8月のアトリエロゼット と 室町サロン


只今右足には絵のアトリエ、左足にはお料理の活動・・・と二つのわらじを履いて京都の町を飛び回っています。(笑)

絵もお料理もどちらも私にとっては大好きなこと。

さてさて、6月より開講した、絵のアトリエ アトリエロゼット も以前からの生徒さん、新しく来てくださった生徒さんとたくさんの方に参加して戴きほんとうにありがたく思っています。
皆様と一緒に楽しんで講習をと、これからも色んな企画をご用意しようと思っています。

6月、7月と1日体験講習をやりました。6月はイタリアのフロマージュブラン絵の具での絵付け、7月はオランダのヒンダールーペンの絵を水彩画画法にて・・・

7月もたくさんの素敵な作品が出来ました。ほんの少し写真を撮らせていただいたものをアップ。
f0036481_19395477.jpg


f0036481_19401819.jpg



さて、8月ですが、私の原点の画法。ドイツの”バウエルンマーラライ”です。

初めて住んだ海外はドイツだったのですが、そこで知り合ったドイツ人の絵の先生に習った絵付け法。私の絵付けの原点の画法です。

筆の1回の動きのみで絵を仕上ていくストローク画法は、ニッポンの書道と通じる所があるかもしれません。

ドイツでは昔はお母さんがお嫁入りで持って来た家具を娘さんにまた引き継いでお嫁入りに持っていかせるの。その時に古くなった家具にこんな絵付けをしたのですよ”

とは。その時習ったシュバイン先生(これドイツ語で”豚ちゃん”という意味なんですよ~~~名は体を現す・・そんな先生でした。とても大らかなね。)の弁。

物を大切に大切に使う色んな知恵。そんなドイツの精神も盛り込まれた画法といえるのかも知れません。

今回はまぁ。新品の白木に描きますけど・・・

でも、下地は木目を残しながら木の色を変化させる。”グラシ”とい技法を使って普段の木の家具のお手入れにも役立つ知識をも交えて講習いたしますね。

モチーフは”バウアーローズ”というバラのモチーフ。日本人からするとあまりバラには見えませんけれど、ドイツ人にとっては正真正銘バラらしいので・・・・
f0036481_19431045.jpg


f0036481_19433880.jpg



それを、白の濃淡のみで描くモノクローム法、2色の色をつけて描くポリクローム法。どちらも筆の動きは同じですので、どちらかお好きなほうをお選びいただきます。

小さな籐の小箱の蓋の部分に絵をかいていきます。

こちらも1日で仕上がりますのでどうぞ手ぶらでいらしてくださいね。


開催日時は 8月4日、6日、10日、12日、22日、23日、28日
以上の7日を予定しております。2名様以上でお申し込みの場合は別日程で開催することも可能ですのでどうぞご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

お問い合わせメール  akitaku@wing.ocn.ne.jp

場所は  京都中京区、JR二条、地下鉄東西線二条駅より歩いて2分。株式会社シーズンさんのショールームにて。

ご参加お待ちしております。

もう一つの

”わらじ”

お料理の活動は、自宅お料理教室と共に、京都町家での異種交流会のお料理担当をやらせていただいております。

昔ながらの京都のお祖母ちゃんのおうちでワイン片手にフランスごはん食べながら、みんなで楽しく語り合いましょう~~で、なんか京都から楽しいこと発進できたらいいね。

というのが(長いですが・・・)コンセプトの異種交流会。


”ごはんを楽しみにきてくれる人もいるよ”

という依頼者様からのお言葉を受けて、毎回、京都の食材を少し取り入れながらフランスのごく普通のホームパーティなんかに行くとよく出てくるようなお料理・・・というイメージでごはんを作らせていただいてます。

祇園祭も終わって蒸し暑い京都の夏本番。まずワインはロゼを中心に・・・ということで何本かタベル、ブルゴーニュムスカデなどを考え、それにあわせてお料理を決め、試作しながらメニューを考えました。

今日は総勢19名。メニュー考案から食材買出し、お料理つくり、盛り付け、そしてテーブルセッティング。全て任せていただいて、好きなようにやらせていただいて、とても楽しいお仕事です。

勿論、家でご飯を作って友達を呼ぶわけでは無いので、予算のこととか、参加される方のある程度の情報を聞いたりして、メニューを組み立てる必要があるわけなのですが・・・・

というわけで今日のお料理は

トマトのガスパッチョ ミニクロックムッシュ添え
f0036481_2139232.jpg


お出しする直前までシャリシャリの冷たさで保っておきます。

ピンチョスサラダ
f0036481_21393486.jpg


先月もお出ししました。今日はお行儀よく(??)立ててね。

赤ピーマンのケークサレ
f0036481_21395916.jpg


赤ピーマンとツナ、タプナードなどを練りこんで、ロゼワインにぴったりのケークサレが出来ました。

タブレ
f0036481_21443196.jpg

クスクススムールを使ったフランス人の大好きな前菜。ミントで清涼感をアップすることが多いのですが、
以前親戚のおじちゃんにだしたところ

”歯磨き粉の味のごはんかいな!!”

と言われたことがあるのでカット。今日は、古柴漬けのお漬物と薄口しょうゆで

京都風タブレ

にしました。古柴漬けはオリーブオイルとも相性がいいのね。

ワカモーレ
f0036481_2201073.jpg

もともとフレンチではない、アボガドを潰して作ったこのお料理ですが、フランスで、夏のお友達同士の集まりにはよく出てきました。結構たくさんのタバスコを入れるので、かなり辛め。トルティーヤチップスにつけて

召し上がってムーチョ!!

トマトとバジルのキッシュ
f0036481_2150190.jpg


キッシュの生地はフランスではその辺のスーパーにいくらでも売っていたのですが、日本にはパートブリゼは売ってないので、生地から手作り。でも手作りしたほうが格段にやっぱり美味しいのです。
これは、フランスでパートブリゼを買ったときについていたレシピを少しアレンジしたもの。
生クリームは大さじ1杯くらいしか入れないので、ヘルシーです。

京夏野菜のパスタ
f0036481_2234670.jpg


7,8月のうちのお料理教室で、好評のメニューです。味も個人で好みがあるので、
塩の花、エスプレット唐辛子、ガラムソースを用意してお好みでトッピングしていただくようにしました。

野菜たっぷりのミートテリーヌ
f0036481_228563.jpg

すりおろし野菜をたくさん入れて、蒸し焼きして肉汁と野菜のジュをいっぱい閉じ込めたふわふわのテリーヌ。
あるものを使って、口に入れた時に肉汁が口の中でとろけるように作ってあります。ちょっと崩れやすいのですけどね。昔から子供達につくりつづけたきた、我が家の味です。

クレームブリュレ

・・・・・あっ。写真がない!!20人分のレシピで大きなブリュレを作ったのですが・・・・

私のクレームブリュレにはコンデンスミルクが入ります。そして、バーナーで仕上る飴の部分はほんの薄く。

フルーツ盛り合わせ
f0036481_22113168.jpg


この会に協賛してくださったとあるスーパーマーケットの社長さんから、今朝とどいた新鮮な果物。甘くってとても美味しかったです。フルーツとワインというのも結構合わせられます。

今日のメニューはこんなかんじ。

今日のテーブルも少しアジアチックに・・・

f0036481_22124316.jpg


お花を買うのを忘れたので、急遽いただいたフルーツをセッティングしました。気取らない大人数のパーティの時にはこのくらいシンプルで丁度いいかな?

京町家と一言で言ってもおうちによってその表情は違います。この遊子庵さんは本当に気取らないお祖母ちゃんのおうち・・・という感じの落ち着けるスペース。だから来る方々もみんなおばあちゃんのおうちに集まってきた

”親戚の集まり”

的なノリでリラックスして楽しい時間を過ごして戴ける様です。

こちらで、またレシピ講座なども開講する予定。私はまだ”おばあちゃん”という年ではありませんが、(・・それは流石にね。)親戚のおばちゃんのおうちでお料理習いに・・・・というノリでその折にはどうぞ遊びにきていただければ・・・・

f0036481_22192129.jpg

一人去り、二人去り・・・もう深夜です。宴のあと・・・

今日もたくさんのいい出会いをいただきました。お料理を運んだり、片付けたり・・・今日も肉体労働でしたが、いいですよ。肉体労働。本当に働いてるって感じがします。よくねれそう・・・


_______________________

*2010年6月末より お料理教室開講しました。 詳しくはプレお料理教室(←クリックで飛びます。)をごらんくださいませ。

もう一つのお料理だけのブログ京都でフランスおばんざい(←クリックで飛びます。)もどうぞご覧下さいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
↑ランキングにも参加中です。クリックしていただくとランキングが上がる仕組み。ポチッ!として頂くと嬉しい亥です。いつもありがとうございます。
[PR]
by parisatsuko | 2010-07-22 19:25 | お料理


パリ生活10年にピリオド。京都で絵の教室と、お料理の活動をやっています。


by parisatsuko

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
京都のこと
お料理
地図のないパリ散歩
私の作品 など
美味しいパリ
フランスで見つけたもの
暮らし
旅行記
お料理教室
日記・・・のようなもの
バトン
京都
ギャラリー Mon prefere
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

フランス存在日記
パリときどきバブー  f...
*petit a pet...
パリでリラックス
My funny Val...
JOURNAL Le C...
ドイツでTea Time
だらっとブログ
まめころりやおき
Hillside Kit...
代官山だより♪
La Vita Tosc...
Sapin mon to...
mimi,jean,pe...
En fin de jour
色彩の力 杉並幸せ探しの...
エキサイトブログヘルプ
pour toujours
沖縄のお菓子教室、和食教...
パリ日記♪  着物でパリ
Chéris-1et3-話
エリオットゆかりの美味し...
着物でパリ
Ça m'est res...
ようこそ!
Kanaboの気まぐれM...
paris-atsuko...
パリでドルチェ・ビータ
京都でフランスおばんざい

ライフログ


DREAM PRICE 1000 南佳孝 モンロー・ウォーク


Modern Belly Dance from Egypt


ベスト・アンコール


KIHACHI四季のレシピ集 (4) 冬

検索

タグ

(49)
(30)
(15)
(14)
(12)
(9)
(8)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧