シチリア島でのバカンスでござンス その④               シラクーサ

さてさて、シチリア旅行記も4回目、最終章です。

今回の旅行はシチリア、タオルミーナ周辺の町をめぐりましたが、私が一番気に入ったこの町を最後の記事にアップします。

場所はSIRACUSAといえば、↓ この映画のメイン撮影地、
f0036481_652127.jpg


マレーナ

ですね。主演のモニカ・ベルッチは私が世の中でもっとも美しい~~と思う女性。
チョイワルイタリア男性がもっとも好みの女性の顔でもあるそうですよ。

ちなみにだれもが知っている
走れメロス(太宰治)
もここ、シラクーサが舞台なんですよ。

そんなこともあって、このシラクーサという町にはほのかに憧れに似た気持ちがあったりしたわけです。

シラクーサは、海に囲まれた旧市街オルティージャと考古学地域の新市街の2つに別れていて、二つの全く違う顔を楽しむことの出来る町でもあるのです。

まずはその考古学地域のほうから・・・

こちらにはギリシャ、ローマ時代の遺跡がいろんなところに散らばっていて、その中でもギリシャ時代の遺跡を保存した考古学公園は必見。

入り口で入場料を払って、左の方にいくと、シチリアのなかで最大の大きさを誇るギリシャ劇場があります。

f0036481_722962.jpg

(↑吹き抜ける風に耳をすませ、古代に思いをはせる親子・・・YASUSHIくんとTAKUMIくん)

こちらでは今でも、古代ギリシャ劇が実際に上演されています。ここでギリシャ古代劇なんかみたら本当にその時代にトリップしそうな気分になるだろうなぁ~~~。

f0036481_752745.jpg


劇場の向こうには、イタリアの風景に欠かせない糸杉とそのムコウにイオニア海。素晴らしい借景です。

・・・そして右の方にいくとこんな古代の石切り場。
f0036481_7214895.jpg


これ、耳の形に見えるでしょ。この洞窟、ディオニソスの耳って呼ばれているのです。中にももちろん入ることができ、音響効果も抜群なので、この中に入るとついみんな

わぁ~~わぁ~~

と声を出してみたり

パチンパチンと手をたたいてみたり

陽気なイタリア人観光団体のおっちゃんたちは

モンジャ~~レ、カンタ~~レ、アモ~~レ~~~ッ

なんてお気楽に大声張りあげ、日本人の子供達は

あほぉ~~~あほぉ~~~う*こ~~
(日本人の子??それってウチしかいないじゃん!!)

なんて日本の小学生の7割は言ってみたい声を張り上げたり、そりゃまぁ、おおさわぎになるのだけど、実はここはかつて

おそろしかぁ~~~

場所だったわけで・・・・
ここに捕虜が閉じ込められていて、そのヒミツの相談を当時の独裁者だったディオニソスが上から音響効果を利用して盗み聞きしてたらしい。で、自分の悪口言う捕虜を処刑したりしてたんだそう。

そう思うとそんな
大声張り上げて音響効果を確かめてるばあいちゃうで!!と思ってしまいますよね。まったく・・・

さてさて、その後は旧市街、オルテージャの方に行きます。

なんとっても、ドゥオモ広場!!
マレーナが悲しみをたたえ、真っ白なワンピースをまとってここの前を歩いていましたね~~~

f0036481_7232313.jpg


真っ白な真っ白なアーモンド形の広場は、真っ青な空とのコントラストがものすごくきれい。太陽の光が強すぎて、真っ白な広場が透明の広場になる・・・・
でも、どことなくメランコリーな気分にさせる、そんな町です。

f0036481_727331.jpg


海に面した海岸道路、日が沈む頃になると、ゆっくりと家族連れで散歩する人たちでにぎわいます。
f0036481_728205.jpg



さてさて、シチリア旅行記の最後は、今回食べたものの中で一番おいしかったお料理。
こちらもシラクーサでいただいたものですが・・・

リストランテは、シラクーサの中でもいえ、シチリアの中でも屈指のおいしい魚介パスタがいただけるというこのお店。

f0036481_731559.jpg


DON CAMILLO(ドン・カミッロ)

お店のファッサードはちょうど壁の塗り替えをしていたので写真は撮りませんでしたが、お店の中を撮影させていただきました。もともと15世紀の修道院だった建物を改築してリストランテにしたらしく、天井もとても高く、ゆったりした気分です。壁は一面がワインカーブになっていて、ワインの種類、質にもとても定評があります。

実はそんなに有名なお店だとは知らず、なんとなく町をうろうろしていて、店頭にあるメニューを見たところ、

このお店は絶対においしい!!オーラ

が出ていたのです。それで入って大正解!!あとでガイドブックなどを見て

なるほどねぇ~~

と思ったのでした。

さてさて、まずはソムリエの方のオススメ白ワインから。

f0036481_7374130.jpg


TERRE DI GINESTRA 2007
余韻の深い、少し栗の風味のする素晴らしい白ワインでした。

で、パン
f0036481_7434844.jpg
 

イタリアはお料理はおいしいのだけど、パンがねぇ~~っていつも思うのですが、シチリアは実はパンも結構凝ったものがおおく、ごまのパンとかガーリックのパンとかトマトのパンとか・・・とてもおいしいのですが、ここのはまた格別!焼きたての自家製パンです。

そしてアミューズが

ズッキーニのクリームスープ
f0036481_7461739.jpg


前菜に

カポナータ
f0036481_7505366.jpg

見た目、

マーボー豆腐
みたいでしょ。カポナータはフランスのラタトゥイユと同じもの。と思っていたのですが実は作り方も、素材もかなり違うんですね。特にこのシチリアのものはなすが中心。そしてナスは必ず油で揚げます。そして、必ず入るのがセロリケイパー。これがとてもいい味のアクセントになります。ラタトゥイユよりも断然おいしい!!!!!

そして、メイン。

スカンピとパキーノトマトのリングイネ
f0036481_7565247.jpg


これ!!これ!!脳天を突き上げるおいしさ。

これよ!!これよ!!長年探し続けた味!!私はこういう味に出会いたかったのよ。

というくらい、もう、食べてしまうのが惜しいくらいのおいしさ。

スカンピ海老はかなりレアに火が通してあり、手打ちのリングイネと、いろんな野菜と魚介類から取ったブイヨンが自然にゼラチン状態になって、絶妙に絡まっています。
そしてこのパキーノトマトこそが、世界一のトマトといわれているトマトです。

シラクーサからさらに南に下がったところにあるパキーノという町で取れるこのトマト。世界一のおいしさといわれているように、かじると太陽のにおいそのもの。そして、かみ締めていると不思議なことに干し葡萄を食べているような甘みがジワァ~~っと出てくるのです。

あまりのおいしさに、パキーノトマトのパスタも注文
f0036481_7573055.jpg


・・・レストランから出て、小さな市場にこのトマトが売っていたので早速、袋に入れてもらって今日の晩ご飯用に買いました。

f0036481_759068.jpg


おしりの部分が少しとんがっていて、形もかわいい。これが世界一のトマト!!!です。

旅行から帰ってきて2週間。たまに

あのスカンピのパスタ食べたいなぁ~~

って、ぼんやり考えている私がいます。それほど感動の味!!でした。あぁ~~~アレだけ食べにシチリアにもう一度行きたい!!

皆さん、もしシチリアに行かれることがありましたら、このパスタ、そしてパキーノトマトは必ず食してくださいね。

RISTORANTE DON CAMILLO
VIA MAESTRANZA 96 SIRACUSA
0931/67133


あ!青い海とおいしい食べ物と、ないす・るっきんぐ・ぼーいのシチリア。ないす・るっきんぐ・ぼーいの記事アップしませんでした・・考えるに、そんな一般人が一般人をパシャパシャ写真撮るわけにもいきませんからね~~。

まぁ。ウチのないす・るっきんぐ・ぼーいでご容赦くださいませ。

ははは・・・

f0036481_864479.jpg

↑写真を撮るよ~~というとすぐサングラスなんかをかけて”生顔”を隠すお年頃・・・
15歳。受験生です。

夏は終わった!さぁこれから本腰いれてがんばらなくっちゃね。
[PR]
by parisatsuko | 2008-08-29 07:39 | 旅行記


パリ生活10年にピリオド。京都で絵の教室と、お料理の活動をやっています。


by parisatsuko

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
京都のこと
お料理
地図のないパリ散歩
私の作品 など
美味しいパリ
フランスで見つけたもの
暮らし
旅行記
お料理教室
日記・・・のようなもの
バトン
京都
ギャラリー Mon prefere
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

お気に入りブログ

フランス存在日記
パリときどきバブー  f...
*petit a pet...
パリでリラックス
My funny Val...
JOURNAL Le C...
ドイツでTea Time
だらっとブログ
まめころりやおき
Hillside Kit...
代官山だより♪
La Vita Tosc...
Sapin mon to...
mimi,jean,pe...
En fin de jour
色彩の力 杉並幸せ探しの...
エキサイトブログヘルプ
pour toujours
沖縄のお菓子教室、和食教...
パリ日記♪  着物でパリ
Chéris-1et3-話
エリオットゆかりの美味し...
着物でパリ
Ça m'est res...
ようこそ!
Kanaboの気まぐれM...
paris-atsuko...
パリでドルチェ・ビータ
京都でフランスおばんざい

ライフログ


DREAM PRICE 1000 南佳孝 モンロー・ウォーク


Modern Belly Dance from Egypt


ベスト・アンコール


KIHACHI四季のレシピ集 (4) 冬

検索

タグ

(49)
(30)
(15)
(14)
(12)
(9)
(8)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
レストラン・飲食店

画像一覧