歩
私の作品 など
美味しいパリ
フランスで見つけたもの
暮らし
旅行記
お料理教室
日記・・・のようなもの
バトン
京都
ギャラリー Mon prefere
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

フランス存在日記
パリときどきバブー  f...
*petit a pet...
パリでリラックス
My funny Val...
JOURNAL Le C...
ドイツでTea Time
だらっとブログ
まめころりやおき
Hillside Kit...
代官山だより♪
La Vita Tosc...
Sapin mon to...
mimi,jean,pe...
En fin de jour
色彩の力 杉並幸せ探しの...
エキサイトブログヘルプ
pour toujours
沖縄のお菓子教室、和食教...
パリ日記♪  着物でパリ
Chéris-1et3-話
エリオットゆかりの美味し...
着物でパリ
Ça m'est res...
ようこそ!
Kanaboの気まぐれM...
paris-atsuko...
パリでドルチェ・ビータ
京都でフランスおばんざい

ライフログ


DREAM PRICE 1000 南佳孝 モンロー・ウォーク


Modern Belly Dance from Egypt


ベスト・アンコール


KIHACHI四季のレシピ集 (4) 冬

検索

タグ

(49)
(30)
(15)
(14)
(12)
(9)
(8)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧